1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KERA(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)

ナタリーをのぞいていたら懐かしい名前を発見した。
「シンセサイザーズ vs FLOPPY、真夏のニューウェイブ対決」と
いう見出し。さほど気になるでもなし、記事本文が掲載されている
ページに飛んでみた。シンセサイザーズもFLOPPYも私は知らない。
しかし、記事本文に目をやると、シンセサイザーズの頭に「ケラ」
との文字が付随しているのに気が付く。

正式バンド名がケラ&ザ・シンセサイザーズであるらしい。本文横に
小さな写真が掲載されていてその下に「KERA」という文字が目に止まる。
おや?これはひょっとして、ひょっとするとケラって、あのケラ?
と遅まきながらそこでようやく気が付く。




あのとは、そのむかし一世を風靡したバンド「有頂天」の事である。
この「有頂天」の心の旅を初めて聞いたときはさすがにタマげた記憶
がある。心の旅に関しては、チューリップのオリジナルや、吉田栄作
バージョンなどが直ぐ思い浮かぶが、ひょっとすると有頂天の心の旅
が一番私の中ではしっくりきているような気がする。

その有頂天のケラさんの事が気になり、今回はリサーチも兼ねて
エントリを作成させて頂いている。早速、ググるといつものように
あまり信用ならない、wikiのページが出てきた。仕方ないので、
目を通す。年齢が私より下かと、今まで思っていたが私より3つも
年上であった。ケラさんである。

一通り目を通すと幾つか気になる箇所があった。現況というか、
ケラ&ザ・シンセサイザーズでバンド活動もされていらっしゃるよう
であるが、「ナイロン100℃」という劇団を主宰されたり、劇作家、
演出家、脚本家といった芝居関連のお仕事に比重をおかれているような
感じが受け取れる。

実際、「ナイロン100℃」の公式サイトをのぞいてみると公演スケジュールが
6月21日(月)〜7月19日まで下北沢の本多劇場公演されるようになって
いる。劇団を主宰されて、脚本、演出までやられるとなると音楽活動
をするための時間を割くのがなかなか難しいのでは?と思ってしまう。

そんな事を思いながら、wikiを見ているとある私にとって悲しい
事実を知ることとなる。私が恋して止まなかった緒川たまきちゃんが
なんとケラ夫人になっている事を知る。なんて事だ…。

あと芝居関連の情報が多数見られるが、その中で犬山イヌコさんの名前をみつけた。
ドラマを殆んど見ない私であるが、数年前にテレ朝であってた「時効警察」という
ドラマを良く見ていた。オダギリジョーと麻生久美子が主演で出ていたドラマである。
そのドラマに犬山イヌコさんが出てらした。「多め亭」と「早め亭」という食堂の
おばさん役であった。



このシーンが面白く、犬山さんのセリフと芝居によく笑った
ものである。この時効警察の脚本、演出もケラさんやられていたそうで、今回初めて
知った。同じ劇団の犬山さんとのコンビなので息も合っていたのであろう。またゆっくり
このドラマを見てみたい。

ケラさんの経歴には芝居や演劇に関するものが多く、音楽に関する情報が有頂天を
やられていた頃に比べるとやはり割合が少なくなっているような気がする。しかし、
今回のケラ&ザ・シンセサイザーズの音を聴いてみないといけないであろうと、探して
みたところ直ぐに見つかった。




まず思ったのが、久しぶりに見るケラさんが、まるで私の昔と現在を映しだすような
お姿に驚いた。私同様、昔の有頂天をやられた頃に比べるとちょっとだけふっくら
されている。私もちょっとだけふっくらしてしまった。ケラさんと思って見ると
分かるが、なにも言われないで見ると気がつかないかもしれない。で、肝心の音で
あるが、上の動画の夜のスポーツという曲、いたって普通‥と書くと語弊があるかも
しれないが昔の有頂天の頃の曲に比べると曲もパフォーマンスもかなりおとなしめと
言った感じがした。芝居どうよう、音楽の方も作詞、作曲をやられるのであろうと
思うが、今回の経歴を見ただけでモノを創造するクリエイターとしての力が並外れて
いるのが伺いしれる。年齢的な事も考えると、やはり普通の人ではない事がわかる。

このように考えると、ケラという人を理解するにはバンドの音だけ聴いていては分からない
ような気がしてきた。ケラさんが脚本、演出される芝居を見て、ケラ&ザ・シンセサイザーズ
を聴くと片方だけでは気がつかなかったメッセージめいた何かに気づけるのではなか
ろうか?

