1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「でももう花はいらない」 オフコース

記事をカテゴリー別に分類していると、
節操なく、記事を書いている自分の癖
みたいなものが見えてくる。


今日記事を書く前に、我がブログの
左サイドを見ていると、フォークの
カテゴリーが「2」になっていて、
もう少し多いかと思っていたので、
自分でも意外であった。


だからという訳ではないが、
今回はフォークの名曲を。





オフコースの「でももう花はいらない」
鈴木康博氏 作詞・作曲の名曲である。


<USENの音楽ダウンロードサービス「OnGen」で単曲ダウンロード>


私と同年代か、少し上の世代の方には
オフコースの熱烈なファンがかなり
いらっしゃるはずである。


フォーク世代の方であれば、接した
機会が多かったのではないだろうか?


今回のこの曲、よくコーラス部分に
注目されますが、私はこの曲の
ギターのフィンガーピッキングに
惹かれ、よく聴いたものでした。


フォークギターをやり始めると
最初は、簡単なコードのストロークプレイ
をやる人が多かったように思います。


これが、少し出来るようになると
ギターでピック持って、ジャガジャガ
やりながら、歌を歌うのも比較的
簡単に出来たように思います。


ストロークプレイも確かに良いですが、
私はフィンガーピッキングの方が
おしなべて好きでした。


サイモン&ガーファンクル、ビートルズ
などの曲の影響もありましたが、
一番やりたいと思ったのが、
この鈴木さんの曲を聴いてからでありました。


最初の頃は、スリーフィンガーというと
物凄く複雑なことをしているように
思ったのですが、慣れてくると
それほどでもなかったように思います。


これが、できるようになると
演奏してて物凄く気持ちいいです。


特にこの曲は、アコギのいい所が
出るように作ってあるように
独断ではありますが、思っております。


SELECTION1973-78(紙ジャケット仕様)
「SELECTION1973-78(紙ジャケット仕様)」
 [CD]
 アーティスト:オフコース
 レーベル:EMIミュージック・ジャパン
 発売日:2005-03-24
[DISC1]
1.やさしさにさようなら
2.通りすぎた夜
3.僕の贈りもの
4.でももう花はいらない
5.水曜日の午後
6.のがすなチャンスを
7.別れの情景1
8.眠れぬ夜
9.ワインの匂い
10.愛の唄
11.こころは気紛れ
12.青春
13.潮の香り
14.秋の気配


この曲が収録されているオフコースの1stアルバム
は新品入手が現在難しいみたいです。



ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。