1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「KING OF ROCK」 忌野清志郎

先日より、アースマラソンを続けている
間寛平さんに前立腺がんが見つかったという
ニュースが各メディアで報じられている。


詳しい検査で、他の場所への転移は見られず
このまま、ホルモン療法等を続けアースマラソンを
続けるとのことであった。


そんなニュースを報じるメディアの中で、
他のマスコミとは少しアプローチが違う内容の
記事を出しているサイトがあった。

 2010年01月14日 18時00分
「前立腺がんでも間寛平が走り続けなければならない理由」 






記事を読むと、今回前立腺がんがみつかったものの、
治療を続けながらマラソンは続けるとの寛平さん本人の
コメントが添えてある。

ここまでは、他社と違いはない。

その後、寛平さんが前立腺がんが見つかってもマラソンを
続けるのは、所属する吉本興業の創業100周年記念事業で
あることと、今回の多額の経費がかかるプロジェクトの
スポンサーの建前、寛平さんの一人の意志で辞める訳には
いかず、『走っている』のではなく『走らされている』のが
現状であるとの広告代理店関係者のコメントを掲載してあった。


噴飯ものである。


寛平さんが吉本興業を背負っているからとか、多額の金を
出してくれてるスポンサーに気がねして今回マラソンを
続けるようになったとは到底思えない。



***********************************


話は変わって


昨日、水道橋博士と宮崎哲弥氏のテレビ番組
「博士の異常な鼎談」を見ていた。

先週に引き続き、RHYMESTERの宇多丸氏がゲストで
私たちの年代にとって大変興味深い話がいつもの様に
聞け、おおいに楽しませてもらった。

ポリーブの件は全く知らなかったが、
手術も無事終り、順調とのことで安心した。
番組は手術前、年末に収録されたものと
師匠のブログで知る。


で、宇多丸氏はわたしより、3歳ほど年下であるが
その知識量にはいつもながら驚かされる。

博覧、博聞強記の人であり、また博識多才の人である。

今回も充分にその博識ぶりを見させてもらい
関心至極の私であった。

今回の話を聞くにつけ、宮崎氏は言うに及ばず
水道橋博士も、とにかく三人とも博識である。

間違いない。

で、宇多丸師匠のことであるが・・・・。


言わずもがな、日本のヒップホップ界をリード
してきた人物である。


私は昔、日本語のラップに非常に抵抗があった。

その日本語ラップの壁を取り除いてくれたのが
ライムスターであり、宇多丸師匠であった。

元来、歌詞よりメロディーやリズムといった音を
重視するものにとって言葉を駆使するメッセージ性の
強い音楽には馴染めなかったのである。

しかし、ラジオから流れてきたライムスターの言葉
には、固い頭をもつ私も徐々に反応をせずにはいられ
なかった。

photo
マニフェスト(初回限定盤)(DVD付)
KRE 2010-02-03
曲名リスト
  1. 午前零時 -Intro
  2. ONCE AGAIN
  3. H.E.E.L.
  4. New Accident
  5. 渋谷漂流記
  6. Under The Moon
  7. 付和Ride On
  8. ライカライカ
  9. K.U.F.U.
  10. ちょうどいい
  11. ミスターミステイク
  12. Come On!!!!!!!!
  13. ラストヴァース
  14. ONCE AGAIN Remix feat. DABO, TWIGY, ZEEBRA

また今回の番組中でも言及されていたが、
宇多丸師匠自身、坂本教授のサウンドストリートに
多大な影響を受け、ヒップホップを知ったのも
YMOで知ったとの事で、音に関する部分は
私が影響を受けたてきたものと酷似している事を知る。

若い頃、影響を受けた部分が似通っていると
趣向が違うようでも、この広い世界で出会える
機会がないようであるのである。

宇多丸氏と私をつなげてくれた源流には、YMOと
坂本龍一氏が存在するように、私は勝手に思ってしまった。

間違っているかもしれないが、ライムスターの
楽曲に共感出来る感覚は、私が若い頃、
YMOや坂本教授の楽曲にハマれたからではなかろうか。




***********************************


既に、ネタバレの感があるが、
間寛平とライムスター宇多丸の先に存在する、
共通項であり架け橋が、
「KING OF ROCK」忌野清志郎である。

 iTunes Store(Japan)

