1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ザ・ドゥービー・ブラザーズ/フェアウェル・ライヴ~ライヴ・アット・ザ・グリーク・シアター1982 [DVD]【日本語字幕付・日本版】

ドゥービー・ブラザーズ結成40周年

【日本語字幕付・日本版】ザ・ドゥービー・ブラザーズ/フェアウェル・ライヴ~ライヴ・アット・ザ・グリーク・シアター1982 [DVD]
【日本語字幕付・日本版】ザ・ドゥービー・ブラザーズ/フェアウェル・ライヴ~ライヴ・アット・ザ・グリーク・シアター1982 [DVD]

私がガキのころからバンドやってる、ドゥービー・ブラザーズ
が今年バンド結成40周年を迎えるそうである。

ファンの方には申し訳ないが、もう解散したバンドだと私は
認識していた。バンド結成、40周年はまた凄いと思って調
べたら名のあるバンドでもやはりこうなるよなという事実を
知ることになる。

この世界ばかりは売れたら全てが順風満帆とは行かない。

売れるまでも大変であるが、売れてからが大変なのだ。

バンドの独立や、金銭問題、事務所やレコード会社とのいざ
こざ・・・どのバンドにもあるのであろうがそれらの難局を乗り
切れずに辞めていくケースなど掃いて捨てるほどあるであろう。

なので、バンドやミュージシャンの方々がデビュー何十周年
と言う話を聴くと私はその方を尊敬の念をもってみるように
している。

どの世界も同じであろうが、音楽良いだけではやっていけない。
それプラスαと人間性が必要不可欠のような気がする。






DBの曲で何が好きか聞かれたら迷わず「China Grove」と答える

以前少し書いたような気がするが、私が高校の時、ギターが
上手い先輩が3人いた。

ビートルズやサイモン&ガーファンクルなどの代表曲は殆ど
頭に入っていた。頭に入っているのは、歌詞と曲と両方で、
たとえばビートルズの曲の歌詞や曲のコードが分からない
時、楽器店に行ってビートルズのスコアを開くより、この三人
の先輩を捕まえる方が早かった。

今でも覚えているが、ビートルズのハローグッバイのコード
が途中分からなくなり、その一人の先輩に聞いたらルーズ
リーフに歌詞をスラスラ・・・、その歌詞の上にコードをスラス
ラ・・・・。

この先輩は試験もスラスラで某最高学府へ進まれた。

そんな人間ではない、三人の先輩が残してくれた手書きの
スコアというのが、かなりあって先輩たちが卒業されてから
もそのスコアを持ち出しては、色々曲を演奏していた。

その中の1曲に、ドゥービー・ブラザーズのチャイナ・グローブ
があった。

最初スコアを見ても、ドゥービー・ブラザーズ?何か聞いた事
あるなー、ぐらいのもので実際に書かれていた通りにギターを
ならすと・・・気持よすぎて猿のように例のイントロのリフを弾
いていた記憶がある。

で、本家のオリジナル曲を聴いたのがその後で、聴いた瞬間
なんてカッコいい音なんだと聞き惚れたのを覚えている。

もうあれから30年近くたつ。

現在でも、この「China Grove」のかっこ良いと思う感覚はあの
頃と変わらないものをもっているように思う。


私はこのドゥービー・ブラザーズはこの「China Grove」やあと
一番有名?な「Listen To The Music」のころのドゥービー・ブ
ラザーズしか知らない。

で、今回記事を書くにあたってこのバンドの事を少し調べたら
なんともメンバーの入れ替わりが・・・。一度やはり解散して
その後、日本がバブルの頃再結成して現在まで地道に活動をさ
れてるそうで…。

このやめないところが凄い。

年をとって、少し人間的にまるくなって再結成?だったのだろ
うか?詳細は分からないが、とにかくバンドが存続している事
は賞賛に値すると思う。

現在はもうメンバーも還暦を過ぎて活動もあまりしてないので
あろうと、公式サイトを探してのぞいてみた。

そしたら、ライブの数が半端ない。wwwww

このツアー予定を見ると、結成50周年を迎えるのもそう遠くは
なさそうである。


<関連リンク>
ザ・ドゥービー・ブラザーズ 公式サイト
Doobie Brothers.com

[DISC1]
1.Listen to the Music (リッスン・トゥ・ザ・ミュージック)
2.Sweet Maxine (スウィート・マキシン)
3.Rockin' Down the Highway (ロッキン・ダウン・ザ・ハイウェイ)
4.You Belong to Me (ユー・ビロング・トゥ・ミー)
5.Take Me In Your Arms (Rock Me) (君の胸に抱かれたい)
6.Long Train Runnin' (ロング・トレイン・ランニン)
7.Black Water (ブラック・ウォーター)
8.Minute By Minute (ミニット・バイ・ミニット)
9.Slack Key Soquel Rag (スラック・キー・ソキュアル・ラグ)
10.I keep forgettin’ (アイ・キープ・フォーゲッティン)
11.Out on the Streets (アウト・オン・ザ・ストリーツ)
12.What a Fool Believes (ホワット・ア・フール・ビリーヴス)
13.Jesus is Just Alright (希望の炎)
14.Takin' it to the Streets (ドゥービー・ストリート)
15.China Grove (チャイナ・グローヴ) 
16.Listen to the Music (リッスン・トゥ・ザ・ミュージック)
17.Little Darling (I Need You)  (リトル・ダーリン)
18.One Step Closer (ワン・ステップ・クローサー)
19.Dependin' on You (ディペンディン・オン・ユー)
20.Real Love (リアル・ラヴ)
21.No Stoppin' Us Now (ノー・ストッピン・アス・ナウ)
22.ボーナス インタビュー
The Very Best Of The Doobie Brothers
「The Very Best Of The Doobie Brothers」
 [CD]
 アーティスト:Doobie Brothers
 レーベル:Rhino / Wea
 発売日:2007-02-06
[DISC1]
1.Listen To The Music
2.Jesus Is JustAlright
3.Rockin' Down The Highway
4.Long Train Runnin'
5.China Grove
6.South City Midnight Lady
7.Another Park, Another Sunday
8.Eyes Of Silver
9.Nobody
10.Black Water
11.Take Me In Your Arms (Rock Me)
12.Sweet Maxine
13.I Cheat The Hangman
14.Takin' It To The Streets
15.Wheels of Fortune
16.It Keeps You Runnin'

[DISC2]
1.Little Darling (I Need You)
2.Echoes Of Love
3.What A Fool Believes
4.Minute By Minute
5.Depending On You
6.Real Love
7.One Step Closer
8.Wynken, Blynken and Nod
9.Keep This Train A-Rollin'
10.Here To Love You
11.You Belong To Me
12.The Doctor
13.South Of The Border
14.Need A Little Taste of Love
15.Dangerous
16.Rollin' On
17.Ordinary Man



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。