1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Something A La Mode(サムシング・ア・ラ・モード) 「サムシング・ア・ラ・モード」

チェロにヴァイオリンを抱えてどこへ行く?

サムシング・ア・ラ・モード
サムシング・ア・ラ・モード

パリ出身のお兄ちゃん二人組、Something A La Mode
(サムシング・ア・ラ・モード)というユニットについて。

母国パリでは既にかなりの人気を博しているようで、今
月デビューアルバムが日本でもリリースになる。

アルバムジャケットを見ると、チェロとヴァイオリンを持っ
た二人がヤマハのバイクに乗っているのが見て取れる。

なかなかいい写真だと思う。

私はこの写真に最初惹かれた。それとこのアルバムが
紹介されていたのが、ダンス・エレクトロニカのカテゴリー
だったのでかなり違和感を覚えて詳しくしりたくなったの
が彼らを知るスタートとなった。






あのカール・ラガーフェルドの名前が目についたので

気になってアルバムの詳細を見たらフランス人の二人で
あることが分かり既に母国ではデビューしているとの事だ
った。

ということはデビューしたての新人ミュージシャンでる。

それが、このデビューアルバムのクレジットには似つか
わしくない名前が見えた。

カール・ラガーフェルド・・・・

?ってあのサングラスのカールおじさんなのか?と瞬時
思った。それで、ネットで少し調べたらどうやらあの超
有名人カール・ラガーフェルドで間違いないようである。

なんでこんな超大物がフランスの二人組の新人ミュージ
シャンのデビューアルバムに参加したのか?これはちょ
っと裏がありそうな感じが・・・。

勘ぐりすぎであろうか?ww

カール・ラガーフェルドってデザイナーだけでなく、写
真をやるのは知っていたが、音楽までやるのは知らな
かった。

なにかその辺の事がもう少し知りたくてカールおじさん、
いやカールおじいちゃんの公式サイトをのぞいてみた。

超一流のデザイナーのサイトだけあって、カッコいい。www
サイトの中央に、あのサングラスにポニーテールのカー
ルおじいちゃんの人形が鎮座している。ww かわいい。

マウスでクルクル動くが一体これはなんのため?www

一流が考えることは分からない。w

で、サイトを見てみるが音楽に関する情報はないようである。
一流のクリエイターにとって方法は違えど、ファッションも写真
も音楽も全て同じことなのかもしれない。

もうすぐ80歳らしい。元気すぎる。ww

Karl Lagerfeld Official Website(カール・ラガーフェルド公式サイト)

サムシング・ア・ラ・モードとこのカールおじいちゃんの接点が
分からない。アルバムの最初の曲「Rond Parisiano」が「Featuring
Karl Lagarfeld」となっていて、あるサイトにpoetなどと書き添えられ
いたので、曲の作詞でもやったのかと曲を探してみた。

Youtubeにあった。PVがアップされていて、ラガーフェルド自身も
出演している。曲の冒頭で「ムニャムニャ…」何やらフランス語を
話している。で、曲を聴いてみると歌詞がない。

変に思い「poet」と言う言葉を調べてみた。

これはフランス語で詩人という意味らしい。そこでようやく内容が
つかめてきた。博識、天才デザイナーのラガーフェルドが詩人とな
り曲に箔をつけているのであろう。w

しかし、ポット出の新人によくまあここまでやったものだ。PVの途中
でラガーフェルドのアップが写し出されるが、バックに本が沢山見て
とれる。昨年だったか、有名人の書斎の写真がどこかのサイトで話題
になっていたが、その時にこのカール・ラガーフェルドの書斎の写真
も掲載されていた。

おそらく、この「Rond Parisiano」のPVの一部はラガーフェルドの書斎
で撮影されたのではないだろうか?そんな感じの映像に見える。



カールおじいちゃんとの曲はそれで良いが、私が気になったのは
5曲目の「Little Bit Of Feel Good」という曲。これは私がよく聴いた
曲だ。Jamie Lidellの有名な曲である。って有名なのは私だけかも
しれない。ww



よくJamie Lidellは私のまわりでJamiroquaiに似ていると指摘する
人がいるが・・・。私はJamie Lidellは好きだ。

このサムシング・ア・ラ・モードの「Little Bit Of Feel Good」
もなかなかカッコいい。このユニットが日本でどう評価されるか
分からないが、ツボにハマれば結構人気がでそうなユニットだと
思う。

まだスタートしたばかり。これからの活動に注目したい。

サムシング・ア・ラ・モード
「サムシング・ア・ラ・モード」
 [CD]
 アーティスト:サムシング・ア・ラ・モード,カール・ラガーフェルド,K.フレイ他
 レーベル:バウンディ
 発売日:2011-05-11
[DISC1]
1.Rond Parisiano Featuring Karl Lagarfeld
2.GString
3.5AM Featuring K.Flay
4.Schubert A La Mode
5.Little Bit Of Feel Good Featuring Adam Joseph
6.Tracey’s Interlude
7.Easy Loving
8.Vodka Martini
9.Romance In B-Minor
10.F*****G Friend Part II
11.By Your Side
12.Dies Irae
13.5AM (ASP Remix)(ボーナストラック)
14.5AM (Star Guitar Remix)(ボーナストラック)
15.Rondo Parisiano (Adrian Remix)(ボーナストラック)
16.Rondo Parisiano (Le Marchand De Sable Remix)(ボーナストラック)
17.Rondo Parisiano (Pink Is Punk Remix)(ボーナストラック)






ジャンル : 音楽
タグ : A

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。