寛平さんと、宇多丸師匠双方と、清志郎さんとの
話を書き出すと相当長くなる。


昨年、清志郎さんが亡くなられた知らせを
アースマラソン中の寛平さんが電話で
聞いて泣き崩れた姿は記憶に新しい。

寛平さんのコメントで、「自分みたいな
芸人でも、本当に良くしてくれた素晴ら
しい人でした」みたいな事を仰っていたと思う。

波瀾万丈という言葉では到底形容しがたい
寛平さんの60年の人生で、芸人ゆえに
味わってきた苦渋のようなものから、笑いで
隠された卑屈に似た感覚があったのかもしれなが
そんな寛平さんを忌野清志郎という人は
暖かく受け入れてくれたのであろう。


そこに、寛平さんは喜びを感じ、また涙したのでは
ないだろうか。


かたや、宇多丸師匠。

昨年、ラジオの生放送で自ら
忌野清志郎死去のニュースを悲しみに堪え
読んだのは知られるところである。

ライムスターを感性が鈍い私のような
者に教えてくれたのが、鋭き感性の
持ち主だった忌野清志郎である。

年をとり、頭が固くなってきていた
おじさんに、こんな奴等がいるよと
教えてくれたのが忌野清志郎なのである。

自ら、ライムスターに声をかけ
RCの代表曲である「雨上がりの夜空に」
を託した。大御所と呼ばれる人達は
自分の代表曲を若いミュージシャンに託す
ようなことは、曲のイメージ等を考えると
中々出来ないことではなかろうか。

忌野清志郎にはライムスターが理解出来て
いたのであろう。


***********************************



清志郎はライムスターをもって
我らおっさんにその良さを知らしめて
くれたと、私は勝手に思っている。


少々わざとらしい発見のように思えるが、
先日、忌野清志郎の未発表音源が東芝EMI静岡県御殿場工場の
倉庫で発見されたそうである。

清志郎デビュー40周年となる2010年3月、21年の時を越えて
『Baby #1』(3月5日発売)とのことだ。

Baby #1
「Baby #1」
 [CD]
 アーティスト:忌野清志郎
 レーベル:EMIミュージックジャパン
 発売日:2010-03-05
[DISC1]
1.I Like You
2.ヒロイン(HEROINE)
3.恩赦
4.Baby#1
5.Young Blue
6.ニュースを知りたい
7.KI・MA・GU・RE
8.Like a Dream
9.ラッキーボーイ
10.メルトダウン


[収録予定曲]
01. Baby #1
(未発表曲)
02. I like you
('90、RCサクセションのシングルとして再録音、その後RC最後のアルバム『Baby A Go Go』に収録)
03. KI・MA・GU・RE
(沢田研二に提供、'89発表アルバム「彼は眠らない」に収録、清志郎がゲスト・ヴォーカルで参加)
04. NEWSを知りたい
('92、2・3'sのアルバム「GO GO 2・3's」にて再録し、「NEWS23」のエンディングテーマとなる)
05. Young Blue
('91、HIS=細野晴臣・忌野清志郎・坂本冬美のアルバム「日本の人」に「Young Bee」とタイトル変更し、歌詞も替えて収録)
06. ONSHA
(小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドに提供、'93発表アルバム「ます」に「恩赦」として収録)
07. ヒロイン
('90、RCサクセションの「Baby A Go Go」に再録音して収録)
08. Like a dream
('92清志郎ソロアルバム「Have Mercy」にてリテイク、'08 LIVE CD・DVD「完全復活祭」にも収録)
09. Lucky Boy
('92清志郎ソロアルバム「Memphis」にてリテイク)
10. メルトダウン
(2・3'sの'93発表アルバム「Music from Powerhouse」にてリテイク)




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

前立腺ガンこれだけ知れば恐くない―注目の「ブラキセラピー」からホルモン療法まで世界トップレベルの名医による最新治療ガイド |

前立腺ガンこれだけ知れば恐くない―注目の「ブラキセラピー」からホルモン療法まで世...

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。