1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Blonde Redhead(ブロンド・レッドヘッド)

こんないいバンドがNYにいたなんて知らなかった。【遅っ】

23

寒い冬が継続中である。温暖化が冗談だとしか思えないこの冬の寒
さである。

私が住む九州でこれだけ寒いのであるから北国や日本海側の地方の
方はさぞかし、今年の冬は大変な生活を送られているかと思う。

現在も外はチラチラと雪が降っている。明日の朝はまた少し雪が積もる
ようだ。「この冬一番の寒気」というのが、このシーズン何回くれば気が
済むのか?

温暖化はいずこへ?

BARKSのサイトに逆輸入女性ミュージシャンと題し記事が書かれていた
のが目についた。知らないミュージシャン、バンドが多い。知らないバンド
やミュージシャンはなるべく音を聴くようにして、どんなバンド、ミュージシ
ャンか確かめるようにしている。

その中で、今回初めて出会い一番気になったバンドを今回は取り上げさ
せて頂く。





ネットがいくら発達しても、はやり良い音楽に出会う努力をしないと私の場合はダメだ

忘れないうちに今回拝見したBARKSさんの記事のURLを貼っておく。

ソース元:
魅力溢れる、逆輸入女性ミュージシャンたち

この記事を読みながら思ったのが、知らないバンドやミュージシャンが多
いのが単に海外で活動しているから知らないのではないような気がしてきた。
よく見ると、新人のバンドやミュージシャンはいない。すでに、拠点として
いる海外の地で活動して、それなりの知名度があるバンドばかりである。

結局、それらのいいバンドに出会う機会がなかったのだ。

最近つとに思うようになってきているのが、なかなか新しい音楽を進んで
聴こうとしなくなっている事である。簡単にいうと、保守的になっている
とでもいおうか?

以前、このブログでも触れた事があるが、亡くなった忌野清志郎御大があ
るテレビ番組?でこんな事をおっしゃっていた。

正確には覚えてないが、「若い頃聴いた音楽が、その後の人生で聴く音楽
を決めてしまう」みたいな事をお話されていた事がある。このボスの話に
くわえて私は年を取ると、自分の好みの新しい音楽を探そうとしない事が
多くなり結果的に若い頃聴いてた音楽をそのまま聴き続ける事が多くなる
のではないかと思うようになった。


探す努力が億劫になり、若い頃聴いた音楽をそのまま聴いている・・・。


年をとるのはいやだ。w


今回、億劫な自分に若干ムチを入れ聴いた中で一番気に入ったのが、
Blonde Redhead(ブロンド・レッドヘッド)と言うバンドである。

1990年代の初頭より活動しているとかかれているので、大方20年ほどの
キャリアがあることになる。何で、こんなバンドに今まで会えなかったのか?
との思いにかられるが、それはまさしく億劫になり出会う努力をしてなかった
からだと言えよう。

田舎にいると、確かにラジオ局も少なく流れる曲も人気があるヒット曲が多い
ということもあるが、このBlonde Redhead(ブロンド・レッドヘッド)に出会え
なかったのはかなりの損失のような気がしてきた。

笑うのが、最近エントリを作成したTwin Shadow(ツイン・シャドウ)が所属し
ている同じ4ADに所属しているということ。全く、見えてないというか・・・
接近遭遇はしていたのである。

4ADと言う事で、これから、もう少しBlonde Redhead(ブロンド・レッドヘッド)
なるバンドを聴いてみたくなった。






23
「23」
 [CD]
 アーティスト:ブロンド・レッドヘッド
 レーベル:ホステス
 発売日:2010-01-27
[DISC1]
1.23
2.DR.STRANGELUV
3.THE DRESS
4.SW
5.SPRING AND BY SUMMER FALL
6.SILENTLY
7.PUBLISHER
8.HEROINE
9.TOP RANKING
10.MY IMPURE HAIR
ミザリー・イズ・ア・バタフライ
「ミザリー・イズ・ア・バタフライ」
 [CD]
 アーティスト:ブロンド・レッドヘッド
 レーベル:ホステス
 発売日:2010-01-27
[DISC1]
1.ELEPHANT WOMAN
2.MESSENGER
3.MELODY
4.DOLL IS MINE
5.MISERY IS A BUTTERFLY
6.FALLING MAN
7.ANTICIPATION
8.MADDENING CLOUD
9.MAGIC MOUNTAIN
10.PINK LOVE
11.EQUUS
ペニー・スパークル
「ペニー・スパークル」
 [CD]
 アーティスト:ブロンド・レッドヘッド
 レーベル:ホステス
 発売日:2010-09-22
[DISC1]
1.Here Sometimes
2.Not Getting There
3.Will There Be Stars
4.My Plants Are Dead
5.Love Or Prison
6.Oslo
7.Penny Sparkle
8.Everything Is Wrong
9.Black Guitar
10.Spain
11.Untitled (日本盤ボーナストラック)
12.Love Or Prison (Kastellet Mix) (日本盤ボーナストラック)




テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。