1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


mammy Sino(マミー・シノ)

♪青森出身のママさんシンガー mammy Sino(マミー・シノ)

下北むつの子守歌

帰宅途中のラジオから明るい女性の声が流れてきた。何も情報がな
い状態でその声をお聞きしたらラテンの血が入った、O型の明るい女
性かと一瞬思ったほどである。

しかし、どうやら私の想像は全く当たっていないようで、まずはそのラ
ジオでの明るい声に惹かれ、取りあえずその話に聞き入っていた。

と、そのいい所で携帯がなり車をとめて電話にでると得意先からの
クレームの電話であった。このお得意先はうちではダントツでお電話
を頂く回数が多く、大抵仕事終りか、若しくは早朝にお電話を頂くケー
スが多い。(^▽^;怒)

今日もまた色々勉強をさせて頂いた。(^▽^;怒) 相当ガスが溜まった
のか、目が腫れぼったくっなり鏡をみたらどうやらモノモライのようで
ある。

ストレス溜まると、やはり人間は抵抗力が落ちます…。w






ニョキニョキwww


で、ふと我にかえるとあっ?さっきのラジオの歌手は…?みたいな事に
なっていた。帰宅してえーっと?名前なんだったけ?とググってたら
検索候補の中にそれらしき名前を発見してポッチった。

で、どうやらmammy Sino(マミー・シノ)さんで間違いなさそうなので
再度mammy Sinoで検索すると色々と出てきた。検索結果にざっと目をと
おすと、少し下の方に例の如くYoutubeの動画が出てきた。

片方は明らかにPVのような動画、で、もう片方がはっ?何?これ‥っと
思わず言葉を漏らしてしまった。動画のタイトルに「ニョキニョキ」と
書かれている。写っているのはmammy Sinoさんのようである。

で、気になるその「ニョキニョキ」の方を最初に見た。飲んでたお茶が
口から噴き出てしまった。w 何なんだこの動画は!w 時間にして僅か
8秒足らずである。

この僅か8秒の出来事が、今日の私の中に溜まったガスを抜いてくれた。

いやー、飛び道具に近いものがある。この手は苦手である。昨日の人生
幸朗師匠の漫才であれば、先が読めるので、気持ち悪くニタニタして笑っ
てすませるが、今日の「ニョキニョキ」はいけない。

調べるとこの「ニョキニョキ」は数年前に密かにブーム?になっていた
ようである。Youtubeに「ニョキニョキ」専用のチャンネルもあった。
相変わらず何事も遅い私である。

で、肝心の歌を聴かねばと、ガスが抜けて腑抜けになった顔で先程の
もう一つの動画を拝見させて頂いた。「アメージング・グレース」を
歌われている。帰宅時ラジオで聴いた話と、先程の「ニョキニョキ」か
らは想像できない美しい歌声である。

この歌声を聴いて、ようやく北国青森というイメージに辿りつけた。
北国の厳しい寒さというより、寒く透き通ってピンと張り詰めた空気を
イメージさせる歌声である。凍てつく寒さではなく、ただただ透き通っ
て木漏れ日が覗く空間をイメージさせてくれる。

しかし、このPVらしき動画の再生回数が今一つである。2007年に
アップされてまる3年が経とうとしているが、これはもっと宣伝した
ほうが良いであろう。

所属レーベルのサイトも少し元気がないようで、また彼女の公式サイト
が現在落ちているようであるが少々勿体無い感がある。

CDが確認できるだけでこれまでに3枚出されているようだ。あちこち
探したところ、リッスンジャパンで全曲試聴が出来る事が分かった。

全曲試聴させて頂き、どれも素晴らしいが私の好みでは「ココロノ
ウタ」というアルバムが一番好みだと現時点では思っている。この
アルバムは洋楽の名曲カバーアルバムになっているが、S&Gの「スカボ
ロー・フェア」やラストの「YESTERDAY ONCE MORE」などはmammy Sino
(マミー・シノ)さんの良さが出ている良い曲だと思う。

青森出身ということだが、英語の発音が素晴らしい。三沢近辺にでも住
んでたのであろうか?

お子さんがいらっしゃるとの事で、現在は活動が難しくなっているので
はないかと思ったりしているが、しかし今日のラジオのお話をわずかで
あったが聞かせていただいた感じではまったくそのような感じがなかった。

ラジカセを街中に持ち出し、カラオケを流し歌われていたとか、伝えよう
という意志がないと歌はお客さんに伝わらないみたいな事をお話されて
いたように思う。

言葉の端々に、雪国青森の方の粘り強さを感じた。

まだ27歳。歌が大変お好きなようで、というか歌を愛されている感じ
が伝わる歌手である。雪国青森で、長い冬を終えて芽吹く草花のように
粘り強くこれからも歌を歌い続けて頂きたい。

ニョキニョキである。

mammy Sino(マミー・シノ)MySpace
http://www.myspace.com/mammysino

リッスンジャパン mammySinoのページへ


ココロノウタ
「ココロノウタ」
 [CD]
 アーティスト:mammy Sino
 レーベル:アーロンフィールド
 発売日:2007-06-20
[DISC1]
1.DANNY BOY
2.500 MILES
3.SCARBOROUGH FAIR
4.WALK AWAY
5.Shiver Me Timbers
6.Feed Back
7.DESPERADO
8.YESTERDAY ONCE MORE

mothervoice
「mothervoice」
 [CD]
 アーティスト:mammySino,樫原伸彦
 レーベル:インディーズ・メーカー
 発売日:2007-09-26
[DISC1]
1 Amazing Grace
2 Silent Voice
3 DOUBLE FANTASY
4 I WISH
5 Birthday
6 LOVE SONG
7 Silent Voice





ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。