1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Leonard Bernstein(レナード・バーンスタイン)

映画「波止場」と「ウエストサイド物語」の共通点は
と聞かれてすぐにその答えがでるだろうか?どちらも
アメリカ映画であるが、今回のタイトルにあるLeonard
Bernstein(レナード・バーンスタイン)がその答えの
キーパーソンである。





双方の映画音楽はこのLeonard Bernstein(レナード・
バーンスタイン)の手によるものである。ウエストサイド
ストーリーの方は私も知っていたが、マーロン・ブランド
出演の波止場の音楽もバーンスタインが手がけていたのは
知らなかった。

波止場の方は1954年公開になっている。昭和で言うと29年
だろうか。映画は何度か見ているはずであるが、残念ながら
そのストーリーと共に、音楽の方も私の記憶には残って
いない。映画に関して言えば、他の映画も私は複数回見ても
なぜかあまりその内容が頭に入っていかない。かなり記憶に
問題があるのであろう。

しかし、音楽の方は自分の好みに合えばかならず頭にというか
耳に残っている。私の場合は視覚、より聴覚からの刺激の方が
優先順位が高いようである。

今回何故、バーンスタインの映画音楽について取り上げたか
と言うと、たまたまバーンスタインの動画を見ていたら、ウエスト
サイドストーリーの音楽をレコーディングしている動画があった
ためである。その動画を見ていたら、何処かで見たような顔が
出てきた。おーっ、三大テノールの一人、若き日のホセ・カレ
ーラスの姿がその動画の中にあった。

http://www.youtube.com/watch?v=FBHp52JFGs8&feature=related

若いホセ・カレーラスがマエストロ、バーンスタインに色々と
ダメ出しをくらい普段では見れない表情や感情の移り変わりを
その映像を通して見ることが出来る。ホセが幾つ頃のことだろ
うかと、映画の製作年を調べてみると、1961年に公開になって
いて、ホセ・カレーラスの生まれた年が1946年になっている。

引き算をするとおかしな年になる。いくらなんでも15歳では
ないであろう。それで、調べてみたらこの動画にあるレコーデ
ィングはバーンスタインが晩年に再録音したものであることが
分かった。1984年、ホセ・カレーラス37歳の頃のものであるら
しい。英語の発音がなかなか上手くいかにようで、途中自分に
腹が立ったのかかなり苛立った様子が映像に映しだされている。

好きな指揮者は誰か?との問いに必ずその名前が入ってくるで
あろうし、現在でもその上位に名前がランクされれるレナード・
バーンスタイン。波止場やウエストサイドストーリーなどの映画が
公開された時期、特にウエストサイドストーリーが公開された頃は
押しも押されぬ世界的な指揮者になっていた。

そのマエストロの音楽をホールで聴きたいがホールに足を運べ
ない人はかなりの数いたはずである。そんな人達でも映画館に
は足を運べたであろう。バーンスタインの音楽が映画館で聴ける
というのは当時、音楽ファンにとってはかなり嬉しいことだった
に違いない。

バーンスタインのホールでのコンサートチケットの値段が当時
どれぐらいだったのか分からないが、映画の入場料よりは高い
ものであったはずである。庶民の音楽ファンにはおそらくそうそう
足を運べる場所ではなかったのではなかろうか?

バーンスタインが映画音楽をやるきっかけがどのようなもだった
か分からないが、単に制作意欲に溢れて手がけたのかもしれないが
普段、彼の音楽に触れたくても触れる事の出来ない人達にとっては
かなり恵まれた出来事だったように思われる。

このようなクラシック界の大御所の音を大勢の人に聞いてもらう
にはやはりそれなりの工夫や行動が必要であろう。奇しくも、現在
日本をはじめ、世界的にも高い評価を得て、物凄い人気の佐渡裕さんが
師匠バーンスタインと似たような事をやられている。

明日になるが、毎週日曜日の朝、佐渡裕さんが出演されている
「題名のない音楽会」はまさに、一流の音楽を色んな人が聴けて
触れられる数少ない音楽番組である。クラシック音楽、いや音楽その
ものの普及に大変貢献されていると思う。

バーンスタインや佐渡裕さんのような活動をされる、マエストロが
これからも大勢、音楽界から出てきてほしい。クラシックだけに限らず
ジャズでもロックでも民謡でも全てのジャンルの音楽に同じような事が
言えると私は思う。

バーンスタイン:ウェスト・サイド・ストーリー
「バーンスタイン:ウェスト・サイド・ストーリー」
 [CD]
 アーティスト:バーンスタイン(レナード),テ・カナワ(キリ),カレーラス(ホセ)他
 レーベル:ユニバーサル ミュージック クラシック
 発売日:2007-09-05
[DISC1]
1.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 1.導入
2.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 2.ジェッツの歌 (リフ、ジェッツ)
3.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 3.何かの予感 (トニー)
4.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 4.体育館でのダンス ブルース
5.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 4.体育館でのダンス プロムナード
6.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 4.体育館でのダンス マンボ
7.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 4.体育館でのダンス チャチャ
8.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 4.体育館でのダンス 出会い (トニー、マリア)
9.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 4.体育館でのダンス ジャンプ
10.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 5.マリア (トニー)
11.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 6.バルコニーにて-トゥナイト (トニー、マリア)
12.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 7.アメリカ (アニタ、ロザリア、少女たち)
13.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 8.クール (リフ、ジェッツ)
14.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 9.ひとつの手、ひとつの心 (トニー、マリア)
15.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 10.トゥナイト (リフ、ベルナルド、アニタ、トニー、マリア、シャークス、ジェッツ)
16.ウェスト・サイド・ストーリー 第1幕 11.乱闘
17.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 12.何てきれいなの (マリア、娘たち)
18.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 13.バレエの場 導入部 (トニー、マリア)
19.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 13.バレエの場 スケルツォへの移行部
20.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 13.バレエの場 スケルツォ
21.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 13.バレエの場 どこかに (少女)
22.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 13.バレエの場 行列と悪夢 (全員)
23.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 14.はいはい、クラプキー巡査 (ジェッツ)
24.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 15.あんな奴 (アニタ、マリア)
25.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 15.恋する私 (マリア、アニタ)
26.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 16.嘲りの場面
27.ウェスト・サイド・ストーリー 第2幕 17.フィナーレ (マリア、トニー)
[DISC1]
1.映画「波止場」交響組曲
2.チチェスター詩編*
3.ミュージカル「オン・ザ・タウン」- 3つのダンス・エピソード




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。