1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dee Dee Bridgewater(ディー・ディー・ブリッジウォーター)

今回は大ベテランの歌手を・・・

Eleanora Fagan 1915-1959: To Billie With Love From
Eleanora Fagan 1915-1959: To Billie With Love From


先月だったか元モーニング娘。の加護ちゃん
こと加護亜依ちゃんがジャズシンガーに転身
ということでちょっぴり記事を書かせて頂いた。

頑張てるかー、加護!・・・

今回は加護ちゃんにも是非聴いてほしい、大
御所の女性ジャズシンガーについて少々。






三大女性ジャズシンガー以外で一人好きなシンガーを
上げろと言われると…Dee Deeをあげたい

と、本題に入るまえに、加護ちゃんの事を私は
あまり知らなかったので、信頼性はさておきWiki
をちょっと覗かせて頂いたところ・・・。

最初に驚いたのが加護ちゃん年、22歳って・・・
私はまだ10代だとばかり思ってました。で、上品
な私はスポーツ新聞を見ないので芸能ニュース
などにはとんと疎いのだが、結構加護ちゃん若い
頃から人生経験積んでらっしゃると、今回私は理
解した。

以前のエントリでは加護ちゃんをジャズの世界に
すすめたのが落語家の小朝師匠だと聞きづてで書
いたが、小朝師匠はこの加護ちゃんの一連の人生
経験に関して恐らく知っていたのであろう。

と言うか、私が知らなさ過ぎなのだろうが・・・。
それで、モーニング娘。という一世を風靡したア
イドルグループを離れた加護ちゃんをジャズの世
界へ招き入れた、何やらそんな感じがする。勿論、
彼女の声についてもきちっと評価されての事であろう。

Wikiに書いてある事がどれほど信頼性があるのか
私には判断しかねるが、もしこれが本当であれば
ジャズの道へ進んだのもまんざらでもないかもし
れない。

色々経験して歌にも深みが出るというもの。

まだ若いし、これからしっかり勉強されてジャズ・
シンガーとして一本立ちしてもらいたい。


頑張れよー、加護!


で、加護ちゃん今回の主役、女性ジャズシンガーの
大御所Dee Dee Bridgewater(ディー・ディー・ブリ
ッジウォーター)は聴かれた事があるだろうか?もし
聴いた事がないのであれば、是非加護ちゃんに聴い
てほしいジャズ・シンガーである。

私もDee Deeの事に関してはそれほど詳しくないが、
人生経験で言うと、恐らく加護ちゃんの数倍、いや
もっと苦労していると思われる。

1950年5月27日にアメリカ、テネシーで生まれ、今年
ちょうど60歳。黒人女性でこの時代に生まれている
と言うことだけでも、その人生は普通に考え、推して
知るべしと言えよう。

Dee Dee Bridgewater(ディー・ディー・ブリッジウ
ォーター)は、そのジャズ・シンガーのキャリアの中
で、祖国アメリカを離れフランスに渡っている。自分
の存在価値を見出すために渡仏したのであろう。

そこから1998年にグラミー賞を受賞するまでの期間が
恐らくかなり重要な期間だったのではなかろうか。

その異国の地での活動が、彼女の歌声に熟成をもたら
し、まさしくフランスのワインのような円熟味もった
ジャズ・シンガーになりえたのであろう。加護ちゃん
にはDee Deeの歌だけではなく、彼女の人生について
も触れてほしい。きっと何か得るものがあるはず。

世間一般的には三大女性ジャズ・シンガーというと、
Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)、Sarah Vaughan
(サラ・ボーン)、Carmen Mcrae(カーメン・マクレエ)の
三人が定説であるが、ふと四大女性ジャズ・シンガーな
るものが世間一般にひょっとしてあるのではなかろうかと
ググってみた。

