1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


萩原麻未さんジュネーブ国際音楽コンクールで優勝【日本人初】

無欲の優勝?

今日は嬉しいニュースが流れた。広島出身の萩原麻未(はぎわら まみ)さんが
スイスジュネーブで行われた、ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門で
見事、優勝された。

私自身、萩原さんのお名前を目にするのは初めてで、ジュネーブ国際音楽コン
クールの名前は聞いた事があるが、コンクールがあっていた事など全く知らな
かった。

テレビのニュースで各局、萩原さんの優勝を伝えているものの、肝心のコンク
ールで演奏しているシーンの映像を流しているテレビ局が全くないようである。

主催者側から映像を流さないように止められているのだろうか?

過去の演奏映像が流れているのを見たが、あまり画質が良くなかった。これを
まさに彗星の如く現れると表現するのであろう。

受賞後のインタビューでは信じられないとのコメントを出されている。「びっ
くりしていて、今も実感がわかない。弾いている時は無心だった。」との事で
優勝を狙わず、無心で演奏したら優勝した、と言った感じだったのであろう。





優勝するだけあって、経歴が凄い

萩原麻未さんを今回初めて知った方も多いと思われる。私自身が初めて知った。
なので、ニュース等で紹介されている略歴をこちらでもご紹介させて頂く。

広島市のご出身で、5歳のときにピアノを始められたそうである。13歳の時に
イタリア・パルマドーロ国際コンクールで優勝されている。その後、広島音楽
高校を卒業されて、フランス人ピアニスト見出され、のだめカンタービレで一
躍有名になったフランスのパリ国立高等音楽院に留学する。

今年7月に、そのパリ国立高等音楽院の修士課程を首席で卒業されたそう
である。で、今回その経歴にまた輝かしい一行が加わったわけである。

各ニュースでしきりにこのコンクールが審査が厳しいと一様に伝えているが、
今回審査をされた岡本美智子桐朋学園大教授のコメントに「満場一致で萩原麻未
さんに決まった」とお話されている。

あと、3次予選のシューマンの「子供の情景」には審査員みんなが感動したとも
お話されているので、まだ萩原さんのピアノを聴いた事がないクラシックファン
は一時でも早く彼女のピアノを聴いてみたいであろう。

私もその中の一人である。

Youtubeに動画があがっているかと検索してみたが、ニュース動画を2件しか発見
出来なかった。ひょっとすると今回のコンクールの動画が何処かにあるのではと
思って、公式サイトなど覗いてみたが見つける事が出来なかった。

まあ、心配せずともこれから彼女のピアノは日本中で聴く事ができるようになるで
あろう。

ニュース動画だけでも貼っておく。





ジュネーブ国際音楽コンクール公式サイト
コンクールの結果を伝えるページ。萩原麻未さんの優勝が映える






ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。