1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新日本紀行&青い地球は誰のもの 冨田勲

日本の偉大な作曲家、冨田勲。


慶応の文学部出身の慶応ボーイである。
シンセサイザーのイメージが強いので
文学部出身は少々意外である。


そう、冨田氏というとモーグを初めて
日本に持ち込み、シンセサイザーを駆使
した楽曲が多い事で、有名である。




YMOの第四メンバー、松武氏の師匠でもある。


しかし、富田氏はシンセの楽曲はもとより
オーケストラを使った楽曲も名曲が多い。


冨田氏の楽曲を紹介するとき、
私はどうしてもはずせない2曲がある。


NHKのテレビ番組「新日本紀行」のテーマと
「青い地球は誰のもの」この2曲である。


私と同年代より、上の世代の方であれば
殆どの方が耳にしたことがあるはずである。


日本が一番元気だった頃、よく流れていた曲である。


あまり郷愁じみた感じにはなりたくはないが、
この2曲を聴くと、70年代のよき日本に
今でも憧れを抱いてしまう私である。


新日本紀行/冨田勲の音楽
「新日本紀行/冨田勲の音楽」
 [CD]
 アーティスト:東京交響楽団,東京混声合唱団,ひばり児童合唱団他
 レーベル:BMGビクター
 発売日:1994-06-22
[DISC1]
1.新日本紀行(オープニング・テーマ~祭りの笛)/日本の素顔
2.ジャングル大帝(オープニング・テーマ~ジャングルの王パンジャの出)
3.勝海舟(オープニング・テーマ~咸臨丸の船出)
4.文吾捕物絵図(若狭の女~オープニング・テーマ)
5.学校(オープニング・テーマ~幸せっていうのは)
6.蒼き狼の伝説
7.国境のない伝記
8.二つの橋
9.リボンの騎士
10.花の生涯(オープニング・テーマ~村山たかのテーマ)
11.天と地と(オープニング・テーマ~甲斐の軍勢~越後の雪)
12.新平家物語(オープンニング・テーマ~無問地獄~諸行無常)
13.徳川家康
14.決断
15.多様な国土(爺さんの里)
16.青い地球は誰のもの


くしくも、このアルバムの1曲目が、新日本紀行のテーマで
最後が青い地球はだれのものでしめられています。



ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。