1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


RCサクセション「キング・オブ・ライブ / RCサクセション・アット・武道館」 [DVD]

あのピーター・バラカンさんが先日怒っていた

キング・オブ・ライブ / RCサクセション・アット・武道館 [DVD]
キング・オブ・ライブ / RCサクセション・アット・武道館 [DVD]

私はテレビを見ない分、ラジオを聴く時間が人様より
多いように思う。

もちろん音楽も聴くが私が住んでいるエリアではあま
り私好みの曲が流れないのでFMラジオはあまり聞かない。

帰宅したらパソコンで色々な他のエリアの放送を聴く事
ができるが、車で移動しているときの車中はどうしても
そのエリアで放送されているものしか聞くことができない。

そうなると、音楽好きなわたしであるが自然とAMのラジオ
を聞くことになってしまう。これがまた選択肢がなさすぎ
で悲しくなるが、ないよりはましである。

そんなことであるので、ラジオで話しをされているDJの
方はもちろん、パーソナリティやタレントさんなどの話にも
結構聴き入ることがある。

その私が話を聴き入る少ない人物の一人にピーター・バ
ラカンさんがいる。






バラカンさんの番組でRCの曲に待ったがかかるなんて…

ピーター・バラカンさんというと、素人の私などからす
ると、日本の音楽界、音楽評論界では欠かすことので
きない人物であると思っている。

これまでにバラカンさんの紹介で素晴らしい音楽に出
会えた言う人は私だけではないと思う。

特に今のようにまだネットがなかった頃は、海外の音
楽を聴くといってもヒットチャートにランキングされる曲
を聴くぐらいしか聴く術がなかった。

そんな中、バラカンさんが発信されていた情報という
のは音楽好きにとっては新鮮であり、斬新であり、貴
重であった。

ある時期を境に私はバラカンさんの紹介される音楽を
無条件で聴きまくっていたように思う。もう間違いな
いと自分でも思い込んでしまっていた。

初めてバラカンさんを知ったのは多分、坂本龍一氏の
「B-2 UNIT」とかYMOの曲の作詞のクレジットでお名前
を拝見したのが最初だと思う。

そのころかだともう30年は経つ。

そのバラカンさんがやられているラジオ番組でのちょ
っとした事件が先日ニュース記事になっていた。

私はその番組を聴いたことがないので、番組の雰囲気
などは分からないが、なにやら震災直後から番組のほう
へある曲のリクエストが大変多くなっていたそうである。

その曲とはRCサクセションのあの有名な「ラブミーテンダー」
という曲である。

ご存知の方も多いと思うが、この曲はおもいッきり反原発
の曲である。

忌野清志郎というお方が作られた楽曲には放送禁止とされ
てしまった曲や、放送局がかけたがらない曲が結構ある。

日本という国はたまにヒステリックなまでに物事に抗議し
たりする風土がある。今回の震災後の自粛に関してもその
ことが当てはまると思う。

そのような国民性がそうさせるのか、放送局が結構腰がひ
ける場面がこれまでも何度となくあったように思う。

で、今回バラカンのラジオ番組に震災後RCの上記の曲の
リクエストが多数よせられ、バラカンさんが曲をかけよう
とされたそうであるが、放送局側が止めたらしい。

放送局は怖いのだろうか?

東電が怖いのか?風評被害を憂う人からの抗議が怖いの
か?真相は分からないが、しかしあまりに・・・・。

いまどき、私が責任とりますからどうぞ曲をかけて下さい
などと気の利いた事をはなすディレクターやプロデューサー
はいないのか?

