1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Jazztronik(ジャズトロニック)

私の場合、ブログを継続させる上でのアクセス数というのは
やる気をはかるバロメーターになっている。生半可な知識に
より、アクセスアップをはかろうと先般よりテンプレートを
変えたりブログパーツを加えたりしたところ、かえって
その行為が裏目に出てしまっているようである。

この行為の前までは一日のユニークアクセスがようやく
100の大台に乗ったと喜び、拍車をかけるべく上記の行為に
出てしまった。今週は100を超えたのは一日しかない。

あとは、80~90のユニークアクセスであった。それで、ここ
数日再度色々と勉強してみたところ、もう一つ大きなミスを
してそうな事に気付いた。それは、今まさにやっている「この」
行為である。






私の調べたところ、ブログのテーマ、このブログの場合だと
音楽になるが、そのテーマに沿った記事の内容でないとグーグル様に
嫌われるそうである。特に、記事の冒頭部分は重視されるらしく
それが本当であれば、私はこれまで嫌われるような行為をずっと
やって来たことになる。

どうしても私の性分からすると、その日にあった事やニュース
などを記事に折り込みたいたちなのでこの事はかなり困りものである。
色々考えたがこのスタイルを崩してブログを書き続けるのは私には
出来ないので、しばらく様子をみてあまりにも改善がみられない場合
再度検討したいと思う。


さて気を取り直して今回ご紹介させて頂くのはJazztronik(ジャズトロニック)。
これはバンドとよぶのか、ユニットとよぶのか分かりかねたのでwikiを覗くと
ミュージックプロジェクトとwikiでは呼ばれている。あと私が不得意な
ジャンル分けもこのJazztronik(ジャズトロニック)は頭を悩ます。

Jazz+エレクトロニカ?=ジャズトロニカ?なのだろうか?クラブ
ミュージックであることは間違いないと思われる。八面六臂すぎる活躍w
なのでJazztronikのかなでる音楽は良いものが多いが理解しづらい面も
私にはある。

このJazztronikのCDを初めて手にしたのが2003年に発売になった
「set free」と言うアルバムである。

SET FREE
「SET FREE」
 [CD]
 アーティスト:Jazztronik,YURAI,Arvin Homa Aya
 レーベル:flower records
 発売日:2003-04-02
[DISC1]
1.Livin' High Part 1
2.Livin' High Part 2
3.Future Talk
4.Colors of Days
5.Walking Blue
6.Set Free intro
7.Set Free
8.Muddy Muddy
9.The Piano
10.Things We Like
11.Froro
12.Andromeda
13.Just as Me

※iTunes Storeでダウンロード
Jazztronik - SET FREE

このアルバムの3曲目の「Future Talk 」が好きでかなり聞き込んだ。
このアルバムの中ではこの曲が一番好きであり、聴いた回数も一番多い。
Jazztronikのファンでどの曲が好きかとの問いに「Future Talk 」と
答える人は少ないかもしれない。samuraiあたりがやはり一番人気がある
のだろうか?私も勿論、samuraiも好きであるが今まで聴いてきた
Jazztronikの曲ではやはり「Future Talk」が一番好きである。

エレピのメロディー部を口ずさむだけで心地よい。このJazztronikの
野崎良太氏の何かのインタビュー記事を読んだ時、ライブの時の客の
のせ方を心得ているみたいな事を言われていたが実際に曲を聴くと
その言葉の意味が理解出来る。どこをどのようにつつけば、良い感じに
なるのかが分かっているのである。であるから、あとはその日のライブ
の客層に併せて、演奏すれば良いのであろう。

音のマイスターと呼んでいいのであろう。メロディーだけではなく、
リズムにもかなりの感性をお持ちのようで、この辺もJazztronikに惹かれる
理由の一つになるのではなかろうか?自分の体にあるリズムと同じリズム
を聴かせてくれる音楽も気持ちがよいかもしれないが、日本人にないリズム
を聴かせてくれる音楽も時として心地よいものがある。Jazztronikの音楽は
私は後者の方であるように思う。音を知り尽くしたミュージシャンと言える
のではなかろうか?

