1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Imogen Heap(イモージェン・ヒープ)

ギターが上手いジェフおじさんの動画を検索していたら、
あっ、そういえばこのミュージシャンまだ紹介してなかった
と思い立ち早速エントリー作成にとりかかる。

年のせいか、なかなか取り上げるミュージシャンが思い浮かばなく
なってる昨今、このような偶然は非常に助かる。

もちろん、思い立ったのはジェフおじさんではない。

思い立った動画がこれである。

右後方には、ベースを抱えたタルちゃんも見えます。
なんとも、可愛らしい。

で、今回の主人公が、このステージ中央でボーカルをとる
Imogen Heapというミュージシャンである。
日本語読みで、イモージェンと読む場合と、イモジェンと読む
場合があるようであるが、私はイモージェンの方が好きなので
そのようにしている。

通称immi(イミー)。





英国出身であるが、名前が日本人の私からすると、とても変わって
いるので記憶に残りやすい。が、なかなか覚えられなかった。

しかし、このイミーの曲は一度聴いたら忘れない。まあ、聴く曲にも
よるであろうが、たまたま私が初めて聴いた曲は鮮烈な記憶に残っている。

その曲が

「hide and seek」- Imogen Heap

イミーの声だけで、曲が出来ている。

楽器も色々演奏できる、マルチプレヤーのイミーであるが
スタジオエンジニアのような、設備、機材の扱いを仕込まれて
いるそうなので、このような楽曲が出来上がったのであろう。

このブログで一度取り上げた、マルチトラック(多重録音)
と似たような感じではなかろうか。声だけといっても、ボコーダー
と呼ばれるものを使っていると思うし…。YMOでの「BEHIND THE MASK」
や「TECHNOPOLIS」でのボーカル部分と同じ要領ではないのか?
例えがおっさん過ぎる。

イミーのライブ動画でも、その昔、教授が「BEHIND THE MASK」の
ボーカル部分で、キーボート弾きながら歌ってたあれと同じような
事をやっている。自分の声を、シンセサイザーに通して音を出す?
ってことだと思う。

よって、この場合、自分の声が入力になるので、音程などを
外す心配はない。キーボートの鍵盤を指で弾いて音を出すか、
声を入力して音を出すかの違いだけである。

Perfumeのプロデューサー、中田ヤスタカ氏が現在では上手い
使い手と言えるのではなかろうか?

しかし、イミーの「hide and seek」のライブ版は音が薄い感じが
して、私はあまり好きではない。これも好みの問題であろう。

「hide and seek」は曲の出来が良いので、各国のDJ達が
こぞってこの曲をプレイしている。興味ある方は、Youtubeで
検索して聴いてみてください。多分まだかなりの数あると
思います。(無責任な発言)



1977年生まれなので、今年33歳になるようである。
もうあまり若くはないが、最近彼女の情報を聞かなくなった。

花嫁修業に入っているのか?

そういえば、最初のジェフおじさんの動画を見てお分かり
頂けると思うが、このImogen Heapなる女性、相当デカイような気がする。

身長がどれぐらいか調べてみたが、確かな情報は見つけきれなかった。
180センチ以上はあるようである。ジェフおじさんが身長どれぐらいか?
と思い調べたら、こちらは流石に情報があって、

Jeff Beck(ジェフ・ベック)の身長…5フィート11インチ=180.34㎝

となっていた。そうすると、最初の動画の冒頭部分を見ると
イミーは相当、背が高いとの予想がつく。

動画では、髪をアップにしているし、女性なので、ヒールの高いやつ
履いている可能性もあるが、180センチのジェフおじさんを
見下げるかたちになっているので、ベリートールなウーマンであろう。

