1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)

久しぶりのLOVE PSYCHEDELICO。
昨年10月に一度エントリーを作成している。
少し前に、小林克也さんのラジオ番組に出て
たような・・・。

「ABBOT KINNEY」という2年半ぶりになる
アルバムを先月1月13日に発売している。

先程、オリコン
月間アルバムランキングを
覗いてみたら、24位にランクされていた。





私の感じからすると、もっと売れてよさそう
な気がするのであるが、今回このLOVE PSYCHEDELICOを
取り上げたのは、新しいアルバムは発売されたものの
シングルがカットされてないような気が…

最近はこのようなアルバム出してもシングル
カットしないケースが増えているのであろうか?

今回の「ABBOT KINNEY」を聞くと、シングルとして
いけそうな曲があると思うのだが、何か戦略的なことが
あってのことか?

しかし、良く考えてみると最近はiTunesなどで
気に入った曲だけダウンローして聞くケースが
増えているので、わざわざ資源を使ってシングルつくる
必要性もないと売り手も考えている?それはあるまい。

ジャケットのデザインや歌詞カードなどに
価値を見いだせない買い手ばかりになっていくのは
少々寂しい。

昔のLPレコードなどはジャケットのデザインと
いうものが非常に重要であったように思うが、
それも今となっては…。


そういえば、先月CDショップ大賞で大賞に選ばれた
「THE BAWDIES」はこのLOVE PSYCHEDELICOのNAOKIの
プロデュースだそうだ。

この「THE BAWDIES」も取り上げねばと思いながら
未だに取り上げれずにきてしまっている。

この「THE BAWDIES」のようなプロデュースの仕事を
他のバンド、ミュージシャンで見せてほしい。新人を
発掘するでもよし。

って、言っても自分でバンドやってるから難しいであろう。

新しいアルバム作って、プロモーションやって、
ライブやって、曲作ってっていうと、なかなか時間が
取れないであろう。

先日の小林さんの番組でも今回のアルバムが
2年半かかったことについて、結構突っ込まれていた
ようであるが。

良い作品は簡単には出来ないのであろう。

ABBOT KINNEY
「ABBOT KINNEY」
 [CD]
 アーティスト:LOVE PSYCHEDELICO
 レーベル:ビクターエンタテインメント
 発売日:2010-01-13
[DISC1]
1.Abbot Kinney
2.Beautiful days
3.Here I am
4.Secret crush
5.Shadow behind
6.I’m done
7.Hit the road
8.Bring down the Orion
9.Happy birthday
10.This way
11.Dr.Humpty Brownstone
12.Have you ever seen the rain?


※ 12曲目はご存知CCRのカバー曲である。また8曲目はTBS系『赤道大紀行』最終章テーマソング
  赤道大紀行:http://hicbc.com/tv/sekidou/index.htm



テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。