1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エアロスミス、大爆笑の復活宣言

元記事:エアロスミス、大爆笑の復活宣言

BARKSのニュースランキングで一位になっていた
この記事。一緒にエアロスミスのメンバーの
ビデオ動画もアップされているが、その動画同様
笑ってしまうしかない。





とにかく、昨年末かちょくちょくエアロスミスの
話題は上がっていた。芸能界というか、ショービズの
世界のことであるので、日本の芸能ニュース同様
何がホントで何が虚偽であるか判断が難しい時がある。

今回のスティーブン・タイラーがバンドに復帰し
この夏、ヨーロッパ・ツアーを行なうというニュースも
このあと2転、3転してもおかしくはない。

ちなみに、昨年末からのエアロスミス関連のニュース
見出しがあったので、ピックアップしてみると‥

エアロスミスが和解? UKのフェスティヴァルに出演決定 - 2010-02-17
スティーヴン・タイラー、エアロスミスのシンガー探しを阻止 - 2010-02-02
スティーヴン・タイラー、ヘリウム吸ってカラオケ - 2010-01-27
エアロスミス、やはりスティーヴン・タイラー抜きの活動を計画 - 2010-01-20
エアロスミスのスティーヴン・タイラー、リハビリへ - 2009-12-24
レニー・クラヴィッツ、エアロスミス参加の噂を否定 - 2009-12-10
ガンズ&ローゼズツアー開幕を目前に、セバスチャン・バックが微妙発言? - 2009-12-09
【短期集中連載】増田勇一のサンフランシスコ日記(5) - 2009-12-09
DIR EN GREY、1年ぶりの全米ツアーが熱狂のうちに終了 - 2009-12-05
エアロスミス、スティーヴン・タイラー抜きのバンド計画を語る - 2009-11-23
ジョー・ペリー、ニューシンガーはスティーヴン・タイラーにそっくり? - 2009-11-21
エアロスミス、ようやく出たタイラーの「脱退しない」宣言だが - 2009-11-12

で、今回のニュースである。かなり穿った見方をすると
注目を集めるためこれまでのようなことをしてきたのでは?と
思ってしまう人もいるのではなかろうか?

まあ、無事にツアーが始まってもらえれば
ファンは問題ないのであろうが。

しかし、タイラーが1948年生まれで、他のメンバーも
アラ還である。体力的には全盛期からの衰えは否めないであろう。

ちなみに、スティーヴン・タイラーと同じ年に
生まれているミュージシャンを調べてみた。

ジェームス・テイラー、スティーヴ・ウィンウッド、
ロバート・プラント、トッド・ラングレン、ブライアン・イーノ、
ジャクソン・ブラウン、グレン・フライ、オジー・オズボーンetc。
豪華メンバーである。

日本ではジュリーこと沢田研二、泉谷しげる、鮎川誠など。
アニソンの帝王、水木一郎さんも同じ年生まれである。

この人達を見てみると、体力的にはまだ問題ないかな?
と思わず思ってしまう私であった。

古希をめざし、さらなるバンド活動に精を出してほしい。






ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。