1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吉田ミカ

朝日新聞のサイト、エンタメ欄を覗いていたら
同じ九州出身のミュージシャンの方の名前が
目に入り、今回取り上げさせて頂く。

元記事:マリンバで奔放なアンサンブル 吉田ミカが日本ツアー

前回、ジャズ界のニューカマー加護ちゃんの
話題であったが、今回はジャズ界のベテラン
プレイヤーをご紹介する。

熊本県出身のマリンバ奏者、吉田ミカさんである。







中学の頃、学校にプロの演奏家の方がこられて
初めてマリンバ、ビブラフォンの演奏を聞いた。
最初、体育館の後ろの方で聞いていたのが、
演奏が始まってしばらくすると、私は舞台の直ぐ
側まで移動して、俗に言うかぶりつき状態で
演奏に聞き入っていたのを覚えている。

何にそれ程、惹かれたのかと言われるとなかなか説明が
難しいが、音の美しさと迫力とでも言ったらよいだろうか?

その時演奏されていた方の名前は現在覚えていないが、
初めてプロの演奏家の音を聞いたのがその時であった。

楽器はすべからくそうであると思うが、私が今まで
生で聞いてきた楽器演奏の中で、特にマリンバという楽器は
生での演奏が断然感動を得られると思う。

レコードやCDでは伝わらない、空気の振動と透明感は
他の楽器に頭一つ優っていると私は思う。

この中学の時の演奏を聞いて、しばらく音楽室にある
マリンバを先生に言って、演奏させてもらったが
なかなか思うように行かなかった。

細野晴臣さんがマリンバは難しいと以前コメントされて
いたが、昔を振り返ると細野さんのそのコメントの意味が
よく分かる。

マレット(バチ)で叩くだけで、音が出るとタカをくくって
いると痛い目にあうのがマリンバである。

そんな、マリンバ奏者の吉田ミカさんを知ったのは2,3年前
の事である。

今回の記事にもあるように、あのスティーブ・ガットと
エディ・ゴメスと一緒にプレイしている日本人のマリンバ
奏者?ということで演奏を聴かして頂いたのがきっかけだった。

最初に中学の時の体験を書かして頂いたが、CDだけでも
この年になるといいなーと思えるのだが、はやり
実際ライブで聴くと全然違った感動が得られると思う。

スティーブ・ガットのドラムも凄いが、私はエディ・ゴメス
のベースが好きなので実際ライブ演奏を聴くと相当の感動が
得られることは、聴く前から分かっている。(笑)

しかし、今回も福岡、鹿児島、そして出身地の熊本では
演奏されるが、西の端、長崎ではその演奏が聞けない。(TT)

文化的な弱者と言ったらよいのか、やはり地理的ハンデが
あることは否めない。あと、人も少ない。


今回のライブ、ちょうど春休み期間にあたるので、
音楽に興味のあられるお子さんをお持ちの方などは
一度足を運ばれてはいかがだろうか?

スティーブ・ガット、エディ・ゴメスの最強リズムセクション
に触れられるのも凄いことであるが、若い方は吉田さんの
演奏にきっと感動されると私は思う。








ジャンル : 音楽

コメント

Re: 神業

ビブラフォン、マリンバは人を惹きつける
吸引力大ですね。

是非、生で聞いてみたいです。

吉田さんは日本でもっと評価されるべき
ミュージシャンだと思います。

スティーブ・ガットなどの大物ミュージシャン
がプロデュースしたくなるのも頷けます。

神業

これ、メチャクチャいいでね~。
神業ですね。
曲もブルース進行のスイングでいいノリ!
3回聞いちゃいました。

ビブラやマリンバって凄く好きなんです。
MJQはレコードの溝が無くなるくらい聞きました。
それとマーティン・デニー。あのエキゾサウンドにマリンバ多用されてて、最高です。

 

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。