結構調べたが、世間ではそのような物はない様子である。


で、もし四大女性ジャズ・シンガーというのがあったら、
上記の三人にDee Deeを入れたら・・・ジャズに詳しい方
から怒られるであろう。


入れたくなるほどDee Deeは素晴らしい歌手だと思う。

一時期人が変わったようになっていたが、このブログで以前紹介させて
頂いたGabin
のアルバムでDee Deeが参加してボーカルをとっている曲が
ある。「INTO MY SOUL」という曲だ。先日、思いがけずこの曲のPVを発見
したので、今回、加護ちゃんをからめDee Deeを取り上げさせて頂いた。

曲だけ聴いていてもカッコ良いが、PVを見るとそのカッコ良さが倍増する。
Dee Dee Bridgewaterが別人のようにカッコ良い。60近い女性とは思えない。

加護ちゃんに見てほしい1曲である。

GABIN feat. DEE DEE BRIDGEWATER - INTO MY SOUL

※iTunes Storeでダウンロード
Gabin - Mr Freedom

トゥ・ビリー・ウィズ・ラブ・フロム・ディーディー~トリビュート・トゥ・ビリー・ホリデイ
「トゥ・ビリー・ウィズ・ラブ・フロム・ディーディー~トリビュート・トゥ・ビリー・ホリデイ」
 [CD]
 アーティスト:ディー・ディー・ブリッジウォーター
 レーベル:ユニバーサル ミュージック クラシック
 発売日:2010-03-03
[DISC1]
1.レディ・シングス・ザ・ブルース
2.オール・オブ・ミー
3.グッド・モーニング・ハートエイク
4.ラヴァー・マン
5.ユーヴ・チェンジド
6.ミス・ブラウン・トゥ・ユー
7.ドント・エクスプレイン
8.ファイン・アンド・メロウ
9.マザーズ・サン・イン・ロウ
10.ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド
11.フォギー・デイ
12.奇妙な果実
13.ホワット・ア・リトル・ムーンライト・キャン・ドゥ (ライヴ音源) (日本盤ボーナス・トラック)
Just Family
「Just Family」
 [CD]
 アーティスト:Dee Dee Bridgewater
 レーベル:Wrong
 発売日:2002-06-04
[DISC1]
1.Just family
2.Maybe today
3.Children are the spirit (of the world)
4.Sorry seems to be the hardest word
5.Sweet rain
6.Open up your eyes
7.Night moves
8.Thank the day (you walked into my life)
9.Melody maker
Live in Paris
「Live in Paris」
 [CD]
 アーティスト:Dee Dee Bridgewater
 レーベル:Universal
 発売日:2010-01-12
[DISC1]
1.All Blues
2.Misty
3.On a Clear Day
4.Dr. Feelgood
5.There Is No Greater Love
6.Here's That Rainy Day
7.Medley Blues
8.Cherokee
9.How High the Moon
Only the Best of Dee Dee Bridgewater
「Only the Best of Dee Dee Bridgewater」
 [CD]
 アーティスト:Dee Dee Bridgewater
 レーベル:Collectables
 発売日:2009-05-26





ジャンル : 音楽

コメント

Re: タイトルなし

Trekさんコメント有難うございます。

> 加護ちゃん、その後、頑張ってるんでしょうかね~。

加護ちゃんの公式サイトのぞいたら、ブログがあったの
で最近の記事に目を通してみたら、今ニューヨークに
いるらしく、イベントのサポーターの仕事があるようで
そのほか、野外でジャズを歌うみたいですね。

頑張ってるみたいです。

> Dee Dee Bridgewater、もう文句なしですね。
> 歌を知り尽くして、楽しんでる。
> 感情表現を、表に出さない日本人には、この曲は苦手でしょうね。

歌だけでもこちらに伝わるものがあるりますが、PV見るとまた
一段と発信力が上がってるように感じます。まさに円熟味の歌が
聴けるシンガー一人と言っていいでしょう。

加護ちゃん、この域まで行くの大変ですよね。w

加護ちゃん、その後、頑張ってるんでしょうかね~。
Dee Dee Bridgewater、もう文句なしですね。
歌を知り尽くして、楽しんでる。
感情表現を、表に出さない日本人には、この曲は苦手でしょうね。
しかし楽しくなる曲です。さっそくウーピーで落とします。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。