1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TONY ALLEN(トニー・アレン)

スペアザのメンバーのミドルネームの謎がとける

Secret Agent今朝方だったか、

ラジオを聴いていたらローリー寺西さんの番組?なのかスペシャル
・アザーズのギタリスト柳下武史氏がゲストで出演されていた。

新しいアルバムがリリースしているので宣伝をかねての出演と思わ
れる。そこで前から気になっていた事を柳下氏が詳しく解説してく
れ以前からのモヤモヤが解消された。

スペアザのファンの方であればご存知なのであろうが、私は今回初
めてその事実を知った。スペアザの四人のメンバーにはミドルネー
ムの表記がされている。柳下"Dayo"武史、宮原"Toyin"良太、又吉"
Segun"優也、芹澤"Remi"優真と各自表記されている。

以前からこのミドルネームの表記が何を意味しているのか気になっ
ていて、よくありがちな欧米人のポピュラーな名前でもなさそうな
ので余計に気になっていたものである。

それが、今回のラジオ番組での柳下氏の話により謎が解けた。バン
ドでドラムを担当する宮原氏があるドラマーのファンで来日時、楽
屋におじゃまして、その宮原氏が尊敬してやまないドラマーの方にメ
ンバー全員のミドルネームをつけてもらったということらしい。

今回はそのスペアザのミドルネームの名付け親について少々。





SPECIAL OTHERS(スペシャル・アザース)についてはこのブログでも
記事を書かせて頂いた事があるが、現在日本で活動するバンドの中で
私はこのバンドがかなり好きで、色々と気になる存在でもある。

とは言っても、もっぱら音楽を聴かせて頂くばかりで、バンドのメン
バーの事や素性などは殆んど知ることがない。これは昔から変わらな
いように思う。

酷いのになると、好きなアーティストの代表曲の曲目も頭に入ってな
い事が多い。これは近年、年を取るにつれ益々そのデータ蓄積率が下
がりつつある。加齢による忘却率のアップが主な原因である。ww

で、スペアザも同様でミドルネームの存在は知っていても、それが
どのようにして付けられたかとか、どのような意味があるかなどは
全く知ることがなかった。

で、先程書いたようにドラムの宮原氏が尊敬するドラマーに名づけて
もらったそうであるが、そのドラマーがTONY ALLEN(トニー・アレン)
というアフロビートを代表するミュージシャンである。

アフロビート自体あまり馴染みがないので、トニー・アレンは名前は
知っていたがあまり彼の音楽、ドラムを聴く機会がこれまで無かった。
で、今回ネットで色々彼がプレイしている動画を見させてもらった。

ドラムというと、パワフルでスピード感あふれ複雑なリズムを刻む事
に神経を注ぎがちになると思われるが、トニー・アレンのドラムを聴
くとこんなドラムの叩き方もあるんだと、目からウロコというか、カ
ルチャーショックにも似た衝撃を私は覚えた。

これは惹かれる。

逆に、トニー・アレン風のドラミングが通常のドラミングより難易度
が高いように思えてしまう。

スペアザの宮原氏のドラムは彼独自の色があると思っていた。その色
の源流がトニー・アレンのドラムを聴くことにより知ることが出来た。
独特の味があるドラムを叩かれると思っていたが、御大のドラムを聴
くとなるほどと納得してしまう。

トニー・アレンが好きなのがこちらにも伝わる。

現在も、Youtubeでピックアップしたトニー・アレンの動画を再生リ
ストに放り込んで、このブログの記事を書きながら聴いているが、
既にトニー・アレン中毒症状が出始めている。

決してパワフルではないが、言葉で説明出来ない得体の知れない良さ
がある。バスドラの音が特に惹かれる。何なんだこれは?

魔法にかかったのか、それとも特殊な細工でもしたのではないかと
疑いたくなるドラムである。映像を見ると、まるっきり生のドラムを
叩いているのであるが、料理で特別な香辛料か旨みの素を入れたよう
なドラミングである。

それが、トニー・アレンのドラムなのであろう。

自分の好みの音を出してくれるミュージシャンから、また一人自分好
みのミュージシャンを紹介して頂いた。

感謝である。




Secret Agent
「Secret Agent」
 [CD]
 アーティスト:Tony Allen
 レーベル:Nonesuch
 発売日:2010-04-13
Lagos No Shaking
「Lagos No Shaking」
 [CD]
 アーティスト:Tony Allen
 レーベル:Honest Jon's
 発売日:2009-11-10
Lagos Shake
「Lagos Shake」
 [CD]
 アーティスト:Tony Allen
 レーベル:Emd Int'l
 発売日:2008-05-27
[DISC1]
1.Sankofa - Allen, Tony & Hypnotic Brass Ensemble
2.Kilode Remix - Allen, Tony & Carl Craig
3.Awa Na Re Remix - Allen, Tony & Bonde Do Role
4.Mark's Disco Dub - Allen, Tony & Mark Ernestus
5.Regga Land Dub - Allen, Tony & Wareika Hill Sounds
6.Tetsuya's Theme - Allen, Tony & Newham Generals
7.Samba - Allen, Tony & Son Palenque
8.Fuji Ouija - Allen, Tony & Diplo
9.Ole (Cairo Version)- Allen, Tony & Salah Ragab
10.Ole (Remix) - Allen, Tony & Moritz Von Oswald






ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。