1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国の13歳レベッカ・ブラックさんYoutubeにアップしたPVが史上稀に見る酷評の嵐に・・・

日本で言うと中学一年生ではないか、もっと大目にみてやっても…と思ったが。

black01.jpg

AFPのニュースサイトを見ていたら、「史上最低と酷評された曲、
ユーチューブで大ヒット」との見出しが目にとまる。

話の主人公はアメリカの13歳の少女らしい。Youtubeにアップした
曲が酷いとあちこちで酷評されて話題になっているということだ。

そのあちこちの中には、世界的に知られるメディア「Time」もあ
ってそこまでけなされる曲ってどんな曲なんだ?と興味が湧き、
ブログのネタにと調べてみた。





結局芸能事務所が若い女の子を売り出しているにすぎない

でいつものようにYoutubeで該当の動画を探してみた。すぐに出
てきた。アップされた日付が先月の2月の10日で、再生回数が
3100万回を超えている

一ヶ月とちょっとでこの再生回数は売れっ子ミュージシャン並だ
と思う。ww

で聴いてみたが私には普通の曲に聞こえた。この手の曲は日
本を含め結構色んな国でありそうな曲だと思う。いい曲だと
は思わないが大挙してけなすほどのものか?というのが率直な
感想であった。

しかし、ダサダサだとは思う。決して、いけてはいない。

とは言うものの、なにかしっくりこないので、ニュース記事を
詳しく読んでみたら事の発端は、この話題になっているレベッ
カ・ブラックという少女の両親がロスにある音楽会社アーク・
ミュージック・ファクトリーというところに彼女を売り込んだ
のがどうやら発端のようである。

日本でもよくある、わが子を芸能プロダクションへ売り込むのと
なんら変わりはない。

で、この音楽会社が彼女を売り出すために今回話題になって
いるプロモーションビデオを制作したということのようだ。

実際、この酷評につぐ酷評が功を奏し、iTunesのシングルチャ
ートの45位に入ったそうである。

なかなか面白い売り方をする音楽事務所である。

ark01.jpg


これは最初から狙ってこのようなPVを作ったのではないか?w
酷評されるように狙ってつくって、ダサダサだとメディアから、
あとYoutubeの視聴者からコメントを貰えばもらうほど格安の効
果的な宣伝になる。

よく見るとこの事務所はタレント志望の子から最初2000ドルとる
ようになっているようだ。であの手のPVをつくのは今ではさほど
コストはかからないだろうから、あとはYoutubeにアップして待つ。

別に事務所側としたらいくらでも歌手やタレントになりたい子は
いるだろうから駄目だったとしてもそれほど損はないと思われる。

逆に今回のように当たれば大きい。

すでに、これだけ世界中で注目をあびて、アメリカでも3大ネット
のテレビにも出演しているようである。

事務所側の思う壺って感じが私はするが・・・。


ダサダサなのを売りにして、ヒットを狙う。新手のマーケティング
ではないのか?www 日本で言うと、テレビ番組クイズヘキサゴン
がこれと似たような感じになるように思うが‥。

視聴者から見て、知識がない、馬鹿だと思わせる若手のタレントを
番組でうまくあつかい視聴者を獲得する。なんだか似てるような気が
した。

これでマスコミがしばらく相手してくれるだろうからもう少し稼げ
るであろう。それが終わると、彼女の歌手寿命も終わるような気が
する。

世のアイドル界は似たような感じだと思うが・・・。

話題になるのも早かったが、消えるのも早いような気がする。


このあとどうなるか、興味はあるが・・・・。


アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)
「アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)」
 [単行本]
 著者:太田 省一
 出版:筑摩書房
 発売日:2011-01-27





ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。