1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bela Fleck(ベラ・フレック)

アメリカにROUNDER RECORDS(ラウンダー・レコーズ)と
いう大人むきの良質レーベルがある。

ROUNDER RECORDS公式サイト

覗いて頂くとお分かり頂けるが、創立が1970年ということで
今年創立40周年を迎えるそうだ。現在メジャーなところではよく
あることだが、設立当初はアパートの一室で大学生3人が始めたそうである。





公式サイトを訪問すると流れてくる音楽が現在主流の電気的・機械的な
音とは一線を画すものになっている。至ってアンプラグドな音が主流をしめる。
アメリカでは物凄い数のリスナーが存在する、ブルース、カントリー、ブルーグラス等の
音楽を設立当初からリリースしつづけている。最近では、ジャズやケルトといった
分野の音楽も扱っているようだが、いずれも良質の音楽である。

昨年10月に行われたラウンダーレコード40周年記念コンサートの
CDが発売されている。選りすぐりのミュージシャンのライブ
演奏が聞ける逸品である。

Rounder Records 40th Anniversary Concert
「Rounder Records 40th Anniversary Concert」
 [CD]
 アーティスト:Various Artists
 レーベル:Rounder / Umgd
 発売日:2010-03-02
[DISC1]
1.Cold Dark River - Minnie Driver
2.Beloved - Minnie Driver
3.Outside People - Nathan & the Zydeco Cha Chas
4.Think About the Good Times - Nathan & the Zydeco Cha Chas
5.Rich Woman - Robert Plant / Alison Krauss
6.River Is Waiting - Irma Thomas
7.Don't Mess With My Man - Irma Thomas
8.Dance Me to the End of Love - Madeleine Peyroux
9.Don't Wait Too Long - Madeleine Peyroux
10.Restless - Alison Krauss and Union Station featuring Jerry Douglas
11.Gravity - Alison Krauss and Union Station featuring Jerry Douglas
12.Pitkin County Turnaround - Steve Martin
13.Saga of the Old West - Steve Martin
14.Keys to the Kingdom - Bela Fleck
15.Another Morning - Bela Fleck
16.Why Shouldn't We - Mary Chapin Carpenter
17.He Thinks He'll Keep Her - Mary Chapin Carpenter
18.Medley: Angels Watching Over Me/I'll Fly Away/Down by the Riverside - All


今回ご紹介するのは、そのアラフォーレーベル、ROUNDER RECORDS(ラウンダー・レコーズ)
に所属する凄腕バンジョープレイヤー、Bela Fleck(ベラ・フレック)である。

私がこのミュージシャンを知ったのは、受身の情報からではなく、
自らが動いて能動的に知り得たミュージシャンである。しかし、
受身といってもそれにはキッカケがあった。その第一のキッカケが
日本が誇るフォークの生き字引、なぎら健壱さんのお話を聴いたのが
キッカケである。

なぎらさんのフォーク話は聴いてて飽きない。ギター片手に
昔の名曲をポロポロと奏でながら、テレビでは放送出来ないような
楽曲の解説などは時折お腹がよじれるほど笑わせて頂くことがある。

そんななぎらさんの話なので、学術的な話?には信ぴょう性が
ないように聞こえそうであるが(笑)、決してそのようなことは
なく、至って真面目な話をされている。

そのなぎらさんがカントリーの話をされていた時、カントリーの
ギタープレイヤーやバンジョープレイヤーは凄いよみたいな
話をされていた。

ヨッちゃんこと野村義男氏のギター商会に出演されていた
ときにも少しお話されていたが、それで何がどれだけ
凄いのが音を聴いてみたくなりYoutubeの動画を漁った。

ピッキングの速さ、ことフィンガーピッキングはやはり目を見張る
ものがある。その動画を見ていたときに、バンジョープレイヤー
Bela Fleck(ベラ・フレック)と遭遇した。

