1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの映画監督のデヴィッド・リンチがCDを出すそうだ

鬼才は還暦過ぎても鬼才である

ブルーベルベット (特別編) オリジナル無修正版 [DVD]
音楽関連の情報サイトを覗いていて
あまり驚くことはないが、今回は少し
驚いた。

クリエイターというか何かを創造する
事を生業にしている人は、その方法
が変わっても表現することに変わり
はないのであまり違和感がないのか
結構いろんな事をやってのける。

ミュージシャンが絵を書いたり、写真を撮ったり、映画監督をし
たりと上げていくとキリがないような感がある。

しかし、今回の映画監督がミュージシャンをやるパターンは私
はあまり聞いた事がない。結構有名な人物がいて忘れている
かもしれないが今は思い出せない。

加えて、今回の主役の映画監督は年齢が64歳だそうだ。

アバンギャルドと言う言葉がこれほど似合う人物もいないかも
しれない。そんな映画監督について少々。




いきなりエレクトロニック・ミュージック?www

鬼才デビッド・リンチが初となるソロ・プロジェクト作品「Good
Day Today/ I Know」を年明けに発表することになったらしい。

デビッド・リンチというと、映画好きの方なら知らない人はいな
いであろう。

私と同年代の方であれば、やはり深夜のテレビ番組で一躍人
気がでた「ツイン・ピークス」や、それよりもっと昔になる「エレ
ファント・マン」、そして冒頭に画像を貼った「ブルーベルベット」
などが思い浮かぶのではないだろうか?

※懐かしいのがあったので貼らせて頂く。これ見てドーナツ食べたなー。w


現在でもその人気は衰えを知らない。

少し前だったか、町山智浩さんがUstreamでデビッド・リンチの
特集をされていたが、あれは思わず見入ってしまった。またそれ
を見ててデビッド・リンチのファンが日本には多いことも分かった。

私もそれほど映画を見る方ではないので、詳しくはないが、デビッ
ド・リンチがCDをこの64という年齢で初めてリリースするという
話に、映画をやる前に音楽もやっていたのか?と思ってしまった。

それも、ニュース記事によると音楽のジャンルがエレクトロニック
・ミュージックということらしい。腕のたつリミキサー陣をあつめ
て曲を創り上げたとのことなので、おそるべき64歳である。

まだある。リンチ自らボーカルもとっているとのこと。

少々怖くなってきた。www

しかし、映画をつくるより低予算で制作できるであろうから、そこ
はリンチ監督お得意の低予算で高品質のものを創造する本来の腕の
見せどころでもあろう。

デビッド・リンチとエレクトロニック・ミュージック・・・私には
全くどんなものになるのか想像が出来ない。

しかし、楽しみでもある。

デビッド・リンチオフィシャルサイト

 iTunes Music Store(Japan)





ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。