1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「油井正一アーカイブ」年明け慶大で公開へ

■ジャズ評論の草分け油井正一氏の
「油井正一アーカイブ」来年1月から
慶応大学で一般公開へ■

ジャズにそれほど詳しくない私でもそのお名前は
耳にしたことがある、ジャズ評論の草分け的存在
油井正一氏。

1998年に亡くなられて生前油井氏が使われていた
ノートや、色んな方とやりとりをされた書簡、ま
たジャズに関するレコードなどがご遺族の意向に
より油井氏の出身大学である慶応大学に寄贈され
たそうである。

その後、慶大の粂川麻里生教授と鷲見洋一教授の
お二方の手により莫大な量の資料が整理されて
きたとのことであるが、この資料「油井正一アー
カイブ」が来年1月より一般公開されるとのこと
である。




この「油井正一アーカイブ」は慶応大学にあるアートセンターが
所蔵する、芸術・文化に関する「研究アーカイヴ」の一つのよう
で、このアートセンターのHPにはアーカイブについての説明が
なされている。

慶応大学アートセンター「油井正一アーカイブ」

こちらにはアーカイブ設立の流れが書かれているが、その経緯や
2003年2月に油井邸から資料が慶大に運ばれその時点で把握され
ていた資料の内容について記載がされている。

それから7年ほど経過しているが、ようやく資料の整理が一段落
し一般公開が出来る状況になったと見られる。

文献の量もかなりのものがあるようだが、音声資料としてCDが
約6,700枚、LP・SP約800点、カセットテープ約650点あると記載
してある。映像の方もビデオカセット約450点にフィルム[8mm,
16mm]約40点)とあるので巨人たちの貴重な映像が残されているの
ではないだろうか?

ジャズのディープなファンにはもちろん垂涎もの
の資料ばかりであろうが、ジャズ初心者にとって
もジャズを知るには絶好の教科書になりうるアー
カイブではないだろうか?

ジャズの歴史物語 油井正一
「ジャズの歴史物語 油井正一」
 [単行本]
 著者:油井 正一
 出版:アルテスパブリッシング
 発売日:2009-08-24




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。