1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「音楽堂 」 矢野顕子(やのあきこ)

来週水曜日の2月10日の水曜日に
矢野顕子さんの待望のピアノ弾き語りアルバム
「音楽堂」が発売になる。

 iTunes Music Store(Japan)

神奈川県立音楽堂での一発取り形式での
録音とのことで、このアルバムタイトルが
ついたようだ。

私などは、音楽堂というと日比谷野外音楽堂を
すぐ連想してしまう。年相応の貧困な発想である。

アッコちゃんは私が音楽に目覚めた頃から
いつも私の目の前に存在していた。音楽を聞けば
あの歌声が聞こえてくるし、とにかく存在感がある
女性ミュージシャンである。

YMOのワールドツアーで一番人気があったのは
御大お三人様ではなく、右後方で飛び跳ねて
七色の声を発していたアッコちゃんだった…と思う。





矢野顕子というミュージシャンを表現するとき
よく、その声を第一に上げる方が多いが、もちろん
声・唄は素晴らしいのだが、私はアッコちゃんの
ピアノが非常に好きだ。

その昔、アッコちゃんが何の番組か忘れたが、
あるテレビに出演してたとき、冗談であろうが
「教授より私の方がピアノは上手いのよ」みたいな
発言をされていたが、私はテレビの前で
思わず「俺もそう思います」と手を挙げたのを覚えている。

思うに、矢野顕子というお方は案外見た目より
負けず嫌いな所があるのではなかろうか?娘にCDの売上
ランキングだか負けたくないみたいな事も言ってた
ようであるし…。

いやいや、負けず嫌いとは少々ニュアンスが違う。

音楽に関しては、自由に表現しているようで、
一方では職人のごとき、厳しさを持ってらっしゃる。
音への妥協がないのであろう。

そのことが伺えるちょうど良い、動画がある。

今回の「音楽堂」のプロモーション用の特設サイトに
http://www.yamahamusic.co.jp/ongakudo/
「音楽堂」が出来る過程を動画としてアップしてある。

曲と格闘する矢野顕子の貴重な姿が写し出されている。

プロと言ったらそれまでであるが、シンプルさゆえに
妥協出来ないところがあるのだ。

音に対する厳しさが垣間見れる。

その厳しさを裏でささえるのが、今回のアルバムの
もう一人のキーマン、吉野金次さんの存在である。

その辺の詳細が、Webサイト糸井重里さんの
ほぼ日刊イトイ新聞」内で、連載特集
「音楽堂ができるまで」というコーナーで知ることが
出来、また上と同じ動画も見ることが出来る。

動画の最後の方で、演奏を終えたアッコちゃんが
「どうですかね?吉野さん」と聞くシーンがある。
それから、しばらく沈黙がつづく。

なんとも言えない沈黙である。

しばらく、間が開き、

「OK!(笑)」

あー、一つ作品が出来たという感じが伝わる。

この吉野さんとのやり取りも非常にファンに
とっては、貴重なものだと思う。
特設サイトにも吉野さんのことが書かれてあるので
ご存じない方は一度目を通していただきたい。

あとこちらのサイトも
http://greendoor.jp/tikaramoti/#

日本音楽界の名匠と呼ばれる方である。
はっぴえんどの「風街ろまん」を録られた方である。

こうやって見ると、音楽といえども人による所が
大きいのがよく分かる。

特設サイトにミュージシャンや歌手の方から
よせられたコメントが出ているが、教授も
コメントを寄せているのに驚く。

あと、RIZEのKenKenのコメントが笑える。
「はやく人間国宝にして、国で保護をしないといけないと思う。」
それは、君だよケンケン。www


4月からは弾き語りツアーも始まるそうである。
ますますのご活躍をお祈りします。


音楽堂
吉野金次 矢野顕子
B002ZFSAD2
01. グッドモーニング(くるり)
02. へびの泣く夜
03. 椅子(上條恒彦)
04. 春風(くるり)
05. 犬の帰宅(ムーンライダーズ)
06. 嘆きの淵にある時も(岡林信康)
07. おかあさん(唱歌)
08. Say It Ain't So(WEEZER)
09. きよしちゃん
10. My Love
11. 右手(ELLEGARDEN)
12. Vincent(ドン・マクリーン)
13. さあ冒険だ(和田アキ子)
14. Green Tea Farm(上原ひろみ)
15. いい日旅立ち(山口百恵)
※カバー曲はオリジナルアーティストをカッコ内に表記

忌野清志郎のことを歌った「きよしちゃん」、
糸井重里作詞の「へびの泣く夜」、
ジェフ・マクリーン作詞作曲の「My Love」3曲がオリジナル曲。

※iTunes Storeでダウンロードする
矢野顕子 - 音楽堂

音楽のちから ~吉野金次の復帰を願う緊急コンサート [DVD]
「音楽のちから ~吉野金次の復帰を願う緊急コンサート [DVD]」
 [DVD]
 レーベル:バウンディ
 発売日:2007-04-25
[DISC1]
1.矢野顕子/夏なんです
2.矢野顕子/中央線
3.矢野顕子/右手
4.矢野顕子/PRAYER
5.細野晴臣&東京シャイネス・オールスターズ/モーガン・ブギ
6.細野晴臣&東京シャイネス・オールスターズ/Pom Pom蒸気
7.細野晴臣&東京シャイネス・オールスターズ/暗闇坂むささび変化
8.細野晴臣&東京シャイネス・オールスターズ/ろっかばいまいべいびい
9.ゆず/ユーモラス
10.友部正人/一本道
11.友部正人/Speak Japanese, American
12.大貫妙子・矢野顕子/横顔
13.大貫妙子・矢野顕子/ウナ・セラ・ディ東京
14.佐野元春/SOMEDAY
15.矢野顕子・細野晴臣/相合傘
16.矢野顕子・細野晴臣/終りの季節




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。