1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Tea for Two」 / noon

今回紹介させていただくのは、
ジャズのスタンダードナンバー「Tea for Two」を
カバーしている、女性ジャズシンガーnoonを
紹介させて頂きます。


最近、韓国のwinter playを紹介させて
頂いたが、このnoonもルーツは韓国との
ことである。






韓国という国のイメージからすると、
かなり情熱的な歌い方をするかと
思いきや、winter playのヘヨン同様
かなりメローな歌声である。


このnoonは2、3年前だったか、
スイングジャーナル社のジャズ雑誌アドリブで
その年のベストアルバム賞だったかを
とったのをきっかけに曲を聴くようになった。


今回紹介する、「Tea for Two」 はジャズの
スタンダードで、色んなミュージシャンが
各人各様の歌声で曲を聴かせてくれているが、
やはり一番有名なのはドリス・デイが
歌っているものが有名であろうか?







ドリス・デイの「Tea for Two」がオリジナル
だと思っていたが、以前何かで調べた
とき、これ以前にこの曲は発表されて
いたそうである。

ドリスもカバーしていたということである。


で、ドリス・デイ同様、noonもいい感じの
曲にあった歌声を聞かせてくれる。


これだけ、大勢の歌い手がカバーしている
この曲は、女性の歌声に凄くあった
歴史上まれにみる曲ではなかろうか?


曲自体が素晴らしいのもあるが、
女性シンガーがメローに歌い上げるのには
最高の曲であると私は思う。


今の時期にぴったりのスタンダードである。





my fairy tale
「my fairy tale」
 [CD]
 アーティスト:noon
 レーベル:ビクターエンタテインメント
 発売日:2004-12-16
[DISC1]
1.二人でお茶を
2.ヒア・ゼア・アンド・エヴリホェア
3.雨にぬれても
4.サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
5.アイヴ・ガット・ジャスト・アバウト・エヴリシング
6.ソー・ファー・アウェイ
7.ティアーズ・イン・ヘヴン
8.ホワット・ア・ディファレンス・ア・デイ・メイド
9.レシピ・フォー・ラヴ
10.サニー
11.星に願いを
12.ウィル・ユー・スティル・ラヴ・ミー・トゥモロウ?
13.クロース・トゥ・ユー
Smilin’
「Smilin’」
 [CD]
 アーティスト:noon
 レーベル:ビクターエンタテインメント
 発売日:2006-02-08
[DISC1]
1.スマイル
2.ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト
3.ラヴ・レター
4.500マイル
5.ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト
6.黒いオルフェ
7.エヴリタイム・ウィ・セイ・グッバイ
8.ハウ・ロング・ハズ・ディス・ビーン・ゴーイン・オン
9.アイ・クッド・ライト・ア・ブック
10.スーパースター
11.ユーヴ・ガット・ア・フレンド
12.ハレルヤ・アイ・ラヴ・ヒム・ソー
13.涙そうそう



※アドリブがベストアルバム賞に選んだCDである。
 noonのセルフプロデュースでもある。



テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。