1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Perfume(パフューム)

Perfume(パフューム)・・・・
   色んなファン層が乱入?してきたものの
    当たり前だが、全てのファンを満足させるのは
      やはり至極困難なことではなかろうか。

   しかし、・・・・・・


前回の記事で予告させて頂いた通り、
今回はパフュームについて。


いつもの事であるが、記事を書く前に、
リサーチめいた事をやってみた。






それで、googleで2010年1月現在、「perfume」と検索窓に入力した
ところすぐさまgoogle suggestにより、「perfume 口パク」という
検索語が最上位に表示された。

サイト数にして37,000ほどである。

一番上に表示されるということは、「perfume」という言葉に関し
ては「口パク」という言葉との組み合わせで検索する人が
一番多いという事であろう。


同様に、カタカナで「パフューム」と入力すると、
「パフューム 口パク」が四番目に表示される。

サイト数にして45,000ほど。


「perfume」や「パフューム」という言葉を検索する人で
これだけ、「パフュームの口パク」に興味があり、
また気になっていることにまず驚かされる。


で、「perfume」の「口パク」など全く関心が無かった私だが、
その結果を目にすると気になり色々なサイトを覗いてみた。


最初予想では、大方テレビなどの歌番組で
口パクしてるみたいな、無粋な意見が大半であろうと
思っていたのだが…。


確かに見てみると口パクはけしからん風の意見は多いものの、
単に、ライブや歌番組で口パクしているのが悪いと
いう意見だけではないようである。パフュームが
好きで、チケット買ってライブに行ったものの
口パクだったのでがっかりした。ライブでは生歌で
歌って欲しいというファンの方が結構いる事が判明する。


一口にファンと言っても、色々な方がいるものだと
感心至極であった。


というか、私にはパフュームの口パクの事で
何故ここまで熱くなるのかが理解が出来ないが、
これもパフュームのファン層が多岐に渡り、また
認知度がアップしたことから起きてくる
現象なのではと推察しているのであるが。



で、今回色んなパフュームに関するサイトを見てきたが、
Perfumeの黎明期と言ったらよいのか、事務所サイドで
メジャーデビューを懸命に模索していた頃の話の
インタビュー記事をブログに載せてらっしゃる方がいた。



この記事は非常に興味深く読ませて頂いたが、
その中で、


以下引用

---------------------------------------------------------------
「はっきりいって、日本のアイドル歌謡の中で、
Perfumeほどマイノリティとポピュラリティのコントロールの
難しいユニットは他に無いだろう。

アイドルファンとクラブミュージックファン、
一般的なJ-POPファン、すべてを抱え込むPerfume。

どっちに倒れても飽きられる、その微妙な綱渡りの舵取りは、
篠木氏や白石氏に委ねられている。」

---------------------------------------------------------------


これは、もうかなり以前から言われているが、
Perfumeのファン層は確かにすそ野が広いと思う。

その色んなジャンルの人達が、ひと時にPerfumeのファンなって
しまったことが、まずネットなどで意見が衝突してしまっている
一つの原因になっているのではなかろうか。


人間、自分では気の合った仲間、友達と思っていても
些細な事で、口論・喧嘩になる例はいくらでもある。


これだけ、認知されてしまったので致し方ないのであろうが、
口パクの事や、中田氏の盗作疑惑なども
幾ばくか上記のような事が関係しているのでは
ないかと私は思っている。


このような事で、長文になること自体、無粋であった。w


結論として

 ◆Perfumeに関して口パクとか盗作などと騒ぎ立てるのは
          全くもって無粋であり、野暮である。◆

                  と、私は思う。                  


まあこのように、色んな人がPerfumeに興味を持っていることは
間違いないのであるが、その一つとして
最近私の身近で起こった出来事を一つ紹介させて頂きたい。


---------------------------------------------------------------

◆最後の昭和一桁、75歳のおばあちゃんと
   孤独な小学生・・・その両者の間に介在するPerfume

---------------------------------------------------------------

うちのご近所さんに御年75歳になるお元気な
おばあちゃんがいる。ご長男夫婦と同居されているが
そのご夫妻のお子さん、おばあちゃんから言うと
孫にあたる小学生の女の子が、頗るおばあちゃん子なのである。


一人っ子で、自宅近辺で見かけるときは大抵一人のことが多い。


両親とも働きに出ているので、必然的に祖母と
一緒にいる時間が多くなるのであろう。


ご長男夫婦とはあまり話をした事がないが、そのおばあちゃん
とは顔を会わせるとひと時、会話が弾む。


で、年末、近所に灯油を買いに行った帰り、そのおばあちゃんが
お孫さんとご自宅の駐車場のところで、ニタニタ笑いながら
二人して片腕を水平に出して、半円を描くようになにやらやって
いるのが目に入った。

例えるなら、サタデーナイトフィーバーのジョン・トラボルタと言った
ところか?(古っ)

