1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Owl City(アウル・シティー)

昨年の夏、アメリカでメジャーデビューを果たし、
デビューシングル「Fireflies」の好調なセールス
によりその名を知ることとなったOwl City(アウル
・シティー)。おしなべてこのプロジェクトに対す
る評価は”癒し”をキーワードにした好感のもてる
ものばかりである。





ADAM YOUNG(アダム・ヤング)という青年による
単独プロジェクトであるが、言うなれば彼のメジャ
ーデビュー前にミネソタの自宅の地下室で曲を一人
で作っていた事の延長線上にこのプロジェクトが存
在するのであろう。ミネソタと言えばかなりの田舎
と思われる。その片田舎に住む一青年が、MySpace
を通して曲を発信していた。その地道な活動が口コ
ミによる多くのリスナーを獲得し、ついにはメジャ
ーデビューのお声がかかる。

Wikiを覗くと、このOwl City(アウル・シティー)が
作り出す楽曲のジャンルを「ドリーミー・エレクト
ロ・ポップ」となにやら呼んでいるそうであるが、
5年後にまだこの言葉が使われているか気になる。
またこのブログでも紹介させて頂いたThe Postal
Service(ポスタル・サービス)
と曲調が似ている?
ことからよく比較されるそうである。私はこれには
俄には同意し難いものがある。

聴く人が聴けばポスタル・サービスと似ているのか
もしれないが、やはりアウルシティーはアウルシテ
ィー独特の持ち味が曲にあるようにおもう。お断り
しておくが、どちらが良いとか悪いとか言っている
のではない。独自性があり大衆に認められれば有名
ミュージシャンになれる可能性は高い。また既存の
ミュージシャンや楽曲に似た作品を発表するのもヒ
ットの可能性が高いと思われる。

今の時代は案外、後者のやり方の方がセールス的に
は効率的、効果的なのかもしれない。で、Owl City
(アウル・シティー)であるが、これは全く私の推
理の範囲を出ないがポスタル・サービスと比較され
るという事を考えると、自分の持ち味を生かしなが
ら既に名の知れているポスタル・サービスのような
味付けをすると多くのリスナーが獲得出来ると思っ
たのでは?と脳裏をよぎった。しかし、これは全く
的外れであろう。

なんとなくそんな雰囲気のミュージシャンである。

しかし、デビューシングル「Fireflies」があまりに
ヒットしたのでメジャーデビュー1年目ではあるが、
彼のMySpaceを覗いてみると今年は「ツアー引き摺り
回しの刑」状態である。

Owl City(アウル・シティー) MySpace 
http://www.myspace.com/owlcity

夏から、あのMaroon5(マルーンファイブ)、その後
John Mayer(ジョン・メイヤー)と全米ツアーが組ま
れている。その後、来日で大阪、名古屋、東京で単独
ライブが予定されている。

**************************************
ユニバーサル・ミュージック日本版公式サイトより
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/owlcity/

Owl City(アウル・シティー) JAPAN TOUR 2010
大 阪 11/4 (thu) BIG CAT
Open 18:00 / Start 19:00 ¥6,000(前売り/ドリンク代別途)
問)SMASH WEST:06-6535-5569
名古屋 11/5 (fri) CLUB QUATTRO
Open 18:00 / Start 19:00 ¥6,000(前売り/ドリンク付)
問)CLUB QUATTRO:052-264-8211
東 京 11/6 (sat) SHIBUYA-AX
Open 18:00 / Start 19:00
¥6,000(前売り・ドリンク代別途/1F スタンディング・2F 指定席)
**************************************

その後、今度は南半球オーストラリア、ニュージーランドを
まわり今度はヨーロッパへ。イギリス、アイルランド、オラ
ンダ、フランス、ドイツ、デンマーク、オーストリア、スイ
ス、イタリアが最後のようである。これはかなり厳しい「引
きずり回しの刑」である。いくらADAM YOUNGが若いと言って
も、これはかなり辛いと思われる。本人もそれを察してか、
現在自宅で腹筋等の自主トレに入っているらしい。(嘘)

好調だったファーストシングル「Fireflies」に続く、セカン
ドシングル「Vanilla Twilight」がどうしたことか、売れ行
きが今一つのようである。私個人の好みで言うと、「Firefl
ies」よりも「Vanilla Twilight」の方が好きである。Youtu
beで探したらこの曲のPVと思われる動画があった。これを見
たら、ますますこの曲の方が私は好きになった。

セカンドシングルが今一つでも、今年の夏から始まるワール
ドツアーの事を考えると、プロモーション等は難しいのであ
ろうか。またツアーが始まると新しいアルバムの制作も出来
なくなるであろうし・・・。どの業界でも新人は辛いのであ
ろう。

まだ、始まったばかり。頑張って頂きたい。



追記:MySpaceのフレンドの所に、写真が貼り付けてあり
このブログでも取り上げたTelefon Tel Aviv(テレフォン
テル アヴィヴ )の名前が見えるが、写真がない。これを
見るとまたつくづく惜しいミュージシャンを亡くしたと残念
に思う。

Ocean Eyes (Dlx)
「Ocean Eyes (Dlx)」
 [CD]
 アーティスト:Owl City
 レーベル:Republic
 発売日:2010-01-26
[DISC1]
1.Cave In
2.The Bird and The Worm
3.Hello Seattle
4.Umbrella Beach
5.The Saltwater Room
6.Dental Care
7.Meteor Shower
8.On The Wing
9.Fireflies
10.The Tip Of The Iceberg
11.Vanilla Twilight
12.Tidal Wave

[DISC2]
1.Hot Air Balloon
2.Butterfly Wings
3.Rugs From Me To You
4.Sunburn
5.Hello Seattle (remix)
6.If My Heart Was A House
7.Strawberry Avalanche
オーシャン・アイズ
「オーシャン・アイズ」
 [CD]
 アーティスト:アウル・シティー
 レーベル:ユニバーサルインターナショナル
 発売日:2010-02-10
[DISC1]
1.ケイヴ・イン
2.ザ・バード・アンド・ザ・ワーム~鳥さん、虫さん
3.ハロー・シアトル
4.アンブレラ・ビーチ
5.ザ・ソルトウォーター・ルーム
6.デンタル・ケア
7.流星群
8.オン・ザ・ウイング
9.ファイアーフライズ
10.ザ・ティップ・オブ・ジ・アイスバーグ
11.ヴァニラ・トワイライト
12.タイダル・ウェーヴ~憂鬱という名の津波
13.ホット・エアー・バルーン (ボーナス・トラック)
14.ラグズ・フロム・ミー・トゥ・ユー (ボーナス・トラック)
Ocean Eyes
「Ocean Eyes」
 [CD]
 アーティスト:Owl City
 レーベル:Universal
 発売日:2009-07-28
[DISC1]
1.Cave In
2.The Bird and The Worm
3.Hello Seattle
4.Umbrella Beach
5.The Saltwater Room
6.Dental Care
7.Meteor Shower
8.On The Wing
9.Fireflies
10.The Tip Of The Iceberg
11.Vanilla Twilight
12.Tidal Wave

※輸入盤、国内盤それぞれ収録曲数が違う。ので、ご購入を
ご検討される際はよくご覧になってご購入下さい。




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。