1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第3回CDショップ大賞入賞作品決定・・・大賞発表は来年1月中旬

恒例になりつつあるCDショップ大賞

相対性理論、THE BAWDIESときて次はどんなバンド、
ミュージシャンがくるのかかなり気になっていた音楽ファ
ンも多いと思う、CDショップ大賞。

今日、第三回になるこのCDショップ大賞の入賞作品が
発表になった。第一回の相対性理論が決まったのが、
つい先日のような気がする。月日の流れる早さを感じず
にはいられない。

大賞の発表は来月、年明けの1月中旬になるそうだ。

まずは入賞作品を確認したい。





相変わらず粒ぞろい・・・知らないミュージシャン、バンド多数ww

入賞作品を見ると、知っているヤツもあれば知ら
ないやつもある。w 

よく知っているやつと、若干知っている、名前は
聞いたことある・・・そこまで強引に入れると7作
品(ミュージシャン、バンド)あった。

かなり最後の方は怪しい。

かなりメジャーなやつまで入っているし、サカナ
クションは昨年?だったかも入っていたような気
がするが・・・。

そんな事を考えていたら、このCDショップ大賞っ
て音楽界の直木賞や芥川賞みたいな感じにこれか
らなって行きそうな感じがしてしまった。

CDショップ大賞の方は、アマチュアの作品も選考
対象に入るのであろうか?もし入ってなかったら
アマチュアのバンドや、ミュージシャンの作品も
選考対象に入れるとまた思わぬ大物が出現したり
しそうな気がする。

しかし、選考対象がアルバム作品なのである程度
楽曲を持ってないとまずアルバム自体つくれない
ということもありえる。

公式サイトを今見たら、メジャー、インディーズ
の別を問わないと書いてあるので、アマチュアで
もインディーズから作品を出して・・・云々・・
それがかなり難しいかー・・・。

選んでもらうのが、全国のショップの店員さんな
ので、それを考えるとアマチュアにはハードルが
高いのか?

この賞はこれから末永く続けてほしい

この賞目当てに活動をするミュージシャンはいない
と思うが、聴き手からすると、ショップの店員さん
のおすすめCDと言う事で、この賞の存在そのものが
有意義に感じられる。

第一回、第二回と入賞作品から大賞作品まで見てみ
るとその有意義さはさらに高まる。

音楽業界が厳しい状況にあると叫ばれて久しいが、
普段顧客と接する、このような全国のショップの店
員さん達の声をあつめ、その時々にお客様に一番薦
めたいCDを決定することの意義は非常に高いと思う。

年末にテレビで放映される音楽賞とは一線を画す、
ものであってほしい。

年を取ると、どうしても若い人に比べると情報の入
る量が少なくなりがちで、いいものを見逃す、聞き
逃す事が多くなってきている。

そんな者にとって、このCDショップ大賞は音楽を聴
くときの一つの有効な指針となって行ってほしいと
思っている。

<関連リンク>
全日本CDショップ店員組合
※こちらのサイトで入賞作品が確認できます。






ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。