カントリーがそうであるように、このベラ・フレックはアメリカでの
人気は根強いものがある。その人気の元の一つが、彼のバンジョー
テクニックであろう。

彼を解説している文章には、よく天才、超絶といった言葉が見受けられる。

私がなぎらさんの話を聞いただけではピンとこないのと同じで、
いくら天才だ超絶バンジョープレイヤーだと言葉で言われても
音を聞かないと判断が出来ない。

で、色々彼の演奏を聴いてみた。カントリー音楽を想像していた
ので、ある程度、速弾きのバンジョーが聞こえてきても
確かに速いが、さほど驚きはしなかった。

違うのである!彼の凄さは、バンジョーをいかに速く弾くかとか
そのような次元の話ではない!そんなことにあとから気がつく。

そのことに気が付いたのが、かれが率いるバンド
Bela Fleck & The Flecktonesの曲を聴いてからである。

ベラ・フレック=カントリーという固定概念があったので
曲を聞いた私は即座に諸手を挙げてこのバンドが好きになってしまった。

私のブログのカテゴリー分類はかなり怪しいが、
今回のカテゴリーはベラ・フレックなのでカントリーか?と思ったが
それは幾ら何でもマズイと思い、インストのカテに入れさせて頂いた。

というより、ジャズ、フュージョンと言ったほうがよいのではなかろうか?
アマゾンで見たらやはりフュージョンのカテに入っている。w

しかし、Bela Fleck & The Flecktonesでもカントリーっぽい曲も
演奏してるようであるし。要はベラ・フレックというミュージシャンが
一つの範疇でくくれないと言う事であろう。

民族音楽のようなアプローチもあるし、意表をつくのはモンゴルの
ホーミーの達人ともセッションしていること。

Bela Fleckのイマジネーション、発想のすばらしさを感じずには
いられない。今後どのような音楽を目指されるのか非常に興味ある。

基本は上の四人でBela Fleck & The Flecktonesのようである。
ベラ以外の三人もハンパない。ベースのVictor Wooten(ビクター・ウーテン)
は前回のエントリーで出てたような気がする。ウーテンが少々目立過ぎる
きらいがあるのは彼のテクニックが凄すぎるので仕方がない。w 

あと、ステージ右に鎮座する、ちょっと海賊でもやってそうないで立ちの
ミュージシャンがFuture ManことRoy Wooten(ロイ・ウーテン)
Victor Wooten(ビクター・ウーテン)のお兄さんのである。
調べたら、1957年生まれなのでビクターとはかなり年が離れている。
今年53歳になるようには見えない。

このFuture Manが持っているのがsynthaxe drumitarという
ドラムマシーン…。多分うちの近くの島村楽器には売ってないと思う。w 
前回のDavid Haynes(デイビッド・ヘインズ )も凄いが、このRoy”Future
Man”Wootenも凄い。



※さぁ!みんなもフューチャー・マンの真似をしていけてるドラマーになろ
 う!…って、出来ねぇよwww

あとサックスを吹いているのが、Jeff Coffin。サックスだけではなく、
あらゆる楽器をこなすマルチプレイヤーである。ステージに乗っている
それぞのミュージシャンが単独でライブが出来る実力を持っている
凄いバンドである。




アウトバウンド
「アウトバウンド」
 [CD]
 アーティスト:ベラ・フレック&ザ・フレックトーンズ
 レーベル:ソニーレコード
 発売日:2000-09-06
[DISC1]
1.イントロ
2.ホー・ダウン
3.ア・モーメント・ソー・クロース
4.ゾナ・モナ
5.ホール・オブ・ミラーズ
6.アース・ジャム
7.サムシング・シー・セッド
8.オボンボ・サミット
9.エイマム
10.プレリュード
11.ラヴァーズ・リープ
12.アウトバウンド
13.スクラッチ&スニッフ
14.シュバ・ヤトラ
15.ザット・オールド・シング
16.リプリーズ
17.トゥー・タイマーズ ※〈HDCD〉




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。