1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃のその後・・・・

私が小学生の時、衝撃を受けたYMOなんですが、
そえから暇さえあれば、ラジオにかじりつき
音楽番組を聴きまくっていました。

そして、YMOの曲が流れると、カセットテープに
録音しまくり何度も聞き返していました。

YMOがワールドツワーから帰ってきた1980年、
武道館であったライブの模様がNHKのFMラジオで
オンエアーになることを事前に知り、
これは絶対に録音しなくては・・・と、
それからすぐさま録音用のカセットテープを
用意したのを覚えています。





あの当時、ソニーのカセットテープで
CHFってのがあり、赤い色が目印でAHF、BHF、
CHFと三種類あってお金のない小学生の私は、
迷わず一番安いCHFの90分録音できるやつを
ゲットしました。

オンエアー始まる、かなり前から録音スイッチ
のボタンに手をかけて待っていました。

この録音したやつを、それからどれだけ
聞いたことか・・・・。

そのころから、小学生の私は幸宏さんの
ドラムのたたき方に聞き入ったり、細野さんの
ベースに唸りを上げたりしていました。

あるラジオのインタビューで細野さんが
楽曲について話をしてる際、 曲の中で人間の
耳には聞こえない音を発していると話されて
いるのを聞いて、小学生の私はそうすると
ライブの音源の中にも、自分ではまだ気が
ついてない音があるのではないかと、
それから色々実験するようになりました。

で、一番の発見だったのが、自分の部屋にある
押入れに入っている布団の中にラジカセを
押し込んで大音響で曲を聴くと、
あら不思議それまで聞こえなかった音が
聞こえるではありませんか!!!

小学生の私は、その時、布団を入れ替えたり、
ラジカセのスピーカーの向きを変えてみたりと
色々実験してYMOの隠れた音を楽しんでいました。

今考えると、馬鹿なことをしていたと思います。

そうやって、小学生時代を過ごした私でした。



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。