1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Amel Larrieux(アメル・ラリュー)

♪熱くなりすぎた日本をクールダウンしてくれる
  歌声・・・Amel Larrieux(アメル・ラリュー)

Bravebird

暑い暑いと、会う人会う人が口にするのをこの夏、何度聞いただろうか?年のせいか若い時より暑さに対する耐性がかなり落ちてきているように感じているが、おそらく気のせいであろう。

心頭滅却云々は、凡人には難事である。そのような事に力を注いでいたら、今年の夏は終わってしまうであろう。






このような時、私の場合は暑さを忘れさせてくれる音楽か、又は気分的に涼しくしてくれる音楽をチョイスする。アップテンポでのりの良い音楽は確かに、音楽に意識が向き一時的に暑さを忘れさせてくれるかもしれない。しかし、ノリが良い分、体が揺れだしたり血流がアップしてしまうようで、気がついて音楽が終わると汗ばんでしまい、更に暑くなる可能性がある。w

若い時はそれでも問題はなかった。しかし、中年になった現在は音そのもので涼しさを感じれる音楽を選択するようにしている。

涼しさを感じる音楽も人それぞれ違うかもしれない。今回ご紹介させていただく、Amel Larrieux(アメル・ラリュー)は私が涼しさを感じれるアーティストの一人である。今年の場合は、もっと早い時期にご紹介できれば良かったのであろうが、あまりに暑いので、涼し気な音楽は何かなかったか?と探していたら彼女の存在を思い出せてくれた。

今年の暑い夏が、Amel Larrieux(アメル・ラリュー)を思い出させてくれたのである。

Amel Larrieux(アメル・ラリュー)の場合、Groove Theory(グルーヴ・セオリー)と言った方が通りがよい方もいらっしゃるかもしれない。かくいう私もその一人である。

調べると、1995年にこのAmel Larrieux(アメル・ラリュー)は、Groove Theory(グルーヴ・セオリー)のボーカルとして、アルバム「Groove Theory」をリリースしている。私の感覚ではもっと前のような気がする。このアルバムの「Tell Me」や「Baby Love」などは結構聞いた。

Groove Theory
「Groove Theory」
 [CD]
 アーティスト:Groove Theory
 レーベル:Sbme Special Mkts.
 発売日:2008-02-01


うーん、これは良きにつけ悪しきにつけ当時の事を色々思い出させてくれる曲である。wまだ、この時点ではAmel Larrieux(アメル・ラリュー)は私の中では、納涼ボイスのイメージがそれほど沸いていなかったと思う。

というか、それほどAmel Larrieux(アメル・ラリュー)への意識は向いてなくて、Groove Theoryというユニット名でしか私の頭の中にはインプットされていなかった。

それが、その後かなりの年月がたった頃、ラジオから流れてきたのがAmel Larrieuxのソロ楽曲である「For Real」という曲だった。この曲を聴いて歌っているのは誰だろうかと気になり、曲名だけ覚えていたのであとで調べたら Amel Larrieux(アメル・ラリュー)という名前が出てきた。

私は、この時初めてAmel Larrieux(アメル・ラリュー)の名前を知った。Groove Theoryで歌っていた事を知って、ようやく点と点がつながったような感じになったのである。

この「For Real」が収録されている「Bravebird」が彼女にとって既にセカンドアルバムである事を知り、これは和み、癒し、そして今回のポイントになる納涼にはもってこいのアーティストであると勝手に彼女の事を位置づけてしまった私であった。

セールス的にはこのあとのサードアルバム「Morning」の方が良かったようであるが、残念ながら私はAmel Larrieux(アメル・ラリュー)はセカンドしか聴いた事がない。調べてみると、最新のアルバムになる4thアルバムの「Lovely Standards」はジャズのカバーアルバムだそうだ。

自ら曲も作り、プロデュースも手がけ、さらにはレーベルまで作ってしまった彼女の、ジャズのカバーアルバムも非常に気になるところである。

このジャズのカバーアルバムの最後を飾る曲が「Wild Is the Wind」になっている。彼女も「Wild Is the Wind」を歌っているようだ。

関連エントリ
 Niki King(ニッキー・キング)「Azure」
 Cæcilie Nordby(セシリア・ノービー)

酷暑の今年の夏、再度Amel Larrieux(アメル・ラリュー)を聴き直してみたい。納涼ボイスはいかが?

Bravebird
「Bravebird」
 [CD]
 アーティスト:Amel Larrieux
 レーベル:Bliss Life
 発売日:2004-01-20
[DISC1]
1.For Real
2.Bravebird
3.New
4.Dear To Me
5.Beyond
6.Giving Something Up
7.Your Eyes
8.Get To
9.Every Second
10.Sacred
11.All I Got




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。