1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HURTSデビューアルバム「Happiness」リリース

♪HURTS(ハーツ)…イギリス、マンチェスターの注目の新人デュオ。
              デビューアルバム「Happiness」を発表!

Happiness
うーん、今年のサマソニに来てたそうである。
知らなかった。
BBC の『2010年の音』にも選ばれていたそうである。
全く気が付かなかった…。(TT)
今日のデビューアルバムリリースのニュースにカイリー・
ミノーグ参加とあったので、のぞいてみてYoutubeでPVを
視聴した。「おーっ、エエやん」と初見で気に入った。

そんなポップデュオである。







パッと見、少々地味な感じがする。その事が最初この
HURTS(ハーツ)に意識が向かなかった一つの原因
のように思われる。

最初に見たPVが「Wonderful Life」という曲のPVだった
が、ここでも画面が少々暗い感じがする。しかし、曲が
始まりしばらくするとジワジワと耳が曲に向かっていき
サビを迎えるころには完全に耳が曲に張り付いていた。

若き日のブライアン・フェリーを彷彿とさせるような曲
調である。私の年代の方であれば、逆に懐かしさを感じ
るポップデュオではないだろうか?

HURTSはイギリスマンチェスター出身のTheo Hutchcraft
(セオ・ハッチクラフト)と Adam Anderson(アダム・アンダー
ソン)の二人からなる、エレクトロ・ポップ・デュオ。

年がどれぐらいなのか調べてみたが、フェイスブックや
公式サイトには掲載されていないようである。パッと見
まだかなり若く見える。しかし、ちょっとオネェ系では
ないだろうか?w これ見よがしに耳に光ものが見える。

デビュー前からかなり注目されていたようであるが、
前述のBBCの『2010年の音』(BBC Sound of 2010/注目の
15アーティストが選出)でトップ4に選出されたり、また
イギリスの音楽サイトPopjusticeには「21世紀最もグレ
イトな男性ポップ・デュオであることに疑いの余地はない」
と褒めちぎられている。ww

少々歯が浮くような感じではあるが、実際曲を聴くとまん
ざらそのように評されるのも当たらずとも遠からずと思え
てしまった。

音楽的には先程書いたように「若き日のブライアン・フェ
リーを彷彿とさせるような曲調」と書いたが、ニュース記
事を読んでいたらこの所にも納得がいく記述があった。

HURTSは80年代ニュー・ウェイヴ以降のエレクトロ・ポップ
に音楽的影響を受けていると公言しているそうである。

なるほどと言った感がある。

流れや風向きによってはこのHURTSかなり大化けしそうな予
感がしてならない。果たして「21世紀最もグレイトな男性ポ
ップ・デュオ」になるのかこれから注目していきたい。

HurtsのYoutubeチャンネル

Happiness
「Happiness」
 [CD]
 アーティスト:Hurts
 レーベル:Sony Import
 発売日:2010-09-14
Wonderful Life
「Wonderful Life」
 [CD]
 アーティスト:Hurts
 レーベル:RCA
 発売日:2010-08-23
Better Than Love
「Better Than Love」
 [CD]
 アーティスト:Hurts
 レーベル:RCA
 発売日:2010-05-24






ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。