1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中村あゆみ

今年のはじめだったか、同年代の坂本冬美さんについて
記事を書かせて頂いた。ちょうど、年末の紅白歌合戦に
出場され歌われた「また君に恋してる」が話題になりかけて
いたころではなかっただろうか。それが、みるみるうちに
歌の評判が広まり、あとは皆さんご存知の通り、大ヒットと
なっている。現在でも、売上ランキングの上位にランキング
されていて、不況の音楽業界の中で女性演歌歌手としては
かなり異例ともいえる上位ランキングを維持し続けている。

私は音楽関連のブログをやっているので、頻繁に音楽ランキングの
サイトには目を通すが、もうじき6月であるが、今年に入ってずっと
「また君に恋している」の坂本冬美さんの姿が写るCDジャケットを目
にしてきた感がある。

今年に入って五ヶ月になるが、単純計算で約150日経過したとして、
日に一回はランキングサイトを覗いているはずなので、どんなに少な
く見積もっても、100回以上は見目麗しい坂本冬美さんのCDジャケット
写真をみているはずである。





そのためか、プラシーボ効果のようにこの「また君に恋している」が
最近気になりだしてきている。Xデーが近づきつつあるのが、分かる。w
しかし、オヤジのスケベ心が頭をもたげ、これだけ曲がヒットしたので
今年の早い時期に冬美ちゃんの「また君に恋してる」のオリジナル曲と
何曲かアレンジた曲+新しい曲が入ったアルバムが出そうな気がしてならない。
先日、「また君に恋してる」カセット版まで発売になっているので
レコード会社も相当強気になっているのではなかろうか?

「また君に恋してる」が入ったベスト盤の発売はちょっと考えにくい。
昨年「凛」というベストアルバムがリリースされたばかりなので、いくら
なんでも今年またベスト盤は…出してもいいですよwww。買っちゃいます。

で、今回であるが、「また君に恋してる」のカップリング曲でもあり、
先程でた、坂本冬美さんの昨年リリースされたベストアルバム「凛」の
最後の曲、「アジアの海賊」を作詞・作曲された中村あゆみさんについて
取り上げさせて頂く。

坂本冬美さんのエントリの時にも書いたが、坂本さんは私が生まれた翌年
に生まれてらっしゃるが、早生まれでらっしゃるので、同級であるが、
中村あゆみさんは生まれが、わたしと全く同じ年に生まれてらっしゃる。この
ブログのタイトルになっている、丙午の年の生まれである。

余計な事書くな!と怒られそうであるが、いやいや逆に年齢を知ると
あゆみさんの美しさが分かろうというもの…w。哀しいかなやはり同じ年と
言う事で、同級生の女性と比べてしまう。これこそ余計であるが、しかし
そうすることにより「差」とは言いたくないが、中村あゆみという人物が、
全く異質の人間に見えてしまう。芸能人や歌手だから若いとか、綺麗では片付け
にくい。なんか冬美ちゃんのときにも同じような事書いてたような…www。

結局なにが言いたいのか?中村あゆみさんの姿を見ながら、歌を聴くと
ご存知の方は今更という感じかもしれないが、容姿と歌声にかなりのギャップ
があるのだ。女性でありながら、独特のハスキーボイス。それだけで、ユニークさ
では一歩抜きん出ているような気がする。

現在の声は、昔に比べるとかなりハスキーさがなくなっているようであるが
声質は変われど歌そのものは力強さが増して、ハスキーさが抜けた分、歌い手
としての味が出てきたように思う。若い頃に、自らハスキーな声になりたくて
自分で声を潰されたという事を今までに何度か耳にしてきたが、いつもの
おっさんの問い掛けになるが、最近の女性歌手で中村あゆみさんのように、
ハスキーボイスをつくるため自ら声を潰した歌手とかいるのだろうか?

そこまで、真摯に歌を歌う事に向き合っている若手の歌手がいれば知りたい。
歌を歌う事に真剣に向きあっているので、見てても美しく目に映るし、歌う
内容やメッセージもこちらまで伝わってくる。

そんな中村あゆみさんのカバーアルバムの第三弾「VOICEIII 青春の光と影」
が先月リリースされた。1作目、2作目も聴かせて頂いたが、中村さんの
カバーアルバムでは今回の「VOICEIII 青春の光と影」をおすすめしたい。

かなり選曲の時点で、私と同年代かそれ以上の年代の方々をターゲットと
されているようで、1作目、2作目より確実に購買層は上がっていると思われる。
男性歌手のカバー曲が並ぶのはいつもの事であるが、今回は気になる曲が
何曲かあった。まず、出だしの一曲目「東へ西へ 」。これは二作目の好評
だった尾崎豊のカバー曲よりも、今回の「東へ西へ 」が私の好みである。
初めて聞いたとき、「えっ、これ中村あゆみの曲?」と思ったほどである。
もちろん、元歌が誰の歌かは知っていてそう思ったのである。

それから、3曲目の「田園」。まんまといえば、それまでだが彼女の声に
非常にマッチした歌だと思う。この歌など聴くと、昔の歌声より現在の歌声に
より魅力を感じる。尖った感じから、脂ののった声と例えたらよいのだろうか?
上手く表現できない。

私と同年代の方か、若干上の音楽好きの方であればご存知の歌ばかりだと
思う。20代の「翼の折れたエンジェル」を歌う、中村あゆみさんしかご存知ない
方は今回のカバーアルバムを是非一度聴いて頂きたい。

きっと中村あゆみさんのイメージが変わると思う。

Youtubeに今回収録の私が一押しの「東へ西へ」があった。



コメント欄にもあるが、ほんといい女になられた。
これからますます楽しみなミュージシャンである。
丙午生まれの音楽好きの物として、微力ながらこれからも応援させて頂く。

ブロブを拝見したら今日は九州熊本でコンサートだったようで…。
そのまま有明海を渡っていただくと私がいる。w

VOICEIII 青春の光と影
「VOICEIII 青春の光と影」
 [CD]
 アーティスト:中村あゆみ
 レーベル:ソニー・ミュージックダイレクト
 発売日:2010-04-28
[DISC1]
1.東へ西へ
2.青春の影
3.田園
4.春夏秋冬
5.今日までそして明日から
6.人生を語らず
7.バンバンバン
8.やつらの足音のバラード
9.言葉にできない
10.結詞
11.夏の終りのハーモニー




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。