1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Safetysuit

普段あまりテレビを見ない私である。しかし、動画を見る時間は
かなりのものだと自分では思っている。これだけ、ネットに種々雑多な
動画が溢れてしまっていると、自分が見たいものや見るべきものの
判断が難しくなってきているように思われる。

なので、どうしても人の手、フィルターにかかった動画をメインに
見るようになってしまう。ある程度、チェックするところは決まって
いるが、それでも日に日にチェックするサイトの数が増えていっている。

そんな感じで、今日も午後少し時間があったので、動画をあさって
いたら、NHKの「爆笑問題のニッポンの教養」という番組の動画を
見つけ、面白そうだったので見てみた。





その中で、少し古い動画になるが、2008年に放送された東京工業大学の
細野秀雄教授の回がなかなか興味深かった。

細野先生は材料科学と言われる分野の第一人者で、世界的権威でも
あられる。この分野はめったに新材料が生まれない業界らしいが、
細野先生の業績はその中でも抜きんでているそうだ。

2002年にセメントの原料を加工し、電気を通すセメントを開発し、
2004年には、電気を通すガラス「透明アモルファス半導体」を発表。
またこの動画でもふれているが、鉄を使った新しい超電導物質を世界に
先駆けて発見されている。

その細野秀雄教授に爆笑問題の二人が話を聞いていく。

で、超伝導物質の話で、この細野先生がそれまで超伝導物質としては
一番縁遠かった「鉄」と色々な元素を組合せ、ついに高温超伝導物質を
発見したという下りで、(5:00ぐらいから)

     ・・・・鉄が超電導物質として使えるとなると鉄の需要が上がる
     ・・・・そのふりの後、、細野先生と爆笑問題太田氏との話で、

爆笑問題 太田 「市場原理の圧力に先生が乗っかって、そこからまた
         新素材が生まれるて事もありうるんでしょう?」

細野先生    「あるけど、面白くないね、それね。
         研究者って自分の美意識ってあるんですよ。」


爆笑問題 太田 「だけど、儲かるよ」


細野先生    「もうかるからやってくれますかっていったら
         やらないですよ。
         やっぱりね、自分の中から出てくるものであって
         ほしいんですよ。」

太田      「たまには人の言うことも聞いた方が良いですよ。」


細野      「みんなが言われる前に、やってて、みんながやった頃には
         そこから退散すると。これが一番研究者としては面白いん
         ですよ。流行ってきたらあんまりやらない。



細野先生の最後のセリフ、私は何処かで聞いたことがある…。

「みんなが言われる前に、やってて、みんながやった頃にはそこから退散すると」

同じ細野先生でも、細野晴臣先生が同じような事を言ってた!このお二人は親戚
なのだろうか?動画での話を聞いていると、時折あれ?っと思うところが他にも
あった。凄い人はやはり何かしら共通項があるようだ。

あと、NHKのこの番組のサイトに担当ディレクターの方が放送されなかった
細野先生語録を掲載されている。その中に、

「教養はほどほどでよい。あふれる教養は未知への挑戦の邪魔になる」

というものがあった。これは、前回エントリーに書いた内容に通じるものが
ある。「教養」を「知識」に変えると…。

「知識はほどほどでよい。あふれる知識は未知への挑戦の邪魔になる」


やはり、何かやるのは若いうちがよさそうである。



さて、今回はSafetysuitというバンドの紹介である。ちょうど、2年前の2008年
の5月に「Life Left to Go」というアルバムをリリースしてデビューしている。
バンドメンバーはギター、ボーカルのDoug Brown、リードギターの
Dave Garofalo、ベースのJeremy Henshaw、ドラムのTate Cunninghamの4人。
公式サイトでも少し触れてあるがU2に影響を受けた感のあるバンドで、ロック
と言っても曲調はかなりメロディアスなものが多い。

Last.fmで、このSafetysuitのベストトラックを見ると、過去半年分では
http://www.lastfm.jp/music/SafetySuit/+charts

1Stay       6,078
2 Someone Like You 5,035
3 Anywhere But Here 4,738
4 What If      3,731
5 Something I Said 3,625
6 Find A Way    3,617
7 Annie       3,239

「Stay」とシングルカットされた曲「Someone Like You」が人気があるようだ。
7位の「Annie」が以前何かで見た時、人気があったようだが最近の傾向は変わ
っているようである。私は、3位の「Anywhere But Here」なんかが好きだった
りする。

アルバム出て、丸2年経つので新しいアルバムが出ているのではなかろうか?と
思い調べてみたが発売はされていないようである。新しいアルバムのレコーディ
ングでもしているのかとオフィシャルサイトをあちこち覗いてみると、現在ライ
ブツアー中のようである。予定を見ると今月は全部大学でのライブになっている。

アルバム一枚でこのままライブツアーで押し通すのも辛いであろう。2枚目のアル
バムが待たれる所である。結構売れそうな音に聞こえるのに、デビュー時からあ
まり日本では耳にすることが無いようであるし、今アマゾンでデビューアルバム
の「Life Left to Go」のランキングを見てみたら、8万位ほどになっている。
輸入盤であったり、日本での露出が少ないと言うのもあるだろうが、もう少し売
れてもよさそうであるが…。

私の、この売れる、売れないは全くあてにならない。w

Life Left to Go
「Life Left to Go」
 [CD]
 アーティスト:Safetysuit
 レーベル:Universal
 発売日:2008-05-13
[DISC1]
1.Someone Like You
2.Apology
3.Find A Way
4.Stay
5.Something I Said
6.Anywhere But Here
7.Down
8.The Moment
9.Annie
10.What If
11.Gone Away
12.Life Left To Go




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。