1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


佐渡裕 「ベルリン・フィル・デビュー LIVE 」

つい先日、ライブ演奏したばかりなのにもうCDがリリースに!

ベルリン・フィル・デビュー LIVE
ベルリン・フィル・デビュー LIVE

つい先日このブログでも取り上げさせていただいた、佐渡裕
さんのベルリン・フィルでのデビューライブがもうCD発売にな
るようである。

早過ぎる。w

これは熱心なクラシックファンの存在がそうさせているので
はないかと想像している私である。

以前気づいたのであるが、クラシック関連のCDというのは
この音楽不況と呼ばれている昨今にあって結構というと怒ら
れそうであるが、私が想像していたよりはるかに売れている。

最近目につくのは、アルゲリッチの復興支援CDや、過去の
作品のCD。大分での音楽祭などでの活動があったりして
日本との関わりが深いということもあるであろうが、やはり
彼女が演奏するピアノのファンというのが日本にはもの凄い
数いるのであろう。






温故知新ではないが、日本のクラシック界がもっと盛り上がれば、
日本の音楽業界の底上げになるような気がする

アルゲリッチは一流のピアニストであるが、このピアニストファン
が日本には相当数いるように思う。

若い男性が、ピアノコンクールなどで入賞や優勝すると、ジャニ
ーズのタレントも顔負けの、アイドルプレイヤーになる事がある。

若い女性たちの追っかけが始まるのだ。

彼女たちはルックスで追っかけているのではない。ピアノの音
に惹かれて追っかけをしている。素晴らしいピアノ演奏が分かる
耳のこえたクラシックファンがそこにはいる。

これだけ濃いクラシックファンが日本には歴然と存在している。

彼女たちがのめり込むのにはちゃんとした理由がそこに存在
しているわけで、その理由となるべくクラシックの素晴らしい演奏
を日本の音楽好きの若い人たちや、また普段あまり音楽を聴か
ないという人達にも、耳にしてもらうときっと、その中の何割かは
クラシックファンへのスイッチが入ると私は思う。

まだ見ぬ、クラシックファンは素晴らしい音に出会えてないだけ
だと思われる。

韓流に向いている女性ファンに、上手にクラシックの魅力を伝え
てあげると、相当数の韓流ファンをクラシック界に呼び込めると
思うのだが・・・。


佐渡裕さんは、その日本クラシック界を牽引していただく、一番
の適任者だと私は思う。まさしく、優雅でダイナミックなタクトさば
きでクラシック業界を盛り上げて頂きたい。

今回のベルリン・フィルでの指揮はまさにその一環となりうる、
佐渡さんの活動の一つといってよいのではないだろうか。

人材もソフトも、ハードも日本は全ておいて恵まれていると思う。

あとは、プロモート、宣伝広告。

地道な活動しかないのかもしれないが・・・。


ベルリン・フィル・デビュー LIVE
「ベルリン・フィル・デビュー LIVE」
 [CD]
 アーティスト:佐渡裕&ベルリン・フィル
 レーベル:avex CLASSICS
 発売日:2011-06-29
[DISC1]
1.交響曲第5番
2.(予定情報)全1曲収録予定

[DISC2]
1.フロム・ミー・フロウズ・ホワット・ユー・コール・タイム
2.(予定情報)全1曲収録予定




テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。