こんな時、つくづく忌野清志郎という人が生きていてくれ
たらと思わずにはいられない。清志郎が生きていたら、番
組にゲストで呼んでスタジオライブをやってもらうと、生
でやってくれたはず。

斉藤和義氏もいっしょにスタジオ生ライブとか・・・
かたやラブミーテンダー、かたやずっと嘘だった・・・

そうなると番組自体がなるなる可能性も・・・・

まだまだ日本は自由ではないような気がしてきた。


ニュース記事:
P.バラカン氏 ラジオでの反原発ソング放送禁止の裏事情語る


キング・オブ・ライブ / RCサクセション・アット・武道館 [DVD]
「キング・オブ・ライブ / RCサクセション・アット・武道館 [DVD]」
 [DVD]
 レーベル:Happinet(SB)(D)
 発売日:2011-05-25
[DISC1]
1.雨上がりの夜空に
2.つ・き・あ・い・た・い
3.トランジスタ・ラジオ(前回特典映像で収録)
4.Sweet Soul Music
5.ベイビー!逃げるんだ。
6.スローバラード
7.ドカドカうるさいR&Rバンド
8.エンジェル
9.上を向いて歩こう
10.エネルギー oh エネルギー
11.キモチE
AT BUDOHKAN [DVD]
「AT BUDOHKAN [DVD]」
 [DVD]
 レーベル:EMI MUSIC JAPAN
 発売日:2011-05-02
[DISC1]
1.よォーこそ
2.ロックン・ロール・ショー
3.Sweet Soul Music
4.ダーリン・ミシン
5.ガ・ガ・ガ・ガ・ガ
6.多摩蘭坂
7.チャンスは今夜
8.恐るべきジェネレーションの違い(Oh Ya!)
9.あきれて物も言えない
10.トランジスタ・ラジオ
11.ブン・ブン・ブン
12.スローバラード
13.雨あがりの夜空に
カバーズ
「カバーズ」
 [CD]
 アーティスト:RCサクセション
 レーベル:USMジャパン
 発売日:2005-11-23
[DISC1]
1.明日なき世界
2.風に吹かれて
3.バラバラ
4.シークレット・エージェント・マン
5.ラヴ・ミー・テンダー
6.黒くぬれ!
7.サマータイム・ブルース
8.マネー
9.サン・トワ・マ・ミー
10.悪い星の下に
11.イマジン





ジャンル : 音楽

コメント

Re: 日本は本当の民主主義国ではない

kapirajaさんコメントありがとうございます。

> ご無沙汰しております。先日、コメントをいただいたのに、こちらへコメントを入れるのを遅くなってしまいまして、申し訳ございませんでした。
>

全くノープロブレムでございます。
気の向いたときに、お寄りくださいませ。

> 今回の記事、激しく同意いたします。
>
> RCの曲をラジオ局がかけたがらないのは、電力会社がスポンサーのお得意様だからではないでしょうか。
>
> 「カバーズ」が東芝EMIから発売を拒否されたのも、東芝が原発を作っている会社だったからですし。
>

2011年の3月11日以前は、東京電力と
言う会社はメディア業界、マスコミには多大
な影響力を持っていたようですね。

放送局はスポンサーあって成り立っている
のでしょうから仕方がないといえば仕方が
ないのかもしれません。

東芝や日立といった一流家電メーカーも
東電の支配下にあるのではないでしょうか?

となると東電=アンタッチャブルみたいな
構図が出来てしまっているように思えます。


> 自分も人の事を言えませんが、世の中はケツの穴の小さいやつばかりなのでございます。
>
> 日本はつくづく、お金という独裁者に支配されている国だという気がします。
>
> 原発を良しとするのも、目先の金儲けに魂を売って、自分の子供やこの国の将来はどうでも良いという気持ちの表れだと思います。
>
> 情けないですね・・・。

kapirajaさんが思ってらっしゃる、まさにその
思いの代弁者が、亡き忌野清志郎氏だったよう
に思います。


日本は本当の民主主義国ではない

ご無沙汰しております。先日、コメントをいただいたのに、こちらへコメントを入れるのを遅くなってしまいまして、申し訳ございませんでした。

今回の記事、激しく同意いたします。

RCの曲をラジオ局がかけたがらないのは、電力会社がスポンサーのお得意様だからではないでしょうか。

「カバーズ」が東芝EMIから発売を拒否されたのも、東芝が原発を作っている会社だったからですし。

自分も人の事を言えませんが、世の中はケツの穴の小さいやつばかりなのでございます。

日本はつくづく、お金という独裁者に支配されている国だという気がします。

原発を良しとするのも、目先の金儲けに魂を売って、自分の子供やこの国の将来はどうでも良いという気持ちの表れだと思います。

情けないですね・・・。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。