そのお孫さんのあまりに嬉しそうな顔と、灯油缶が重かったこともあり
、ニタつくお二人に挨拶の声をかけ、灯油缶を足元に置いた。


その女の子は、依然嬉しそうに両方の手のひらで
自分の頬を叩くような仕草をしたり・・・・。


「えらい、機嫌がいいなー?」と私がその子に話かけると、


女の子    「エッジ練習してる」


私      「・・・・?}


おばあちゃん 「クリスマスにPerfumeのDVD買ってやったら
        喜んで、毎日DVD見て踊ってるのよ」


私      「あーっ、Perfumeかー。」
       「エッジってPerfumeの曲?」

女の子     頷く



この時、私はPerfumeのedgeという曲を知らなかった。

寒さも手伝い、あまり会話が弾むこともなく
お二人の世界に立ち入るタイミングが悪かったようで
その時はその場を後にした。


帰宅後、あの普段暗く一人で遊んでいる女の子を
満面の笑顔に変えてしまう、Perfumeの曲とは
一体どのようなものか…音楽好きの私は非常に
気になり直ぐさまネットで検索した。


Perfume -edge (Triangle-mix)

        
この動画はファンの方が独自に編集された
もののようであるが、クオリティーがあまりに高く
驚いてしまった。

サラッと「ちょっと手を加えてP V風に仕上げてみました。」
とコメントが添えてあるが、オイオイどこがちょっとやねん!
と突っ込んでしまった。


で、私であるが、既に上の動画20回ほど見ている。www


ジョン・トラボルタばりの片手で遠くを指差すシーンや
両手で頬を叩く仕草、あの女の子がやってたそれで
あることが判明する。



それから、数日後また灯油を買いに行った帰り
そのおばあちゃんとお孫さんが、大掃除で窓拭きを
しているのが目に入った。


おばあちゃんがこちらに気づき、私も会釈をする。

お孫さんもこちらに気づいたので、私はすかさず
ジョン・トラボルタよろしく指差したのであった。

それを見た女の子は、ニタニタと嬉しそうに笑顔を浮かべる。


前回同様、ご自宅の駐車場に休憩がてら灯油缶を置き
「Perfumeのエッジ見たでー。いい曲やなー。」と
私が女の子に話しかけると、

女の子は再度ニタニタするばかりであった。


そうすると、

おばあちゃん   「私もエッジ踊ってるの」

私         「マジですかー?」

女の子       おばあちゃんを見上げニタニタ


エッジのPVをご覧頂くとお分かりいただけるかと思うが、
広島の養成所で小学校の頃から、約10年ダンスを
訓練してきたPerfumeの三人だからこそ出来る踊り、
振り付けだと思う。


それを、昭和最後の一桁、75歳のおばあちゃんが
踊るなんて・・・・って誰でもが思われるかと思う。


なめてはいけない、このおばあちゃん
日本舞踊の師範なのだ。


踊りのキャリアからいうと、Perfumeより遥かに長い。www


教え子もかなりの人数いるそうだ。
で、さらに驚くことにそのおばあちゃんが
月に何度か通う、踊りの会で
このPerfumeのエッジが話題になり、
話題作りにその師範のおばあちゃんが音頭をとり
現在ちょくちょく練習してるそうである。


「マジでー?」

目上の方に対し、大変失礼かと思ったが思わず口をついて
出てしまった。


いくらなんでも、それは無理でしょうと言いたいところで
あったが、日本舞踊の師範としてのプライドを傷つけたら
いけないと思い、その時は思いとどまった。


それから、さらに話を聞くと、年明けにおばあちゃん宅で
お茶飲みがてら、踊りの仲間を集めエッジの振付の
練習をするとのこと。

で、その時の振付の先生がお孫さんの女の子らしい。


そこまで話を聞いて、遅まきながら私は気づいた。


察するに、普段学校でも友達に恵まれず、一人で
遊んでいる事が多い、内気な小学生の孫を思い
日本舞踊の師範であるおばあちゃんが一肌脱いだ、
恐らくこんな感じではなかろうか。

Perfumeを介すと、普段無口な女の子も目が輝き
饒舌になるのであろう。


であるから、Perfumeの曲を踊っている時は
その女の子もイキイキして、その姿を見ている
おばあちゃんもまた顔がほころぶのである。

孫が可愛いのである。

そんなPerfumeである。


さらに信じがたいのが、おばあちゃんの
踊り仲間の中では、現在氷川きよしより
Perfumeの方が人気があるそうである。

昭和一桁のおばあちゃん、平成生まれの
小学生、そして四十路のおじさん。


これだけ、バラバラな人が興味を抱く
Perfumeとは一体何なのか?


