1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THE BLUE HEARTS (ザ・ブルーハーツ)

THE BLUE HEARTSが今月2月で結成25周年を迎えると言う事で
ちらほらと各所でそれに関わる情報が流れている。

先月の上旬?ぐらいだったか、Twitterで情報がつぶやかれ
はじめ、またTHE BLUE HEARTS 25年特設サイトもCoolな
ものが配信されている。

THE BLUE HEARTS 25周年 (tbh25th) on Twitter
http://twitter.com/tbh25th


THE BLUE HEARTS 結成から25年特設サイト
http://www.tkma.co.jp/tjc/thebluehearts25th/index.html






私の年になると、「あー、そーかーブルーハーツが
世に出たのって、25年前かー。あの頃は若かったなー。」w
と、既に感慨に浸ってしまうばかりである。

甲本ヒロト氏については、以前このブログで
現在活動中のザ・クロマニヨンズ の事をからめ
書かせてもらったが、「THE BLUE HEARTS」、
「THE HIGH-LOWS」そして「ザ・クロマニヨンズ」と
それぞれのバンドで間違いなく我々音楽を聞くものに
何かしら大事なものを残してくれて来ている。

「ザ・クロマニヨンズ」のエントリでは「タリホー」と
いう曲を取り上げさせてもらったが、残る二つのバンドで
私が好きな曲というと、少々ベタかもしれないが
「THE BLUE HEARTS」では「情熱の薔薇」、
「THE HIGH-LOWS」では「日曜日よりの使者」が好きである。

甲本ヒロトという人は、照れ隠しからかテレビの歌番組出演
などの時、奇行が多く変わった人物との印象を人に与える事が多い。

聴く側は先ず、この時点で「甲本ヒロト」自身による
ふるいにかけられている感がある。

分別つく大人や、気難しい若者などはこの時点で
甲本ヒロトの旨みを知ることなく、彼の前から去って行かねば
ならない。

甲本ヒロトとしては、どうぞお引き取り下さいといったところか。

次の段階になると、私がちょうどこの段階だったと思うが
バンドの音と、甲本ヒロトの声に意識が向かう。

私は元来、音楽はどうしても、曲や音を優先的に聞き、
歌詞の方は殆んど記号としてしか耳に入ってこない。

であるから、ボーカリストが心をこめて
その歌の歌詞を唄っても、私にはその歌が
言わんとする事がまったく掴めないのである。

掴めないというか、ホントに歌詞を単なる
音でしか捉えていないと言ったほうが良いのだろうか。


しかし、ここまで取り敢えずたどり着くと甲本ヒロトは
チラリと素顔を見せ、手招きするのである。

こっちへ来いと。

これは、なんら強制的なものは感じられず、
気がつくと迎えられていたと言うべきである。

シマッタっと一瞬、我に返る。

いや、「シマッタ」ではない。
「あれ?」の方が近いような気がする。

「THE HIGH-LOWS」の「日曜日よりの使者」が
テレビCMで流れていた時、いい曲だなーと、先ずはジワリとくる。

そのうち、何度も聴くうちに自分でも何やら訳が
分からずCDを購入し、ネットで色々調たりして
得体の知れない欲求にかられるようになる。

そうなると、甲本ヒロトが口にしている
歌詞が少しずつ鈍感な私の中にも入ってくるようになっていた。

ダウンタウン松本氏に関する事などは、この頃
知るようになる。

その後は、推して知るべしである。


甲本ヒロトというミュージシャンは、私のような
感性が鈍い鈍感な者にも、何か大切なものを
曲に乗せて分からせてくれる。


非常に有り難いお方である。


今は亡き忌野清志郎がつぶやいていた動画を
以前紹介がてら、エントリに添えさせてもらったが
まさしくあの心境で、私は甲本ヒロト、
「THE BLUE HEARTS」を今の若い方に聴いて
貰いたいと切に思う。

ザ・クロマニヨンズ ライブ・コンサート情報 @電子チケットぴあ

ALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST(アンコールプレス盤)(DVD付)
「ALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST(アンコールプレス盤)(DVD付)」
 [CD]
 アーティスト:THE BLUE HEARTS
 レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ
 発売日:2010-06-02
[DISC1]
1.1985
2.人にやさしく
3.ハンマー
4.リンダ リンダ
5.僕はここに立っているよ
6.キスしてほしい
7.チェインギャング
8.ブルーハーツのテーマ
9.シャララ
10.チェルノブイリ
11.TRAIN-TRAIN
12.無言電話のブルース
13.ラブレター
14.電光石火
15.青空
16.平成のブルース

