1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


yu sammy(ユウサミイ) -wish you were here-

あなたは四十路に足を踏み入れてなお、ミュージシャンになる情熱を残せているだろうか?

yu sammy -wish you were here-
yu sammy -wish you were here-

若いときは、須らく勢いがあった。

中年になった今でもあの時の勢いがあれば・・・今でも
何でも出来ると思っているバカな男であるが、いかんせん
年をとってくると守るものや、しがらみなどでがんじがらめ
になり、あの時の勢いも失いつつある。

若い時の勢いが色々なモノへのチャレンジを後押しして
くれて、その後の人生に色々と味付けを施してくれたように
思う。

たまに大きな失敗もあった。

そんな失敗は上げればキリがないが、小学校に上がるか
上がらないかぐらいの頃ある大きな失敗を私はしでかした。






音楽そのものが若い頃の勢いを蘇らせてくれそうである

幼少の頃、私は野生児に近かった。また、その頃から既に
ヘビー級で同年代の中では一番大きくもあった。

遊ぶと言ったら、もっぱら外での遊びで野山を駆けまわって
色々な事を自然から教えてもらったように思う。

ある時、地元にある小高い山に友人3,4人で探検がてら
登った。小学校上がる前のことだったので6歳の頃のことで
ある。

その山自体自宅から5キロ以上は離れていたので、6歳の
子供が遊びに行くようなところではないのだが、我ら腕白
小僧はそこまで自転車もなしに、徒歩で赴き遊んでいたのだ。

現場である程度遊んでいたら、子供なので直ぐ飽きてしまい
誰が言い出したのか、目の前にある30mほどある崖の上に
行ってみようと言い出したのである。

大人から見れば完全に無謀な行為、というか馬鹿な行為
である。断崖絶壁の崖を何の道具もなく、子どもが登れる
わけがない・・・・と思うのは大人の思考であって子供は全く
そのような事を考えない・・・というか私たちは考えなかった。ww

で、私たちは岩肌がむき出しの崖に何の躊躇もなく登って
行き、今考えると信じられないのだが、全員崖の上まで登って
しまったのだった。

今はもうその山があったところは開発で無くなっているが、
今登れと言われても、恐らく足がすくんで登れないと思う。

で、登ったはいいが、降りないといけない。www

私が先頭をきって降りようと、登るとき使っていた蔦を右手
につかみ、足を崖下におろそうとした瞬間・・・・蔦がプッチっと
・・・・

私は崖の頂上から崖下まで落ちてしまった。www

途中体が中に浮いた時は、あれ?ちょっとヤバイ?みたいな
感じが一瞬したものの、その後衝撃が・・・・

意識はしっかりあったが、立ち上がったら顎から血がポタポタ・・・・
何かとんでもないことやっちゃった?みたいな思いが湧いてき
て、痛みは感じなかったものの大量の血をみた瞬間私は泣き
出した。

そのまま私は泣きながら、一人で自宅まで歩いて帰った。

途中何人もの人とすれ違ったが、あまりの惨状だったのか私を
見つめるばかりで大人は誰も声をかけてくれなかった。www

で、自宅に無事たどり着き玄関でうちのお袋が私を見るなり

「何ばしたと~?」・・・と一言。結構冷静にそのあとうちのお袋
は対処してくれて、すぐ病院へ行き私も大事に至らなかった。

で、病院での処置がすみ自宅へ帰宅して夕食の時間帯に、
電話が一本掛かってきた。

昼間一緒に遊んでいた友達のお袋さんからである。うちの子が
まだ帰ってないので、おじゃましてないか?との電話だった。

その話を聞いて、幼い私はピン!っときた。wwww

そう、まだ友達3人は崖の上にいたのだ。wwww

私が落ちたのを見て、みんな怖くなって降りれなくなったという。

その後、親同士集まって現場へ直行。

現場を見た母親たちは、驚いてこれは自分たちではとても助け
られないと判断し、警察へ電話を・・・。警察が現場に到着するも
これは消防のレスキュー隊がよいとの事で、その後ウーウーと
サイレンを鳴らし消防車が・・・・。wwww

大変御迷惑をおかけしてしまった。

親がかなり怒られていたようである。

今だったら、ニュースで報道されていたかもしれない。www


崖を落ちてしまったのは大失敗だったが、崖を登ったのは我な
がらかなりの偉業を達成したように思った。

大人の感覚では、まず登らないというか、まず”登れない”と判断
するに違いない。経験、先入観といったものがそこにはあるので
あろう。

また年をとってくると、出来ない理由を見つけるのが上手くなる。

子供の頃は、先入観もなければ損得勘定も出来ない。


ただ前にある崖を登ることだけしか考えなかった。今でもこの
行動パターンが残っていると結構色々できそうな気が・・・。

私には危なかっしい。www


私と同じ年で、前に進む、いや開拓する、切り開く力をいまだ
なみなみとお持ちの方がいることを最近知った。

爪の垢を煎じて飲ませて頂くより、この方の音楽を聴く方が
よいようである。


※ Youtubeのユウサミイさんのチャンネルより


崖を登るより遥かに素晴らしい

とても同じ年の方とは思えない・・・・。


yu sammy -wish you were here-
「yu sammy -wish you were here-」
 [CD]
 アーティスト:ユウサミイ
 レーベル:R-trick
 発売日:2011-05-25
[DISC1]
1.El Dorado
2.FLY
3.FLAG
4.とんでゆけ
5.ずっとここに
6.太陽を撃ち落とす日
7.いいですか
8.幸せでありますように





ジャンル : 音楽

コメント

Re: No title

シーグラスさんコメントありがとうございました。

> 久しぶりがつんときました、かっこいいですね~
> 元気がでそう、聞き込んでみます、

脱サラされて、オーストラリアに移住されてる
そうです。

私にはちょっとマネ出来ません。

万が一、やれるとしたら腕白小僧のあの昔
に戻らないと私の場合は駄目だと思います。ww


No title

久しぶりがつんときました、かっこいいですね~
元気がでそう、聞き込んでみます、

私も小さい頃の冒険を思い出しました、がけからは落ちませんでしたけどね(笑)

No title

久しぶりにがつんときました、かっこいいですね~
ひさしぶりにCDかってみようかな~
生き方がそのまま歌にあらわれていそうですね、
九州熱いですね~
ライブが茅ヶ崎であればかけつけますよ!
ないす情報ありがとうございます、

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。