その疑問を発端に、またぞろ色々漁り
始める。


と、Youtubeにその疑問の一端を
解き明かしてくれそうな動画と出くわす。


これもファンの方が作成した動画であるが、
テレビ番組「情熱大陸」を模して作られた
「道夏大陸」と題した、非常によく出来た動画である。

なぜ、「道夏」なのかも動画を見ればお分かり
頂けると思う。



◆道夏大陸 Perfume 編 1/2 〜20分でわかるPerfume




◆道夏大陸 Perfume 編 2/2 〜20分でわかるPerfume




上の動画と、最初紹介させて頂いたブログ記事
を併せて読んで頂くとPerfumeの事が少し語れるようになれそうである。

まあ、この他に表に出ない苦労など山ほどあるのであろうが・・・。


そんな中、上の動画「道夏大陸 Perfume 編 1/2」で
Perfumeが多様な人々を惹きつけるベースとなる部分が
垣間見られるシーンがある。




5:45ぐらいからの、当時中学3年生?だった
西脇綾香のモノローグめいた印象的な下りがある。

飛行機に乗って、東京にある寮に帰る時の心の内を
語った時のもののようである。

どこか、地方でのキャンペーンか何かに行った帰り
なのであろうか?察するに、あまり観客に恵まれず、
CDの方も売上も伸びてない・・・・このままでは
夢叶わず、事務所から三下り半を突きつけられ、
故郷に帰される・・・・寮には帰りたくない・・・・

凡そそんな感じだろうか?
四十路のオジサンには察するに余り有る。


このビデオがどの様な状況、設定で撮影されたか
定かではないが、ひょっとすると事務所サイドからの
指示で、「こんな感じで、自分で撮るように…etc」みたいな
ことがあったかもしれない。


しかし、話の流れと、涙混じりに、且つ、伏し目がちで
明らかに精神的な不安定さが感じられる
視点が定まらない独白から察すると、上記の推察などは
下衆の勘繰りと言って良いであろう。


独白途中、電話が鳴る。


14,5の少女には少々過酷に映る、
「電話のベル」が彼女を
現実に引き戻すシーンである。

「この瞬間」、ハッとして我に返り
感傷に浸ってられない、しっかりしないと
という気持ちがこの少女の頭の中に芽生えたような…


電話がなって、数秒後に


「頑張ります!」


少し間があき、


「いい言葉で、いいふうに言えないんですけど
 バカなんで・・・・・・」 最後は笑顔である。


このシーンを見たとき、色んなファンが
須らく自分のPerfumeに対する願望(口パクの事など)
をネットなどで発言することが、単なる我がままな
事でしかないように改めて思えてしまった。


夢破れて、日の目を見ずに広島に返されたかもしれない
状況から、Perfumeの三人はもとより、前出のブログの
インタビュー記事にも出ていた、アミューズの
熱き三人さん、レコード会社のキーマン篠木氏、
掟ポルシェ氏、宇多丸氏、その他諸々の人達の
情熱により今のPerfumeがあるのであろう。


そのPerfumeを取り巻く人達や、一般のファンを
ここまで熱くさせるのは
「道夏大陸」の動画の最後にインサートされている
「ただ、ひたむきに」頑張る、これがあるからではなかろうか。


-------------------------
電話がなって、数秒後に

「頑張ります!」

少し間があき、

「いい言葉で、いいふうに言えないんですけど
 バカなんで・・・・・・」 最後は笑顔である。

-----------------------


こうやって、見ていくと、Perfumeに関しては
単にアイドルとして好きなファンから、
楽曲が好きな人、振り付け・ダンスに惹かれる人
まさに多種多様なファン層を取り込んでしまっている。


しかし、その全てのファンと称する人達の先には、
今回見てきたようにPerfumeの三人の
「ひたむきさ」があるような気がする。


75歳のおばあちゃんも、小学生の女の子も、四十路の
おじさんも、Perfumeの音楽やダンスの根底にあると
思われる「ひたむきさ」に気がつかず、惹かれている
ような気が・・・・・。


Perfumeとおばあちゃんがいる限り、女の子は
明るく「ひたむき」に生きていける気がする。


過去ブログを書いてきた中で、一番長い文章に
なってしまった。

Perfumeで、これだけ熱くなってしまったのも
少々恥ずかしいが、遅れ馳せながら私も
Perfumeのファンの末席に連ねさせて頂く。

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]
「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]」
 [DVD]
 レーベル:Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M)
 発売日:2010-01-13
[DISC1]
1.Take off
2.NIGHT FLIGHT
3.エレクトロ・ワールド
4.Dream Fighter
5.love the world
6.Zero Gravity
7.マカロニ
8.SEVENTH HEAVEN
9.Kiss and Music
10.Speed of Sound (フルサイズ収録ではありません)
11.edge(-mix)
12.シークレットシークレット
13.コンピューターシティ
14.I still love U
15.ワンルーム・ディスコ
16.セラミックガール
17.ジェニーはご機嫌ななめ
18.チョコレイト・ディスコ
19.ポリリズム
20.Puppy love
21.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
22.Perfume
23.願い(TOUR Ver.)

[DISC2]
1.NIGHT FLIGHT -マルチアングル-
2.edge(-mix) -マルチアングル-
3.のっちウラTOUR横浜アリーナ Oct.30 '09
4.かしゆかウラTOUR横浜アリーナ Oct.30 '09
5.あ〜ちゃんウラTOUR横浜アリーナ Oct.30 '09
6.衣裳ウラTOUR横浜アリーナ Oct.30 '09
7.サプライズ!!






ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

Perfume(パフューム)

Perfumeの人気急落!? ライブチケットが売れ残る"まさか"の事態(サイゾーウーマン) - livedoor ニュースPerfumeのライブチケットが売れ残るニュースが目についたので、記事を書き出す。流行には...

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD] |

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [...

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。