1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音楽業界氷河期突入?バンド、グループの解散・休止相次ぐ。

行き詰っているバンドは新しい活路を早く見つけないと…

未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ)

あまりに寒くて笑いながら顔が凍りついている今日この頃。

笑っていたら、昨年に引き続きまた足の小指が霜焼けにな
ってしまった。年をとって頭の血の巡りが悪くなったと思って
いたが、どうやら頭だけではなく、体の隅々まで血の巡りが
悪くなっているようである。

私の体はどうでも良いが、このブログのメインテーマである
音楽業界も厳しい冬の時代に入り、血の巡りも悪くなってし
まっているようだ。

サイゾーのWEBサイトにその事を物語る音楽関連の記事が
掲載されていた。音楽業界の現状を少しでも知ることがで
きるのではと、こちらでも紹介させて頂く。





ミュージシャンやバンドのメンバーも音楽やるだけでは厳しくなっているのでは?

年明け早々、音楽ニュースで驚かされたのは椿屋四重奏の
解散のニュースであった。

今回取り上げる、サイゾーの記事にも取り上げられている
が、現在色々な事でバンドや音楽活動を存続できずに辞め
ていくミュージシャン、グループが多いそうである。

ニュース元:
「もう音楽では食えない!」相次ぐ中堅グループの休止
・解散劇


椿屋四重奏は資金面等での解散ではないようだが、CDの売
上不振やコンサート、ライブでの観客動員数が伸びずにやめ
ていくバンドなどがかなりいるようだ。

記事にあるように、あるバンドが契約しているレコード会社
の契約が切れると、そのレコード会社から所属事務所に入っ
ていた助成金のようなお金がストップしてしまう。

そうなると、事務所は所属バンドのメンバーに給料が払えな
くなってしまう。よって、解散。

かなり華やかな世界に見えているが、実情はかなり厳しいよ
うである。

今の時代、メジャーデビューしても給料は10万円もあればいいほうで、印税収入などを足しても20万円がやっと。一方、スタジオミュージシャンのギャラ単価も激減していて、バンドをやめても活路はありません。

だそうだ。

もう従来のバンドやミュージシャンの売り方をしててもダメ
なのではないだろうか?ミュージシャン自身も、音楽を作っ
たり、ライブなどをやるだけではなく、自らリスナーの獲得
のためにネットなどを利用し、ファンとのコミュニケーション
をとるなどの事をしないと、これから先、ますます生き残る
は難しくなっていくように思う。

事務所に任せっきりでは、解散が待っていると思っていた方
がよいかと・・・。

憧れていた、バンドのメンバーがある日、レストランで皿洗い
をやっていたなんてのは誰しも見たくない。

今が踏ん張り所かと。

音楽業界攻略法

ネットとライブで自分の曲を売る方法 ~ミュージシャン・サバイバル・ハンドブック (Sound & Recording Magazine Presents)
「ネットとライブで自分の曲を売る方法 ~ミュージシャン・サバイバル・ハンドブック (Sound & Recording Magazine Presents)」
 [ムック]
 著者:サウンド&レコーディング・マガジン編集部
 出版:リットーミュージック
 発売日:2010-09-25
 価格:¥ 1,050
ロックで独立する方法
「ロックで独立する方法」
 [単行本]
 著者:忌野清志郎
 出版:太田出版
 発売日:2009-07-29
 価格:¥ 1,764




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。