1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THE SUZAN 全米デビュー

Golden Week for
the Poco Beat

Golden Week for the Poco Beat


初見のバンドの全米デビューのニュースが目につく。バンド名が
「THE SUZAN」というそうだ。

日本人の女の子4人のバンドだというのは、記事に掲載されている
写真をみるとうかがい知る事が出

来る。このご時世、女四人でアメリカに乗り込むなんざ、ただ者では
ない気配がジャケットの写真からすでに漂ってきている。


あの曽我部氏も大絶賛とあったので、これはますます気になっていつ
ものように、まずはこのバンドの音を探してみた。

そんなガールズバンドの話題を…。






Youtubeで検索すると、検索結果の一番先頭にスーザン・ボイルが
出てきた。お約束というか、ご愛嬌というか、まだしばらくはこの
状況は続くのであろう。

そのスーザン・ボイルの一つ下に、お目当てのスーザンの動画を
発見!PV映像のようである。アップされたのが3年前になっている。

早速聴いてみた。「えっ???」正直私には理解できない。同じ
ガールズバンドの少年ナイフと同じ感じを持ってしまった。うわー
これは、加齢による感性の鈍化であろうか?かなり孤独感というか
疎外感を感じてしまった。

しばらく、聴いてみて、曽我部氏が大絶賛と書いてあったのを思い
出す。9月に書いたMOROHAのエントリでは曽我部氏が強力にプ
ッシュしていたモロハは直ぐに入りこめた事を書いたが、今回は
様相が違うので少し考えて、いやちょっと待てよと再度スーザンの
別の動画をあさりはじめる。

さきほどの動画の直ぐ下にあった。「Home」という曲で、今回の
全米でリリースされたアルバム「Golden Week for the Poco Beat
のトップを飾る曲のようである。

曽我部恵一プッシュがようやくこの曲で理解できた。これはいい
曲である。iTunes Japan「今週のシングル」に選ばれただけあり
かなりキャッチーな感じの曲である。

あら~、フリーダウンロードが昨日の11月2日までになって
いる。もう少し早く気が付きたかった…。

記事を読むと2007年に曽我部氏のレーベルRose Recordsから
アルバムを出しているそうで、それが今回アメリカのインディー
ズレーベルからのリリースということで、曽我部氏の元から巣立
ったガールズバンドということのようだ。

下北沢でメインに活動されていたようであるが、アメリカに渡られ
たとなるとライブの時の観客の雰囲気が、またかなり地域、地方で
違うであろうから、もまれてたくましくなること間違いないであろう。

最終的なゴールをどこに置かれているのか分からないが、メイン
のスタート台に立たれたことは間違いないであろうから、これか
ら増々のご活躍を期待したい。

しかし、日本の音楽界に曽我部氏のような人物がさりげなくいて
くださるのは、私のようなアンテナの感度が落ちてきた中年
オヤジには大変有り難い事である。



■iTunes StoreでThe Suzanの曲を探す

Golden Week for the Poco Beat
「Golden Week for the Poco Beat」
 [CD]
 アーティスト:Suzan
 レーベル:Downtown
 発売日:2010-11-02
01. Home
02. Ha Ha Ha
03. Come Come
04. Rainy Day
05. Secret
06. Rondo
07. Uh Ah
08. Devils
09. Nice Codes
10. Into The Light
11. Neverland
12. London Tonight
13. Ramble

※円高のせいかアルバム価格が千円ちょっとに
 なっている。悲しい。




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。