1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイケルの新作アルバムに幻のYMOカバー名曲「Behind The Mask」収録

その存在は知っていたが、いまだ聴いた事がない

MICHAEL

マイケルの新しいアルバムについてはもうかなり以前から情報が出てい
たように思う。

スルーした訳ではないが、なにか今ひとつ食いつけるものが無かった。

が、本日音楽情報サイトを見ていたらこの新しいアルバムについての
情報が出ていて、それを見た瞬間、今回のブログで取り上げる事を決
めてしまった。


1982年に発売されたマイケルの世界的ヒット作「スリラー」に収録が予定
されていた幻の名曲が今回収録されるとのことだ。これは結構事件かもし
れない。


ニュースサイトには「スリラーに収録が予定されていたものの、諸事情に
より収録が見送られていたナンバー」とあるが、その諸事情は昔色々な噂
で聞いた事がある。

そんな幻の名曲が世に出るなんて思ってもみなかった。






坂本龍一教授の名曲ですね

幻の名曲とは、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)の名曲
「BEHIND THE MASK」(ビハインド・ザ・マスク)のことである。

私と同年代の方で、YMOを聴かれた事がある方であれば知らないと
いう人はいないと言えるぐらいの、YMOの名曲である。

その名曲をKing of Popのマイケル・ジャクソンがカバーしたので
ある。あの大ヒットアルバム「スリラー」に収録される予定だった
ということだ。

で、諸事情がありお蔵入りになってしまった。

諸事情は私も色々話を聞いていたが、今回ネットですこしばかり調
べてみたら、ウィキに詳しく載っていた。信ぴょう性はどうなのか
と問われるかもしれないが、版権の話などは私が聞いていたのと同
じ内容なので、私自身はこの内容を信じたい。

というか、音楽業界ってこの手の話は探せば結構ありそうな気がす
る。

このビハインド・ザ・マスクはギターの神様、エリック・クラプト
ンもカバーしているがこれも相当有名である。私もCDは持っている。

オーガスト
「オーガスト」
 [CD]
 アーティスト:エリック・クラプトン
 レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン
 発売日:2006-08-23
[DISC1]
1.ザ・ギフト
2.ラン
3.ティアリング・アス・アパート
4.バッド・インフルーエンス
5.ウォーク・アウェイ
6.ハング・アップ・オン・ユア・ラヴ
7.テイク・ア・チャンス
8.ホールド・オン
9.ミス・ユー
10.ホリー・マザー
11.ビハインド・ザ・マスク
12.グランド・イリュージョン


発売日が2006年になっているぞー?いやもっと全然昔にリリースさ
れたはずだが・・・。私の勘違いか? クラプトンも何だか若いし。
再販された分になるのだろうか?

ま、クラプトンもカバーしているという話である。

ウィキにも書いてあるが、この曲をマイケルに歌わせようとしたの
はクインシー・ジョーンズらしい。その他にも世界の名だたるミュ
ージシャンがこの曲を評価している。

そんな教授の名曲である。

クラプトン版や教授もライブでマイケルバージョンのビハインド・
ザ・マスクをやっていると書いてあるので、大方の予想はつくが
しかし、マイケル本人が歌っている曲もやはり聴いてみたい。

今月12月15日にリリース予定だそうだ。

で、諸事情の件はどうなったのだろうか?ww

MICHAEL
「MICHAEL」
 [CD]
 アーティスト:マイケル・ジャクソン
 レーベル:ソニーミュージックジャパンインターナショナル
 発売日:2010-12-15
[DISC1]
1.Hold My Hand (Duet with Akon)
2.Hollywood Tonight
3.Keep Your Head Up
4.(I Like) The Way You Love Me
5.Monster (Featuring 50 Cent)
6.Best Of Joy
7.Breaking News
8.(I Can’t Make It) Another Day (Featuring Lenny Kravitz)
9.Behind The Mask
10.10 .Much Too Soon




ジャンル : 音楽

コメント

Re: つ、ついに・・・!幻の作品がリリースですか

kapirajaさんコメントありがとうございます。

お久しぶりです。お寄りいただきありがとうございます。
私の方もご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

自分のブログ作成にばかり時間とられて、ほかの
方のブログにお邪魔する時間がとれてません。(TT)

> ついに、あの幻の作品が出ますか。感慨深いですね。
>
> Behind The Maskで思い出すのは、オリジナルでのドラムのフィルインの事で、幸宏さんが話していたのですが、当時、裏拍から始まるフィルインを他の人は誰もやっていないという事で、あのアレンジにしたそうなのですが、クラプトン・ヴァージョンでドラムスを担当しているフィル・コリンズがそのまま演奏していたのを聴いて、「そのままやってるよ!」と言って笑ってました。
>
> 日本の音楽が海外の音楽を越えた瞬間だったと思いましたね。

おーっ、さすがkapirajaさん。貴重な情報をありがとうございます。

クラプトンバージョンはCD持っているので、かなり聴いているはず
なんですが、全く気付いてませんでした。(^_^;)

若い頃、教授がフィルコリンズのことあまり良く言ってないのを聞
いた事があり、自然に私もあまりフィルの音楽を聞く機会が少なく
なったのですが年取ってから聴くと、あのネチっこいドラムもあり
かな、とか思い出し聴く機会が増えたように思います。

サウスポーってのもあるのか、独特ですよね。

しかし!ドラムはやはり幸宏さんの方が遥かに私は好きです。
特に、ここ数年また幸宏さんのドラムに魅力を感じてます。去年?だ
ったか、夏のフェスで「千のナイフ」を演奏された時の、幸宏さんの
ハイハットの使い方が、カッコ良すぎて感動したのを覚えてます。

YMOは恐らく死ぬまで私について回ると思います。

つ、ついに・・・!幻の作品がリリースですか

こんにちは。ご無沙汰しております。

ついに、あの幻の作品が出ますか。感慨深いですね。

Behind The Maskで思い出すのは、オリジナルでのドラムのフィルインの事で、幸宏さんが話していたのですが、当時、裏拍から始まるフィルインを他の人は誰もやっていないという事で、あのアレンジにしたそうなのですが、クラプトン・ヴァージョンでドラムスを担当しているフィル・コリンズがそのまま演奏していたのを聴いて、「そのままやってるよ!」と言って笑ってました。

日本の音楽が海外の音楽を越えた瞬間だったと思いましたね。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。