1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サカモト教授、待望の1stアルバム『SKMT』リリース!【完全に騙された(笑)】

アルバムタイトルがSKMTって・・・(笑)大丈夫なのか?

SKMT
SKMT

チョーwww、なんだヨ~。いつもながら情報が遅い私は完全
に騙された。

私たち、オッサンの世代では「サカモト」という単語と、「教授」
という単語がランデブーしたら、十中八九、「世界のサカモト」こ
と坂本龍一教授の事をさす。

で、今日音楽情報サイトをあちこち見ていたら「サカモト教授」
とあとアルバム名「SKMT」という文字列が目に入り、「SKMT」って
昨年末エントリを作成した例のプロジェクト関連のアルバム
か?
と思って記事を読み出した。

で、「ぷっーーーっ!」またお茶を吹き出してしまったのである。

……面白かったので今回エントリ作成が決定した!www






記事タイトルの1stアルバムってのが変だと思った。www

で、記事をよく読むと「サカモト教授」という名前のミュージシャンら
しいことが分かった。w 大胆不敵とはこの事であろう。w 

ググると直ぐにご本人のオフィシャルサイトが出てきたのでのぞい
て見た。プロフィールの所には、平日はサラリーマンと書いてあり
副業で音楽をやられているようである。趣味の延長?と言ったらご
本人に怒られるか?

しかし、幼少の頃、ピアノの鍛錬をされていたようで、クラシック
の素養もあられるようだ。で、現在メインでやられているのがゲー
ム音楽というジャンルのようで、私が全くもって不得意なジャンル
である。

かなりネット界隈では有名人のようなので、どんな音を出されるの
かオフィシャルサイトにあった動画を拝見させて頂いた。


サカモト教授のオフィシャルサイト動画のページ 


全く知らない世界である。Youtubeにもチャンネルを持たれているの
でそちらも拝見させて頂いた。


Prof.SAKAMOTO Channel


各動画のコメント欄には、涙が出てくるとか、泣けたとかの書き込み
がされている。西洋の方か、英語でAWESOMEなどと書き込みがされ
ている。

全く分からない。(TT) 一緒になって、懐かしんだり、感動すること
が出来ない世界である。

なんだヨ~、全然ワカンネーじゃねーかよ~。www 悔しい。



で、音楽情報サイトの記事が

ニュース元:
ファミコン音楽カヴァーで話題騒然!サカモト教授、待望の1stアルバ
ム『SKMT』リリース


しかし、このミュージシャン「サカモト教授」のことを本家の世界の
坂本教授はご存知なのだろうか?全く門外漢だが、著作権とか肖像権
など問題ないのか人ごとながら心配になってくる。w その心配させ
てくれる所がまた面白い。www

世界の坂本の怖さを知らないな~。www

怒られてもしらねーぞー。www


肝心の音楽の方が、今ひとつ共感できる部分がないのが誠に残念である。
ニコニコ動画のコミュニティ参加者が約1万人いるようなので、かなり
の人気者とみた。ニコニコはあまり見ないからな~…、だから気付くの
遅かったのだろうか?

頭にのせたファミコン越しに見える感じがかなりお若いようにみえるが、
やってる事は結構、我々オッサン世代のゲーム音楽を演奏しているよう
にお見受けするが、年がいくつぐらいなのだろうか?


しかし、笑える。www 大体このような事をやる御仁は実力があるもの
である。それがないと単なる目立ちたがり屋なだけだ。

サカモト教授はキーボードの演奏などはしっかりされているようなので、
これから気をつけてチェックさせて頂く。

覚えたぜ、サカモト教授!





SKMT
「SKMT」
 [CD]
 アーティスト:サカモト教授
 レーベル:LASTRUM
 発売日:2011-02-09
[DISC1]
1.SAMURAI
2.8bit shower for“SF 百景”
3.bitwave
4.INVADER
5.PLAY THE GAME
6.We are here
7.pollyanna




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。