ケラ&ザ・シンセサイザーズ公式サイト http://www.beatsurfer.com/synthesizers/
ケラ&ザ・シンセサイザーズ公式ブログ http://synth05.exblog.jp/

ケラ&ザ・シンセサイザーズ×FLOPPY ライブ情報
2010年8月13日(金)東京都 新宿LOFT
詳細未定 ブログで逐次アナウンスがあるようである。
     今年、最後のライブとの事だ。

フィフティーン・エレファンツ
「フィフティーン・エレファンツ」
 [CD]
 アーティスト:ケラ&ザ・シンセサイザーズ
 レーベル:インディーズ・メーカー
 発売日:2007-03-28
[DISC1]
1.Too Late Jonee
2.LIVES
3.フリークスも人間も~点子ちゃんの人間賛歌~
4.新しい椅子
5.Drive to TOKIO
6.ELEPHANT LAKE
7.贅沢な骨
8.猫と和尚さんと象
9.ドリル節
10.メアリー・パンプキン・ヘッド
11.サヨナラのセオリー
12.象のサッカー
13.ダンプ・セサミ・ダンプリング
14.15頭の容赦ない象
15.神様とその他の変種
隣の女
「隣の女」
 [CD]
 アーティスト:ケラ&ザ・シンセサイザーズ
 レーベル:インディーズ・メーカー
 発売日:2006-06-21
[DISC1]
1.LOVE LOVE LOVE
2.中央フリーウェイ
3.Happy Talk
4.やつつけ仕事
5.DA.YO.NE
6.白いパラソル
7.DNA
8.異邦人
9.白いパラソル (ボーナストラック)
10.中央フリーウェイ (ボーナストラック)
Shout at YUMING ROCKS
「Shout at YUMING ROCKS」
 [CD]
 アーティスト:オムニバス,スピッツ,三代目魚武濱田成夫他
 レーベル:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
 発売日:2009-04-08
[DISC1]
1.春よ、来い /かげぼうし
2.恋人がサンタクロース /SNAIL RAMP (ALBUM 「DISCOVER」より)
3.翳りゆく部屋 /椎名林檎 (Yuming Tribute Album 「Queen's Fellows」より)
4.やさしさに包まれたなら /植村花菜 (ALBUM 「しあわせの箱を開くカギ」より)
5.Hello, my friend /COUNTER (ALBUM 「HELSINKI」より)
6.卒業写真 /いきものがかり (SINGLE 「SAKURA」より)
7.ノーサイド /Fonogenico (ALBUM 「Reason」より)
8.ひこうき雲 /odani misako・ta-ta (ALBUM 「feather」より)
9.中央フリーウェイ /ケラ&ザ・シンセサイザーズ (ALBUM 「隣の女」より<リミックス>)
10.14番目の月 /スピッツ (Yuming Tribute Album 「Queen's Fellows」より<リミックス>)
11.卒業写真 /三代目魚武濱田成夫 (ALBUM 「三代目魚武濱田成夫」より)
12.守ってあげたい /ねらわれた学園[向井秀徳、峯田和伸] (映画 「少年メリケンサック」より)




ジャンル : 音楽

コメント

Re: 緒川たまきを返してください!

kapirajaさんコメントありがとうございます。

> 管理人さんも緒川たまきがお好きでいらっしゃいましたか。

ど真ん中のストライクです。

> 僕は彼女は美人だから好きというだけでなく、
> 芸術的センスが素晴しく、一人の人間として尊敬しています。

芸術的な部分を私は知りません。ちょっと調べてみます。

> 今、女優業を続けているのか解りませんが、
> 写真を撮ったり、エッセイを書いたりとかは続けて欲しいですね。

エントリにも書きました来月からの下北沢での公演に緒川たまきさん
出演されるみたいですね。

> それと、「多め亭&早め亭」面白いですね。
> はじめて見ました。こういうのをテレビでやっていたんですね。

私はケラさんの芝居や監督作品といったらこのドラマしか見た
事がないんですが、この同じ劇団員の犬山イヌコさんを起用した
多め亭などのアイデアはケラさんオリジナルというか、ケラさん
の本来もってらっしゃる持ち味なんじゃないかと思っているのですが。
芝居の切り口というか、アプローチが変わっているけど面白いですよね。

> 麻生久美子、いいなぁ。結局、女が好きなだけかi-229

鄭さんお気に入りだけあって、よか女ですわー。www
なんか一緒に写真集出したとか話聞いたような…。忘れました。

> 「多め亭&・・・」はDVDが出てれば観てみたいですね。

あっ、これはレンタルビデオ屋行ったらあると思いますよ。
「時効警察」ってタイトルです。2も出てます。

緒川たまきを返してください!

管理人さんも緒川たまきがお好きでいらっしゃいましたか。

僕は彼女は美人だから好きというだけでなく、
芸術的センスが素晴しく、一人の人間として尊敬しています。

その緒川たまきが人のものになってしまうなんて!
いや、彼女もいい年だから、独り身でいるのはいかがなものか?
と、勝手に悩んでおりました。

今、女優業を続けているのか解りませんが、
写真を撮ったり、エッセイを書いたりとかは続けて欲しいですね。

それと、「多め亭&早め亭」面白いですね。
はじめて見ました。こういうのをテレビでやっていたんですね。

麻生久美子、いいなぁ。結局、女が好きなだけかi-229

僕は有頂天とかに縁がなくて、ケラはミュージシャンの
イメージよりも演出家のイメージの方が強いかも・・・。
ちょっと前にも監督した映画が公開されてましたよね。

「多め亭&・・・」はDVDが出てれば観てみたいですね。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。