[DISC2]
1.情熱の薔薇
2.鉄砲
3.首つり台から
4.シンデレラ
5.あの娘にタッチ
6.わーわー
7.TOO MUCH PAIN
8.泣かないで恋人よ
9.夢
10.皆殺しのメロディー
11.東京ゾンビ
12.旅人
13.台風
14.1000のバイオリン
15.俺は俺の死を死にたい
16.1001のバイオリン
17.PARTY
18.CHANSE
19.夕暮れ
20.すてごま
21.夜の盗賊団

[DISC3]
1.爆弾が落っこちる時(PV)
2.NO NO NO(PV)
3.リンダ リンダ(PV)
4.キスしてほしい(PV)
5.TRAIN-TRAIN(PV)
6.ラブレター(PV)
7.青空(PV)
8.情熱の薔薇(PV)
9.首つり台から(PV)
10.あの娘にタッチ(PV)
11.TOO MUCH PAIN(PV)
12.旅人(PV)
13.1000のバイオリン(PV)
14.夕暮れ(PV)
15.すてごま(PV)
THE BLUE HEARTS “25th Anniversary” TRIBUTE
「THE BLUE HEARTS “25th Anniversary” TRIBUTE」
 [CD]
 アーティスト:オムニバス
 レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ
 発売日:2010-02-24
[DISC1]
1.リンダ リンダ
2.君のため
3.キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)
4.終わらない歌
5.人にやさしく
6.パンクロック
7.青空
8.夢
9.電光石火
10.情熱の薔薇
11.NO NO NO
12.チェルノブイリ
13.皆殺しのメロディー
14.TRAIN-TRAIN
15.人にやさしく (Live Version)
RESPECT!!! THE BLUE HEARTS-A Reggae Tribute to THE BLUE HEARTS-
「RESPECT!!! THE BLUE HEARTS-A Reggae Tribute to THE BLUE HEARTS-」
 [CD]
 アーティスト:オムニバス,RUDEBWOY FACE,PETER MAN他
 レーベル:BMG JAPAN Inc.
 発売日:2010-02-10
[DISC1]
1.人にやさしく/ NG HEAD with ヤマカシBAND
2.ダンス・ナンバー / RYO the SKYWALKER
3.リンダ リンダ / SUNSQRITT
4.少年の詩 / MISON-B
5.チェインギャング / DOMINO-KAT
6.TRAIN-TRAIN / EELMAN
7.ラブレター (Acoustic Ver.) / Rickie-G
8.緑のハッパ / 笑連隊
9.青空 / TOMO
10.THE ROLLING MAN / RUDEBWOY FACE
11.TOO MUCH PAIN / PETER MAN
12.月の爆撃機 / RUEED
13.1000のバイオリン / CHEHON
14.情熱の薔薇/三宅洋平(犬式) with WESTLAND


※25周年は分かるが、こうも一辺にCDを出されても
ファンも戸惑ような気がするが・・・・。
レゲイのトリビュートだけ2月10日発売で
ほかは2月24日発売である。w

ファンの方はお小遣い大変。

「THE BLUE HEARTS"25th Anniversary"TRIBUTE」には
1988年「TRAIN-TRAIN」のリリースの際に販促用に作成された
「バンダナ」で、一般に市販されていない貴重な
復刻ノベルティが付いている。

バンダナ


欲しいではないか!

これを頭にまけば、少しはマーシーに…
近づけまい。





テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

コメント

Re: タイトルなし

シーグラスさんコメントありがとうございます。

> いやー、ずっとこのブログ読んでいたらすっかり寝るタイミングを忘れてしまいました。

支離滅裂で何を言いたいか分からない文章が多々
あります。お気をつけ下さい。w

そのへん、ヒロトと似てるでしょうか?ww
言い過ぎました。

> ブルーハーツは当時から今でもまだ聞いています。
> 私はTOO MUCH PAINが好きで、弾き語りできたらいいなーと思っております。
>
> マーシーのアルバムもいいですね~

「TOO MUCH PAIN」名曲ですね。

シーグラスさんみたいに、ブルーハーツやクロマニ
ヨンズなどのヒロト&マーシーの曲を聴き込んで、
「TOO MUCH PAIN」が好きだと明言される人が、
もっともっと、この日本に増えればと常日頃思って
います。

またのお越しを。


3100cさんこんばんは~

いやー、ずっとこのブログ読んでいたらすっかり寝るタイミングを忘れてしまいました。

ブルーハーツは当時から今でもまだ聞いています。
私はTOO MUCH PAINが好きで、弾き語りできたらいいなーと思っております。

マーシーのアルバムもいいですね~

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。