1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吉井和哉 「The Apples」

吉井和哉氏、2年ぶりのアルバム…あれ?もうリリースしてたw

The Apples (初回限定盤)(DVD付)
The Apples (初回限定盤)(DVD付)

今年何度目になるか定かではないが、一昨日に
地元のCDショップに久しぶりに立ち寄った。

ごく最近リリースされている商品は、やはり目立つ
ところにディスプレイされているので、このブログで
も取り上げた事がある見覚えがあるCDジャケットが
結構店舗内のあちこちで目に留まる。

その中で一つ、ジャケットのイラストから強烈な磁力
が発せられているものがあり、私は何もしてないのに
気づけば、そのジャケットの前に”立たされて”いた。

決して目立つ色ではなく、また自己主張しているよう
な奇抜な絵画といった感じでもない。気がつくと私は
そのCDを手にとって見ていた。

何なんだこの絵は!私は絵に関しては全く無知なの
で何も分からないが、このイラスト?絵を見たときに
感じた”感覚”は、いい音楽を聴いたときに反応する
時の感覚と全く一緒であった…。






吉井和哉氏も丙午

その気になったCDアルバムを手にとって絵をまじまじと
見る。美女をなめるように見ることはあっても、絵をこれ
ほどじっくり見ることは私にとって稀である。

中学の美術の時間以来ではないかと思う。w

レンブラントの絵を見たとき以来の気になり方で、電気が
走るような衝撃はないものの、何か心の奥底にある…人
はそれを琴線と呼ぶようだ…感じる線を勝手に引っ張る
ものがある。

惹かれるとはまさにこの事である。

水彩画になるのだろうか?イラスト中央に描かれている女
の子とおぼしき人物の視線が斜め上方に向けられているが
不思議と彼女?の視線を感じる。

そっぽを向いている彼女の視線を感じるとは本当に不思議
な事である。


で、このイラスト最大の関心事は、彼女のヘッドフォンである。

正面に向けられていない、斜め上方に向けられている彼女
の視線の先には何があるのか?と想像すると…明らかにそ
の先には、彼女がしているヘッドフォンに流れる音があるよ
うに見える。

彼女は、私が気になるであろう”音”を聴いている。その事が
彼女の目線で分かる。

分かるのは音を聴いている事だけでなく、その音が良質で
ある事まで、彼女の視線は私に教えてくれた。


イラストの作者は、寺田亨氏。音の作者は吉井和哉氏。

寺田氏の事は、今回初めて知った。しかし、もうそのイラスト
を忘れる事はないであろう。絵を見れば、おそらくこの絵は寺
田氏の絵という事が分かると思う。

吉井氏は私と同じ年だったはず。彼の音楽と、今回初めて目に
した寺田氏のイラストをあらためて見ると、なるほど見事にマッ
チングしているなと思ってしまった。

吉井氏の音楽から寺田氏のイラストを想起させ、また逆に寺田
氏のイラストから、今回の私のように吉井氏の音楽をまた想起
させることも出来る。

この先、吉井氏がアルバムを作られたときのジャケットデザイン
はどうなるか分からないが、もう私の中では寺田氏のイラスト=
吉井和哉の音楽の式が成り立ってしまっている。

記号化してしまった。

この事が、よいのか悪いのか冷静に考えると分からないが、今回
のアルバムに出会った私の中ではそのような事が起こっていた。

アルバムの発売から1週間が経とうとしている。あらためて考え
ると何故私はこのアルバムを見過ごしていたのか理解に苦しむ。
って自分の事なのに・・・。

Newアルバム「The Apples」を聴いた私の感想としては、先にシン
グル発売されていた「LOVE & PEACE」より、このアルバムのラスト
の「FLOWER」の方が私ごのみで、よけいな事であるがこの「FLOW
ER」をシングルカットした方が良いように思うのだが・・・。

誠に余計な事である。

しかし、この「FLOWER」アルバムのラストにはなっているが、この
アルバム全体の中ではどのような捉えられ方をしているのであろ
うか?同梱されているDVDにもPVが収録されていないと言うことは
シングルカットする予定がないということであろうか?

アルバム全体の中では、この曲が吉井氏の思い入れが強そうな感
じが受けて取れるのだが…そう感じるのは私だけだろうか?結構
アルバム作った本人の意思に反して、事務所やレコード会社の意思
が反映されるっていうパターンを耳にする事があるが、そのような
事がこの期に及んで…。

新人アーティストならそのような事もあるだろうが、吉井氏ほどの
キャリアがあれば、そんな事もないとは思う…というのは素人考え
だろうか?


そんな細かいことはどうでも良い。


いい音楽、いいイラストを見せて頂いた。


<関連リンク>
吉井和哉 公式サイト
Bienvenue a la piece de TORU TERADA!~ようこそ、寺田亨の部屋へ~

The Apples (初回限定盤)(DVD付)
「The Apples (初回限定盤)(DVD付)」
 [CD]
 アーティスト:吉井和哉
 レーベル:EMIミュージックジャパン
 発売日:2011-04-13
[DISC1]
1.THE APPLES
2.ACIDWOMAN
3.VS
4.おじぎ草
5.イースター
6.CHAO CHAO
7.ロンサムジョージ
8.MUSIC
9.クランベリー
10.GOODBYE LONELY
11.LOVE & PEACE
12.プリーズ プリーズ プリーズ
13.HIGH & LOW
14.FLOWER

[DISC2]
1.ACIDWOMAN (YOSHII BUDOKAN 2010)
2.リバティーン (YOSHII BUDOKAN 2010)
3.おじぎ草 (YOSHII BUDOKAN 2010)
4.LOVE & PEACE (VIDEO CLIP)
5.VS (VIDEO CLIP)
The Apples
「The Apples」
 [CD]
 アーティスト:吉井和哉
 レーベル:EMIミュージックジャパン
 発売日:2011-04-13
[DISC1]
1.THE APPLES
2.ACIDWOMAN
3.VS
4.おじぎ草
5.イースター
6.CHAO CHAO
7.ロンサムジョージ
8.MUSIC
9.クランベリー
10.GOODBYE LONELY
11.LOVE & PEACE
12.プリーズ プリーズ プリーズ
13.HIGH & LOW
14.FLOWER
LOVE&PEACE
「LOVE&PEACE」
 [CD]
 アーティスト:吉井和哉
 レーベル:EMIミュージックジャパン
 発売日:2011-02-16
[DISC1]
1.LOVE & PEACE
2.リバティーン
3.星のブルース





ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。