アキ子・和田を見下ろせるやも知れない。

凄いことだ。

また、いらぬことで字数が増えてしまった。


今回の「hide and seek」は、イミーの母国イギリスでは
一時期、ダウンロードランキングトップ10に入っていた。

非常に心地よい、楽曲である。

私のおすすめの1曲である。

ひとりごと~Speak For Yourself~
「ひとりごと~Speak For Yourself~」
 [CD]
 アーティスト:イモージェン・ヒープ
 レーベル:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
 発売日:2007-03-21
[DISC1]
1.ヘッドロック
2.グッドナイト・アンド・ゴー
3.ハヴ・ユー・ガット・イット・イン・ユー?
4.ルース・エンズ
5.ハイド・アンド・シーク
6.クリアー・ジ・エリア
7.デイライト・ロベリー
8.ザ・ウォーク
9.ジャスト・フォー・ナウ
10.アイ・アム・イン・ラヴ・ウィズ・ユー
11.クロージング・イン
12.ザ・モーメント・アイ・セッド・イット
13.スピーディング・カーズ (日本盤のみのボーナス・トラック)
14.キャント・テイク・イット・イン (日本盤のみのボーナス・トラック)
楕円
「楕円」
 [CD]
 アーティスト:イモージェン・ヒープ
 レーベル:SMJ
 発売日:2009-08-26
[DISC1]
1.ファースト・トレイン・ホーム
2.ウェイト・イット・アウト
3.アース
4.リトル・バード
5.スーン
6.タイダル
7.ビトゥイーン・シーツ
8.2-1
9.バッド・ボディ・ダブル
10.アハ!
11.ザ・ファイア
12.キャンヴァス
13.ハーフ・ライフ
14.ノット・ナウ・バット・スーン (日本盤のみのボーナス・トラック)
I Megaphone
「I Megaphone」
 [CD]
 アーティスト:Imogen Heap
 レーベル:Almo Sounds
 発売日:1998-06-16
[DISC1]
1.Getting Scared
2.Sweet Religion
3.Oh Me, Oh My
4.Shine
5.Whatever
6.Angry Angel
7.Candlelight
8.Rake It In
9.Come Here Boy
10.Useless
11.Sleep




ジャンル : 音楽

コメント

Re: いいアレンジですね。

毎度!いらっしゃいです。

> v-62イモーェン・ヒープは初めて聞きました。エンヤのサウンド処理と少し似てますね。ビョークもこの手法を利用したアルバムを出してたと思いますが、彼女がインタビューで、究極的にたどり着いたのが、自分の声だけで楽曲を作りあげること。みたいな事を言ってたのを読んだことがあります。

ご指摘の通り、エンヤに似ている所があるかもしれません。ビヨークの方は私は
あまり聴いたことがないので、今度聴いてみます。

> イモージェンのアルバム、通しで聞いてみたくなりました。
> v-62いまさらながら、ジェフべックは格好いいですね~。指弾きなのに、エッジの聞いた音がいい!なぜあんな音でるんだろう?細かいアーミングでチョーキングっぽい感じにしたりとか絶妙ですね。

ご存知かもしれませんが、チャー(竹中尚人)が一度ジェフの自宅に行った時、
間近でジェフのプレイを見たけど、あのチャーをしてその演奏方法が分からなかった
というのを聞いたことがあります。唯一無二なのでしょう。

しかし、今年66で、もうすぐ70の声を聞くとは思えないミュージシャンですよね。
7度目の結婚があるのではないかと心配してます。www

いいアレンジですね。

v-62イモージェン・ヒープは初めて聞きました。エンヤのサウンド処理と少し似てますね。ビョークもこの手法を利用したアルバムを出してたと思いますが、彼女がインタビューで、究極的にたどり着いたのが、自分の声だけで楽曲を作りあげること。みたいな事を言ってたのを読んだことがあります。
イモージェンのアルバム、通しで聞いてみたくなりました。
v-62いまさらながら、ジェフべックは格好いいですね~。指弾きなのに、エッジの聞いた音がいい!なぜあんな音でるんだろう?細かいアーミングでチョーキングっぽい感じにしたりとか絶妙ですね。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。