1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小西康陽、ピチカート・ファイヴ解散10年目にして初ソロアルバムリリースへ

記事タイトルを見てにわかには信じられなかった私

PIZZICATO ONE公式サイト
2011040101.jpg

音楽関連のニュースサイトで目にした記事だった。

あのピチカート・ファイヴの小西康陽さんが”初”のソロプ
ロジェクトPIZZICATO ONEとして活動開始し、初めてのソ
ロアルバムをリリースすると書いてあった。

にわかには信じる事が出来なかった。

小西さんがアルバムを出すことに関して信じられなかった
のではなく、小西さんがこれまでソロアルバムを出してな
かったと言う事に最初驚き、その事実を受け入れる事が
出来なかったのである。






何故これまでソロアルバムが出なかったのか不思議

小西康陽初ソロアルバム・・・ってなんだかぽっと出の新人
アーティストのような書き出しである。w

しかし何故これまで小西さんほどの方がソロアルバムを出
されてなかったのか繰り返しになるが驚きが隠せない。

ソロアルバムが出せないほど、プロデュース業が忙しかった
のであろうか?それぐらいしか私の貧困な想像力では想像が
できないので、少し調べてみた。

仕方ないがウィキを覗いてみる。

ピチカート・ファイヴを解散してからもやはり忙しかったの
ではないかと容易に想像できる多数のアーティストや歌手の
名前がずらりとならんでいる。

他のアーティストからのプロデュース依頼が多すぎて自分の
アルバムが作れなかったそん事が想像できる数の多さである。

色々な歌手やアーティストの名前が上がっているが、一人非
常に気になるアーティストの方の名前が目に入った。元ルー
スターズの花田裕之さんの名前である。この事は今回初めて
知ったが小西さんがプロデュースされた花田さんの曲、是非
聴いてみたい。

花田さんのアコギ1本での歌は痺れるし、めちゃめちゃかっ
こいい。「今日も叫ぶ、聞きあきた声、しけたアドバイスい
らないぜ~」って曲名忘れてしまったが、あれはかっこ良か
った。

あの花田さんのギターを聴いて、眠っていたアコギを久しぶ
りに引っ張り出してきたのを覚えている。約20年前だろうか?w

話が少しそれてしまったが、花田さんにしてもそうであるが、
小西さんなどは現在の低迷した音楽業界を活性化してもらえる
人物だと私は思う。

他の方のプロデュースも大事だと思うが、もっと小西さんのソロ
の作品を世に出していってもらいたいものだ。

今回の初ソロアルバムは全てカバー曲と言う事だそうだが、次
回は是非オリジナルのアルバムを聴かせていただきたい。

今回ゲストボーカルが豪華なメンバーになっているが、このブ
ログでも取り上げたような気がするw、マイア・ヒラサワ嬢も
参加されているようだ。

是非、宮城の方々にも聴いていただきたい。

今年中にセカンドアルバム、ソロツアーを期待したい。w


ピチカート・ワン公式サイト

タイトル未定
「タイトル未定」
 [CD]
 アーティスト:PIZZICATO ONE
 レーベル:ユニバーサルクラシック
 発売日:2011-05-25


収録予定曲 公式サイトより転載

・ ワン feat. ロージー
One (Harry Nilsson) feat. Rosey

・ イマジン feat. マリーナ・ショウ
Imagine (John Lennon) feat. Marlena Shaw

・ ア・リトル・ビット・オブ・ソープ feat. ニコル・ウィリス
A little bit of soap (Bart Berns) feat. Nicole Willis

・ アイ・ワナ・ビー・ラヴド・バイ・ユー feat. ウーター・ヘメル
I wanna be loved by you (Herbert Stothart-Harry Ruby) feat. Wouter Hamel

・ バン・バン feat. マイア・ヒラサワ
Bang bang (Sonny Bono) feat. Maia Hirasawa

・ ア・デイ・イン・ザ・ライフ・オブ・ア・フール feat. グウィネス・ハーバート / イフ・ユー・ウェント・アウェイ feat. マルコス・ヴァーリ
A day in the life of a fool (Luiz Bonfa) feat. Gwyneth Herbert - If you went away (Marcos Valle) feat. Marcos Valle

・ メイビー・トゥモロウ feat. クリストファー・スミス
Maybe tomorrow (Quincy Jones-Marilyn Bergman) feat. Christopher Smith

・ もしもあの世に行けたなら feat. ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ
Suicide is painless (Mike Altman-Johnny Mandel) feat. Roger Nichols & the Small Circle of Friends

・ イフ・ウィ・リヴド・オン・ザ・トップ・オブ・ア・マウンテン feat. エリック・マシューズ
If we lived on the top of a mountain (Les Reed-Barry Mason) feat. Eric Matthews

・ 長くつらい登り道 feat. ロイ・フィリップス(ペドラーズ)





ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。