公式サイトにも告知してあるが、この秋公開予定の話題作
映画「死刑台のエレベーター」主題歌をこのJazztronikが担当するとの事である。
フィーチャリング・ヴォーカルにはYUKIちゃんが名乗りを上げたらしく、
Jazztronik+YUKIというのも非常に興味深く楽しみである。


Jazztronik DJ SCHEDULE
■5/22 @仙台CLUB SHAFT
■5/29 Jazztronica!! @札幌ACIDROOM w/為岡そのみ
■6/4 Frames MIx CD Release Party @渋谷microcosmos w/ DJ Kawasaki
■6/11 Frames MIx CD Release Party@福岡GOLD
■6/18 Love Tribe@代官山AIR w/ Grant Nelson (From UK)
■7/3 House Nation@大阪オンジェム
■7/17 Jazztronica !! 5th Anniversary@渋谷The Room & J'z Brat
■7/19 音霊 OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県逗子海岸)
出演:Rasmus Faber/野崎良太(Jazztronik)/ 沖野修也(Kyoto Jazz Massive)/
   DJ KAWASAKI/RYO TSUTSUI (EDEN / Weekend Warriorz)
LIVE:小瀬村晶/多和田えみ
開場/開演:13:00/13:00
前売り/当日:3,500円/4,000円(ドリンク代別途500円必要)

5/7より音霊HPでチケット先行受付開始。http://otodama-beach.com
一般発売日:6月5日(土)
チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:106-995)
ローソンチケット:0570-084-003 (Lコード:73484)
イープラス:http://eplus.jp/otodama8/

Live
■5/23 Body & Soul@お台場






ジャンル : 音楽

コメント

Re: 【情報提供】Jazztronik 野崎良太さん出演 テレビ東京「情熱の系譜」~9/6(月)22:54より

初めまして、ブログ「四十路、丙午おやじの音楽談義」の管理人です。

コメント有難うございます。

察するに今頃、MaceoParkerのライブで、御大のサックスに
包まれていらっしゃる頃なのではないでしょうか?羨ましすぎます。

Jazztronikの野崎良太氏は私も気になるミュージシャンなので
Twitterでもフォローさせてもらってます。今日は野崎氏、
名古屋ブルーノートでの演奏みたいですね。こちらもそろろろ
本番なのでは?

ご紹介頂きました、「情熱の系譜」という番組、残念ながら
今回初めてしりました。もともとテレビをあまり見ない方な
ので・・・。しかし、頂いたコメントの内容を拝見させて頂
くと大変興味深いと思われ、特に野崎氏とロートレックとの
つながりは初めて知りましたので、月曜日の放送拝見させて
頂きます。

とは言っても、地方生活者なのでYoutubeで視聴させてもら
います。Youtubeは普段よく視聴しているので、こちらの方が
私には良かったように思います。

ネットが発達した現在、都市部と地方での情報の格差が少なく
なったと言われますが、地方で生活している者からすると、
まだまだその格差は大きなものであると感じております。

事実、御大MaceoParkerが来日してたなんて知りませんでした。w

また、こちらのコメント欄を番組宣伝等にお使い頂き全く問題
ございません。貴重な情報を頂き、かえって嬉しい限りです。
また、地方でも視聴できるおすすめ番組等ありましたらご紹介下さい。

今夜のライブの感想などお聞かせ下さるとまた嬉しい限りです。

では。


> 突然のコメント失礼いたします。「情熱の系譜」という番組の制作メンバーの者です。
>
> Jazztronikの野崎良太さんが出演される「情熱の系譜」(9/6(月)22:54~)をぜひご覧いただきたいと思い、
> 初めてコメントさせていただきます。
>
> 音楽好きなもので、仕事中にも関わらず、ブログを熟読させていただいてしまいました。
> 特にFunkが好きで、NewMasterSoundsは私もよく聞いております。
> 今夜はMaceoParkerのライブに行く予定で、早くもテンションがあがってきてしまいました!
>
> さて、話がそれてしまいましたが、本題に。。。
> 「情熱の系譜」という番組は、各界で活躍されている方に、
> 自分に影響を与えている"過去の偉人"について、語っていただく番組です。
> http://jkeifu.jp/
> http://twitter.com/jounetsu_keifu
>
> 関東地域では、テレビ東京での放送です。
> 関東地域以外では、テレビ放送はございませんが、You Tubeに番組を同時配信しております。
> http://www.youtube.com/jkeifu
>
> 次回9/6(月)の放送では、野崎さんが大きな影響を受けられたという
> 19世紀フランスの画家トゥールーズ=ロートレックについて、
> 野崎さんご本人に熱く語っていただきます。
>
> 画家とミュージシャンという、意外な組み合わせですが、
> Jazztronikの、野崎良太の音が、どういった想いから生まれているのかが、
> 伝わってくる内容になっています。
> ぜひご覧いただたけますと幸いです。
>
> 突然のコメント大変失礼いたしました。
> ご迷惑だった場合、ご不明な点などございましたら、
> 忌憚なくご連絡いただけますと幸いです。
>
> 何卒よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。