1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乱魔堂(らんまどう)

前回、交通事故の話をしていたら早速昨晩、地元で
またまたまた夜間の道路横断中に歩行者が跳ねられる事故があった。
57歳の男性が跳ねられたそうだが、横断歩道があるのに
そこまで行くのが億劫だったので、手前を横断していて
跳ねられたようである。よくあるケースである。

今日ニュースでスバルが障害物があると、自動で停車する
システムを開発したと言っていたが、降雨の中、夜間50,60キロで
走行していて、突然老人が横断してきて、停車出来るのか甚だ疑問で
ある。

昨晩の事故のニュースでは、運転者が前方をよく見てなかったための
事故のようで、警察が詳しく調べていると言っていた。

毎回、同じセリフである。

いつまでたってもこの手の事故は無くならないであろう。





さて、昨晩から私が尊敬してやまない細野晴臣氏に関する
動画を色々見ていたところ、発見があったのでそのまま記事に
させて頂く。

以前、見た事があった細野さんが出演されていたライブ動画の
別バージョンと思われる動画が検索にヒットして見ていた。

数年前に、あったライブで細野さんがアコギを弾いて、小坂忠
さんも一緒に歌っている動画である。

5年前の2005年に狭山市で行われたライブである。麻田浩さんと
おっしゃる音楽プロデューサーが企画されたライブのようで
動画の冒頭から、ご本人の話が聞ける。
「細野君」と仰ってる所をみると、業界では重鎮なのであろう。

その話の中で、細野さんの「HOSONO HOUSE」の話が出てきた。

HOSONO HOUSE
「HOSONO HOUSE」
 [CD]
 アーティスト:細野晴臣
 レーベル:キングレコード
 発売日:2005-03-24
 by ええもん屋.com
[DISC1]
1.ろっかばいまいべいびい
2.僕は一寸
3.CHOO CHOO ガタゴト
4.終りの季節
5.冬越え
6.パーティー
7.福は内 鬼は外
8.住所不定無職低収入
9.恋は桃色
10.薔薇と野獣
11.相合傘


有名な話なのであろうが、この「HOSONO HOUSE」というアルバムが、
当時、狭山市に住んでいた細野さんの自宅で録音されたとの事である。

知らなかった。

動画で話されているが、日本初の宅録アルバムがこの「HOSONO HOUSE」
のようである。細野さん、どこまでパイオニアなんだ!

それからいらぬ虫がうずき出し、ネット色々調べてみると、当時発売
された「HOSONO HOUSE」のアルバムには、録音が行われた細野さんの
自宅の住所が記載されていたそうで、あるサイトではその住所がそのまま
載っていた。これはマズイんじゃないの?と思ったが少し考えて、
グーグルマップで検索してみた。

検索して分かったが、これは公表しても問題ないであろうと思われる。
何故かというと、現在その住所は存在しないようで公表しても問題ない
と思われる。


で、ご存知のように現在グーグルマップではその地点の様子を
ストリートビュー?とか言うやつで見る事が出来る。ホソノハウスが
あったであろう近辺を散歩してみた。これは確実に私が現在住んでいる
場所の方が開けている。勝った。v(^^) いやそんな問題ではない。


大きな地図で見る

直ぐ近くが自衛隊?の航空基地になっているが、当時はまだこの基地が
なかったのであろうか?進駐軍が帰国したあとの家を、払い下げで
安くで購入して住んでいたと動画では話されているが…。

何故こんな事に拘るのかというと、自宅で録音する際に、
すぐ真横に航空基地があったとしたら、戦闘機などの騒音は問題
なかったのであろうか?と思ったのである。

四六時中飛んでる訳でもないであろうし、その辺は問題ないか。

そこまで一通り見て、最初の動画に戻ると、動画の下にあるタグに見慣れない
名前があった。

「洪栄龍 」。初めて見るお名前である。

動画を途中までしか見てなかったので、続けて見ると最後の方で、
小坂さんの後、細野さんの前にこの「洪栄龍」さんとおっしゃる方が
演奏されているシーンがあった。

アコギ1本のインストの曲のようである。現代で言うと、押尾コータローに感じが
にている演奏のようである。しかし、雰囲気が違う。

おっさんの私にもビビビと来るものがあった。

直ぐにググる。出てきた。洪 栄龍(こう えいりゅう)さんと仰っしゃる
ギタリストである。

洪栄龍さんのサイト
http://jfc-rock.com/eiryukoh/index.html

プロフィールを見ると、錚々たるミュージシャンの名前が並んでいる。
その最初の所に「乱魔堂」と言うのが目に入る。

乱魔堂(らんまどう)? 何か聞いた事あるぞー…。

動画を探したら貴重な動画が2つあった。



これは凄いバンドに遭遇した。はっぴぃえんどのようなバンドの話って
このバンドだったんだと積年の思いがここに晴れた。

確かに似てるかもしれないが、なぜこのバンドが1年しか活動しなかった
のか理解できない。当時、この音はあまりに時代を先取りしていたというの
だろうか?調べると、アルバムも1枚しか出されてないようである。

乱魔堂 wiki 

洪栄龍さんはこの乱魔堂でギターを弾かれていた。最初の動画のアコギの演奏と
かなり異質な音であるが、いづれも心惹かれる音である。アルバム1枚で、活動
期間1年って、あまりにも伝説すぎる。

驚嘆と感動と疑問が残るバンドである。

洪栄龍さんのサイトを見ると、最近更新がなされていない。
リンクの所を見ると、他のバンド、ミュージシャンのサイトが貼ってある。

現在は、プロデュース活動をメインでやられているのであろうか?

もっと音が聴きたい。

こんな方々が当時の狭山市にはいらしたのかと思うと、実際に足を運んでみたく
なった今回のエントリ作成であった。

乱魔堂
「乱魔堂」
 [CD]
 アーティスト:乱魔堂
 レーベル:ユニバーサル ミュージック
 発売日:2007-04-18
天地洪荒
「天地洪荒」
 [CD]
 アーティスト:洪栄龍
 レーベル:ミディ
 発売日:1997-12-10
目覚まし時計(紙)
「目覚まし時計(紙)」
 [CD]
 アーティスト:洪栄龍
 レーベル:ユニヴァーサルIMS
 発売日:2003-02-22
大河滔々
「大河滔々」
 [CD]
 アーティスト:洪栄龍
 レーベル:ミディ
 発売日:2000-11-08
In My Life
「In My Life」
 [CD]
 アーティスト:洪栄龍
 レーベル:ミディ
 発売日:2009-03-18
IN MY LIFE Instrumental
「IN MY LIFE Instrumental」
 [CD]
 アーティスト:洪栄龍
 レーベル:ミディ
 発売日:2009-07-08




ジャンル : 音楽

コメント

Re: こうえいりゅう

らんま童さんコメントありがとうございます。

貴重な情報ありがとうございます。私は普段テレビをほとんど見ないので、コメントをいただいた小室等さんの番組も残念ながら見てません。がしかし、洪栄龍さんが出演された番組となればネットにかすかな望みをかけて探して見てみたいとおもいます。


> 昨日、小室 等の番組にこうえいりゅうがTVに!でてました。アコギでしたが…。2曲やってましたがインストの曲が良かったです。ギター、うまいですねぇ。。

こうえいりゅう

昨日、小室 等の番組にこうえいりゅうがTVに!でてました。アコギでしたが…。2曲やってましたがインストの曲が良かったです。ギター、うまいですねぇ。。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。