1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ninja Tune(ニンジャ・チューン)

キーボードが涎の海で大変な事になっている。

不覚にも記事を書いている途中で寝てしまい、
それまで書いた記事が見事に消失してしまった。
通常であれば、一定の間隔でバックアップして
くれるはずなのだが、涎のせいか(笑)見事に
何もなかった事になってしまっている。

書く気力が失せて、やる気を元に戻すのが大変である。
中年はこのような時にも、若い頃にはなかった苦労を味わう。
若い頃は、この様な時、再度気合を入れたらやる気が
復活していたが、それが今では私の肌のように、
一旦押すとなかなか復活しない。

余計な事であった。





で、今回であるが、先日気になったニュースを目にした
のをそのままにしていたので、その事について取り上げたい。

何処のサイトであったか忘れたが、
「サイモン・グリーンのメインプロジェクトBONOBO待望の
 4thアルバムをリリース!」との記事を目にした。
久々に見る名前だった。今回のタイトルになっている
Ninja Tune(ニンジャ・チューン)というレーベルを知った
最初のアーティストになる。

最初に聴いたのが、BONOBOの下のアルバムである。

Days to Come [2CD]
「Days to Come [2CD]」
 [CD]
 アーティスト:BONOBO
 レーベル:NINJA TUNE
 発売日:2006-10-02
[DISC1]
1.Intro
2.Days to Come
3.Between the Lines
4.Fever
5.Ketto
6.Nightlite
7.Transmission 94 (Parts 1 & 2)
8.On Your Mark
9.If You Stayed Over
10.Walk in the Sky
11.Recurring

[DISC2]
1.Days to Come [*][Instrumental]
2.Between the Lines [*][Instrumental]
3.Nightlite [*][Instrumental]
4.If You Stayed Over [*][Instrumental]
5.If You Stayde Over (Reprise) [*]
6.Walk in the Sky [*][Instrumental]
7.Hatoa [*][Instrumental]

もう手元にないが、このCDの一枚目のラストの曲が好きで
何度も聴いていた。

以前、書いたかもしれないが、私はかなり好きなアーティスト
のCDでも、一枚のCD全曲を繰り返し何度も聴くケースは少ない。

好きなミュージシャンのCDでも、好きな曲だけしか聴かない
傾向が非常に強い。パソコンを使うようになって、特にCDが焼ける
環境になってからは、好きな曲だけをCDに焼いて車などで
聴くようにしている。

最近は、ソニーのMP3プレイヤーと、東芝のギガビートという
やつを使っている。ソニーのMP3プレイヤーは仕事でボイスレコーダー
として使っているが、たまに散歩など行くときこれに音楽を詰めて
出る。ギガビートは生産中止になったようであるが、これには
PCにある音楽ファイルが全て入っている。PCにつなげると
勝手に同期してくれるので、大変重宝している。バックアップにも
なる。

ギガビートは容量が8ギガだったと思うので、相当音楽を詰め込める。
事実、かなりの量が入っている。

で、BONOBOの上のCDの一枚目のラストの曲もギガビートとPCの中に
今でも入っている。

そのBONOBOが久々にアルバムリリースという事で、ニュース記事が
どこだったか忘れたので、アマゾンで検索するとすぐ出来てきた。

Black Sands [ボーナストラック・日本語解説付き国内盤]
「Black Sands [ボーナストラック・日本語解説付き国内盤]」
 [CD]
 アーティスト:ボノボ
 レーベル:NINJA TUNE / BEAT RECORDS
 発売日:2010-03-13
[DISC1]
1.PRELUDE
2.KIARA
3.KONG
4.EYESDOWN
5.EL TORO
6.WE COULD FOREVER
7.1009
8.ALL IN FORMS
9.THE KEEPER
10.STAY THE SAME
11.ANIMALS
12.BLACK SANDS
13.BRACE BRACE(日本盤ボーナストラック)

解説など読んでいたら、このBONOBOが在籍するNinja Tune(ニンジャ・チューン)
が今年設立20周年を迎えると書かれてある。それならと、まことについでで
申し訳ないがこのNinja Tune(ニンジャ・チューン)の主催者Coldcutの曲も
と思いつくままに記事にしている。

Coldcutの「Timber」という曲である。この手の楽曲が好きな人にはかなり
有名な曲だとおもう。サンプリングを駆使した楽曲で、それこそ色々な音に
普段から意識が向いてないと作れない曲ではなかろうか。サンプリングだけ
であれば誰でも出来ると思うが、普段聴いている音を拾い集め曲を作るのは
やはり才能がないと難しいと思う。

その事を実感できる、一曲ではなかろうか。

Let Us Play!
「Let Us Play!」
 [CD]
 アーティスト:Coldcut
 レーベル:Ninja Tune
 発売日:1997-09-09
[DISC1]
1.Return To Margin
2.Atomic Moog 2000 (Post Nuclear Afterlife Lounge Mix)
3.More Beats + Pieces (Daddy Raps It Up Mix)
4.Rubyaiyat
5.Pan Opticon
6.Music 4 No Musicians
7.Noah's Toilet
8.Space Journey
9.Timber
10.Every Home A Prison
11.Cloned Again
12.I'm Wild About That Thing


Ninja Tune(ニンジャ・チューン)のサイトを覗くと、
BONOBOの今回リリースになった「Black Sands」が一番上に
掲載されている。設立20周年のくぎりの年の、一押しアーティスト
ということだろうか?とにかく、ここのレーベルはいいミュージシャン
が多い。それもひとえにColdcutの尽力が大きいのであろう。

不景気で音楽業界も大変であるが、このようなレーベル、ミュージシャンは
これからも長く活動を続けてほしい。



ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。