1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


坂本龍一「skmtSocial project(サカモト・ソーシャル・プロジェクト)」始動

教授、ちょっと先に行き過ぎでは?w

Keyboard magazine (キーボード マガジン) 2011年 01月号 WINTER (CD付き)[雑誌]

私のこのブログで、久々ぶりなのか?それとも最近記事を書い
たのか?それすら定かでないミュージシャン、坂本龍一教授の
話題である。

期せずして今日はクリスマスイブ。想像するに、今日明日と全
国のラジオやテレビで「戦場のメリークリスマス」がかなりの
回数オンエアされているかと思う。

うーん、全国ではなかった。「世界のサカモト」である。
「戦メリ」はきっと世界中でオンエアされているはずである。






ほぼ30年ほど音楽界のトップを走っているような・・・

この「戦メリ」、恐ろしいことに、初めて耳にしたのは私が高校生
の頃である。大昔の話だ。私の記憶は定かではないが、映画
「戦場のメリークリスマス」が公開される前に、教授はわが町へ
ライブに来られたことがある。

知る人ぞ知る「B-2units」というバンドがこっそり我が田舎町へ
ライブしに来たのであった。映画の公開前と言う事で、ライブ中
は「教授~!映画絶対見ま~す!」と黄色い声が何度も飛ん
でいた。

そんな黄色声に、教授は照れくさそうに「見なくていいよw」と、
笑いをとられていた。ドラムの鈴木さえ子さん、サックス?立花
ハジメさん達がニコニコ笑っていたのを覚えている。

この時、戦メリを聴いたよーな・・・。いや違うかな?マジで自
信がない。ww しかし、このライブの最後に名曲「エピローグ」
を教授がピアノ一台で弾かれたのは鮮明に覚えている。

これを聴いて私はピアノに少しはまった。戦メリも弾けるように
なったので、このライブの時に聴いたような・・・・。いや違う
かー・・・。

赤単や試単をカバンにしのばせてライブ会場に足を運んだ遠い思
い出である。

それから、約30年。教授はまだ音楽シーンの数歩先を歩んでい
るような気がする。時代が追いついていないのだ。

音楽は作る過程が面白いby教授

そんな教授がまた一歩先行くプロジェクトを始められるそうだ。

ソース元:
坂本龍一、ライブ経験を共有する「skmtSocial project」始動

教授がライブをネットで配信するのはもう相当以前からやられ
ている。ここ最近、ustなどでライブ配信されるミュージシャン
もかなりいらっしゃるようであるが、教授は半端無く以前から
ネットでのライブ配信はやられていた。

最近は「ひとりust」など実験的に面白そうな事をやられている。

今回、ソーシャルメディアを活用した新しいライブプロジェクト
を始動されると言う事で、これは非常に興味深い試みだと感じて
いる。

来年以降、ソーシャルメディアを活用した活動というのはかなり
活発になると予想される。ソーシャルメディアの雄、Facebookが
来年日本でも爆発するであろうとあちこちで囁かれているが、そ
のソーシャルメディアを活用した音楽活動を始動されるのだ。

恐らく10年先、20年先に今回の「skmtSocial project」が時代を
見越した画期的な活動であったと評価される時がきそうな気がする。

これは1ファンとして参加するのも非常に面白く、興味深いものが
あるが、逆に音楽を生業とされているプロのミュージシャンや業界
の方にとっても興味深い活動になるのではないだろうか?

「skmtSocial project」の公式サイトに動画がアップされている。
教授のインタビュー動画がある。これは先ほど書いたようにファ
ンはもとより、業界関係者にも見て頂きたい動画だと、素人なが
ら思った次第である。



来年以降、教授はどこへ行くのであろうか?

<関連リンク>
「skmtSocial project」オフィシャルサイト

音楽は自由にする
「音楽は自由にする」
 [単行本]
 著者:坂本龍一
 出版:新潮社
 発売日:2009-02-26
 価格:¥ 1,785
未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ)
「未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ)」
 [単行本]
 著者:津田 大介,牧村 憲一
 出版:中央公論新社
 発売日:2010-11
 価格:¥ 882
ソーシャルストリーム・ビジネス  Twitter、Facebook、iPhone時代の消費者を巻き込むビジネスの新ルール
「ソーシャルストリーム・ビジネス Twitter、Facebook、iPhone時代の消費者を巻き込むビジネスの新ルール」
 [単行本(ソフトカバー)]
 著者:株式会社リクルート メディアテクノロジーラボ
 出版:インプレスジャパン
 発売日:2010-07-23
 価格:¥ 1,575
ムンバイなう。 インドで僕はつぶやいた (P-Vine Books)
「ムンバイなう。 インドで僕はつぶやいた (P-Vine Books)」
 [単行本(ソフトカバー)]
 著者:U-zhaan
 出版:ブルース・インターアクションズ
 発売日:2010-07-17
 価格:¥ 1,050




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。