1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Namy(ナミー)「Namy Colorful」

ついにアルバムのタイトルがColorfulになった…

Namy Colorful
Namy Colorful

昨年一度取り上げさせて頂いたNamyの新しいアルバムが
今月5月11日にリリースになる。

パープル、イエロー、ブラック、シルバーと来て、次はレッドか
ブルーあたりでくるかと思っていたら、何と「Namy Colorful」
で来た。w 思いもしなかった変化球だ。

思いもしなかった所から、ボールが来た感じである。まるで、
現役時代のときの伊藤智仁投手のスライダーのようである。

たとえが分かりにくい?w 

この意表をつくあたり、Namyの音のほうにも出ているような
感じがしないでもないが、意表をつくからと言って決して奇抜
さとか奇怪な音ではなく、極めてその音は心地良い。

これはもっと売れてほしい・・・ではなくて、売れないとい
けない音楽だと思う。





新しいアルバムにマンディ満ちるさんの名前が見える


Namy(ナミー)の公式サイトを訪ねると、心地良いピアノ
のBGMが現在聴く事ができる。これだけで、ご飯がおか
わりできる。

心地良い中にも、温かみも感じられる音だ。

今月リリースになる新しいアルバム、「Namy Colorful」
のラインナップを見ると一曲、「feat.Monday Michiru」との
文字が目にうつる。

マンディ満ちるさんが参加されている。

今でこそ日本人女性のプロのジャズミュージシャンは沢山いら
っしゃるが、日本人で初めてバークリー音楽院でジャズを学ば
れた、ジャズピアニスト秋吉敏子さんの娘さんがマンディ満ちる
さんである。

昔、大橋巨泉さんの番組でマンディさんがゲスト出演されていた
時、その話を初めて聞いたように思う。

いつものように話がまたそれてしまうが、マンディ満ちるさんの
公式サイトをご覧になられた事がない方は一度ご覧になることを
おすすめしたい。素晴らしいサイトです。

以前から思っていたが、日本のミュージシャンの公式サイトと、
アメリカやイギリスのミュージシャンのサイトは構造的な違いが
あるように思う。

その違いとは、アメリカのミュージシャンの公式サイトには大抵
ライブやコンサートを依頼するための情報が掲載されている。ブ
ッキングの依頼をするためには、何処の誰へ連絡を取ったらよい
のかが掲載されているのだ。

メールアドレスはもちろんのこと、携帯電話の番号と担当者の名前
も大体掲載してある。このミュージシャンにライブを依頼したいと思
ったらすぐに連絡がとれるようにしてあるのだ。またマンディさんの
サイトもそうであるが、プレス用の宣材をアップしてあるサイトも多い。

自分の経歴とディスコグラフィー等を知ってもらうためのデータが
用意してある。日本とは仕組みが違うと言われればそれまでだが、
日本のミュージシャンのサイトでここまでやられているサイトを私
はまだ見たことがない。

あるのかもしれないが・・・。

自分を売り込む姿勢というのが、欧米人にはあるが、それを形に
されているように思う。いくら良い音楽をやっていても、自分を
売り込まないと中々相手にしてくれない。

その辺の違いがマンディさんのサイトを見ても感じる。

マンディ満ちるさんの公式サイト


Namy(ナミー)の話に戻って、ナミーの公式ブログのサイドバーに
はマンディ満ちるさんとの楽曲の動画と、今回リリースになるアル
バムの雰囲気が一聴きで分かる動画がアップされている。

Youtubeにチャンネルをもたれているようで、そちらにアップされ
ているようだ。

上の2つの動画、どちらも聴かせてもらったが非常に心地良い。
生の楽器を演奏することにこだわりをもっていらっしゃるのが、今回
も感じ取れるよいアルバムになっていると思う。

生の演奏が色々な表情をつけて、さらにマンディさんをはじめとする
ミュージシャンとのコラボによりまさに多彩な作品の仕上がりになって
いる。

まさにColorfulである。

Youtubeの動画の再生回数がまだ少ない。Namy(ナミー)のこの音
楽はもっと売れていいと思う。というか、もっと売れないといけない
音楽だと独断ではあるが私はそのように思っている。

もっと海外で活動されて、海外で騒がれないと日本人は食いつかない
のかもしれない。いい音楽は結構そのパターンが多い。


話が早いが、次のアルバムは色は何色にするのだろうか?w


Namy Colorful
「Namy Colorful」
 [CD]
 アーティスト:Namy,Kaol,Ai Ichikawa他
 レーベル:BOSCA
 発売日:2011-05-11
[DISC1]
1.Namitro
2.Sundance feat.Kaol
3.Moonlight feat.Ai Ichikawa
4.Ocean Blue feat.Mary
5.Four Leaved Clover feat.Junko Wada
6.There She Stands feat.Monday Michiru
7.Crush feat.Nobie
8.Once upon a time feat.Medby
9.Happy birthday feat.Junko Wada
10.Through the fire feat.Kaol
11.If I ain't got you feat.Kaol





ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。