1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ブルーライト・ヨコハマ」 いしだあゆみ

四十路の私でありますが、昔から
テレビを見ていて、「かわいい」 「綺麗!」などの
感情を抱き、女性タレントや歌手を見ることは
あまりありませんでした。

その昔、キャンディーズやピンクレディーが全盛の頃も
さらりと流していたように記憶しています。

別に大人ぶっていた訳でもないのでしょうが
何故かそれほど気になりませんでした。

そんな中でもやはり心動かされた歌手がいます。





今回のタイトルにあります、「いしだあゆみ」さんです。

今では女優というイメージが強いですが、歌手でもありました。

いしださんといったら大阪ってイメージがありますが、
生まれは私とおなじ、長崎だそうです。

スクリーンやテレビで演じているいしださんを見ると
いつも念仏のように「綺麗や!」と呟いている私です。(笑)

そんないしださんが、今を遡ること40年ほど前になる
1968年に「ブルーライト・ヨコハマ」を世に出されました。

作曲 筒美京平
作詞 橋本淳

その後、数々のヒット曲を世に出されるこ筒美さんは
この曲で初のオリコンチャート1位を獲得されてます。

大ヒットのこの曲、レコーディング時は大変だったそうで・・・・。
歌を完全否定された、いしださんは泣きじゃくり録音ブースに
閉じこもってレコーディングが捗らなかったそうです。

若かりしころのいしださんの可愛らしさが垣間見える出来事と
言っていいのではないでしょうか?

もう一つ裏話として、いしださんの声の音域がそれほど広くないと
いうことで、この曲名曲でありながら音域が狭く作ってあります。

ですので、歌が得意でない私のようなものでも、大変歌いやすく
なっている逸品であります。

日本歌謡界で名曲を一曲上げるとしたら
私はこの いしだあゆみさんの「ブルーライト・ヨコハマ」を
上げます。


いしだあゆみ・しんぐるこれくしょん
「いしだあゆみ・しんぐるこれくしょん」
 [CD]
 アーティスト:いしだあゆみ
 レーベル:コロムビアミュージックエンタテインメント
 発売日:2004-04-21
[DISC1]
1.太陽は泣いている
2.ふたりだけの城
3.ブルー・ライト・ヨコハマ
4.涙の中を歩いてる
5.今日からあなたと
6.喧嘩のあとでくちづけを
7.あなたならどうする
8.昨日のおんな
9.何があなたをそうさせた
10.止めないで
11.砂漠のような東京で
12.おもいでの長崎
13.さすらいの天使
14.まるで飛べない小鳥のように
15.生まれかわれるものならば
16.愛愁
17.渚にて
18.愛の氷河
19.幸せだったわありがとう
20.恋は初恋
21.美しい別れ
22.家路
23.待ちわびても
24.時には一人で

[DISC2]
1.とまどい
2.ちょっと淋しい春ですね
3.港・坂道・異人館
4.今夜は星空
5.大阪の女(ひと)
6.MILD NIGHT(マイルド・ナイト)
7.マイルド・ロマン・ロック
8.赤いギヤマン
9.波になって
10.羽衣天女
11.私自身
12.ひとり旅
13.六本木ララバイ
14.ダンシング
15.バレンタイン・デー
16.黄昏どき
17.真夜中のアマン
18.哀愁の部屋
19.ウィンター・コンサート
20.そしてベルが鳴る
21.ムーン・ライト
22.バイ・バイ・ジェット



ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。