1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Keziah Jones(キザイヤ・ジョーンズ)

Youtubeは生活に支障をきたすww

Best of Keziah Jones
Best of Keziah Jones

Youtubeは凄い!

今更何を?って感じである。困るのが、一旦見出すと
とにかく止めどなく見てしまう。はっきり言って、
生活に支障をきたしている。w

時間を一応決めているのだが、いかんせん興味がある
動画や、音楽に出会うとどうしても視聴時間が長くなって
しまう。

病気であろう。

で、いつものようにYoutubeであてがなく、ダラシナイ
数珠つなぎ動画視聴をしていたら、アマチュアのバンド
だと思うが、良いバンドに遭遇した。

名古屋のファンクバンドのようである。






ファンキーな音には多くの人が惹かれる

惜しむらくは、アップされている動画の数が少ない事と
今回見たの分が、視聴時間が短い事である。画質、音質も
よろしくない。残念である。



ほかに、二つほどアップされているようである。
何が好きか?と言われるとこのバンドのベースの兄ちゃんが良い。
このベースの兄ちゃんのリズム感は私にピッタンコである。
実にファンキーである。

英語で色々コメントがつけられているが、その中に「CDはリリース
しているのか?」とか、「どうやったらCDが手に入るのか?」との
書き込みがされている。放置されている所を見ると、アマチュアなので
リリースしてないのであろうと思われる。

しかし、今だったらアマチュアでも比較的簡単にCD制作出来るのでは?
しかし、出来るといっても、実際やるとなると結構大変であろうし…。
しかし、この音を一部のエリアだけでしか聞けないのは残念であるぞよ。

この動画を見てて途中気が付いた方もいらっしゃると思うが、
最前列にベビーカーにのった赤ちゃんがいるではないか!こんな幼児に
こんなファンキーな音楽を聞かすなんて、なんて親なんだ!www
髪の毛がギター弾いてる兄ちゃんみたいに、アフロってくるぞ!


また脱線しつつある。既に相当な字数になってしまって…。

で、今回は何にしましょ?オイ!

ファンクバンドを紹介したので、同じくファンキーなミュージシャンを。
・・・と言う事で、キザイヤ・ジョーンズにあいなりました。

私が最初に手にしたキザイヤのCDが

Rhythm Is Love
「Rhythm Is Love」
 [CD]
 アーティスト:Keziah Jones
 レーベル:Virgin
 発売日:2004-10-04
[DISC1]
1.Rhythm Is Love
2.Million Miles from Home
3.Beautiful Emilie
4.I'm Known
5.Neptune
6.Kpafuca
7.Don't Forget
8.Femiliarise
9.Wisdom Behind the Smile (Cash)
10.Functional
11.All Praises
12.Where's Life?
13.Speech
14.Invisible Ladder
15.Hello Heavenly
16.Wet Questions
17.April Again [*]
18.Our Lady Soul [Acoustic][*]
19.Solitary [Acoustic][*]


だったので、本格的にキザイヤ・ジョーンズに触れたのは
かなり遅い時期だったと言えよう。FMなどで流れていたので
存在は知っていたが、CDを手にするのは遅かった。

で、キザイヤ・ジョーンズというと、ブルー・ファンクの
創始者と言う事と、やはりそのギタープレイに注目が集まる。

最初に買ったCDの中で、一番好きな「The Wisdom Behind The Smile(Cash)」
を聴いた時は、やはりビビッときた。最初、曲の出だしから耳にしたとき、
ベースのスラップで演奏しているのか?と思っていたが、全くの間違いであった。

よく聴くと普通のギターにしてはえらく弦を派手にはじいて
いるように聴こえたので、調べてみたらなんと使用しているギターが
エレガットと言うことが判明した。

それで、CDの音ににも納得したのを覚えている。
それから、ネットで色々キザイヤ・ジョーンズの演奏などを
見たが、ご承知の通り、ギターが弦楽器ではなく打楽器になっている。ww

確かに、ユニークで演奏も素晴らしいと思うが、そこまで叩かんでも
っていうくらいギターをボコボコにしている。アフリカ出身なので
血が騒ぐのであろう。

アフリカ出身と言えば、私は最初キザイヤ・ジョーンズの事を、アフリカの
何処かの国の王子だと聞かされていた。父親が国王で大金持ちだと。
しかし、実際は父親が何処かの部族の酋長で、国では資産家であるというのが
正しいようである。ボンボンではあるが、王子ではない。

話がまたそれてしまった。ギターの事をもう少し…。

で、キザイヤがエレガットを使っている事を知って動画などを見て
いた時、ふと変な事に気が付いた。それまでの私の知識では
エレガットはボディーの真ん中にサウンドホールが開いてるのが
普通だと思っていたが、そのキザイヤが演奏していたギターには
サウンドホールが見当たらなかった。

変に思い、ギターをよく見ると、ヘッド部分はガットギターの形状を
していた。何じゃ?このギター?と思い、調べてみたら、
エレガットにもソリッドボディーのギターがあることを、その時初めて
知ったのであった。

キザイヤ・ジョーンズの場合、やはり耐久性の面からソリッドボディの
ギターを使用しはじめたのであろう。ww

色んな意味でキザイヤ・ジョーンズは開拓者である。





ジャンル : 音楽

コメント

Re: タイトルなし

> v-119私の血にファンクが流れてないのか、ほとんど聞いて事ないですね~。
> キザイヤ・ジョーンズ、初めて聞きました。

私の住むエリアのCDショップでは結構力入れて売出してました。
わたしも、店舗で試聴CDを聴いてCDを購入したくちです。

ポスターなども結構長い期間貼ってあったのを覚えてます。

> v-73ベビーカーにのった赤ちゃん、可愛いですね。私も子供が赤ちゃんのころからよく聞かせてました。メタル系ソロギターとクラッシックを特に。

メタル系はお控えになった方がよろしいかと。www 
私が高校の時、成績落ちは、メタルの聞きすぎだと言う事にしてます。www

v-119私の血にファンクが流れてないのか、ほとんど聞いて事ないですね~。
キザイヤ・ジョーンズ、初めて聞きました。
ウン、結構いいな~。

v-73ベビーカーにのった赤ちゃん、可愛いですね。私も子供が赤ちゃんのころからよく聞かせてました。メタル系ソロギターとクラッシックを特に。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。