1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジム・コープリー・アンド・フレンズ「スラップ・マイ・ハンド」

昔、Charが日本ではいいドラマーが育ちにくいと言ってた・・・そのことを分からせてくれる英国ドラマー

スラップ・マイ・ハンド
スラップ・マイ・ハンド

若い頃に色々な楽器に触れる機会がもてた事は
非常に有意義だったと思う。

音楽を聴くだけの一音楽ファンになっても、楽器を
やってたか、やってなかったかによって音楽の聴き
方が大きく変わっていたのではないかと思わざるを
えない。

音そのものに感動するのは普通に音楽が好きな方
であればよくあることだと思うが、なにか楽器をやっ
ていた経験があると、技術的な面、テクニック的な事
で感動を覚えることがある。

私はドラムを少しやっていた経験がある。全くの我流
で、ドラマーとは言いがたいプレイヤーだったと思う。

その私が惰性で持っていたドラムへの未練を、一刀
両断で絶ち切ってくれたドラマーがいる。






ドラムはライブで生で聴くのがヨロシ。

私に三くだり半を突きつけてくれたドラマーがJim
Copleyである。

もう10年以上も前になるだろうか。地元にCharご一行
様がライブにこられた事があった。サイケデリックスと
いうやつである。

私はピンククラウドも好きであるが、サイケデリックス
も好きでというか、恐らくCharはんが好きなのであろう。

サイケデリックスの単独ライブではなかったように記憶
している。

村上ポンタさんも何故かいた。

スタンディングのライブであったが、私はCharはんの
ギターが鳴り出したら、俗にいうかぶりつき状態で、客
席の前の方へ、他のお客さんを押しのけて前進していた。

もとはといえば、Charはんのギターを聴きたくてネクタイ
しめて行ったライブである。

それが、ライブの中盤ぐらいでいつものようにメンバー
紹介、兼ソロ演奏が始まるのだが、Charはんがいつもの
ように「On drums, Jim Copley!」と、親指を立てて後ろを
指差すと・・・・

しばらくは茫然自失、顎が外れた私がそこに立っていた。

こりゃ、同じ人間とは思えない。www

人間努力も必要だが、諦めも必要だとこのとき悟り、それ
以降ドラムは叩いていない。

スティックだけはいまだに持っているのだが・・・・。

その昔、Charはんが日本ではよいドラマーが育たないみ
たいなことをお話されていた。英国出身のジムのドラムを
生で聴いて、私はCharはんのそのお言葉がようやく理解
出来たのである。

理解できた私は今度は逆算よろしく物を考えた。

人間は諦めも必要であるが、努力も必要である。しかし、
その努力はなるべくなら若いうちにやる方が効果的で
ある。

ジム・コープリーのドラムを聴いて私は以上の結論に達した。

それでも、凄くてカッコいい演奏は才能によるところが
大きいと私は思う。

環境+才能  これが揃えばガチである。


最近少し楽天的に物事を考えられるようになってきた。

ひょっとすると、ジムの生ドラムをもう一度ライブで聴くと
「俺もあんなふうにドラムを叩いてみたい」っとなるかも
しれない。www

そうなると、少しは若返るような気がする。


スラップ・マイ・ハンド
「スラップ・マイ・ハンド」
 [CD]
 アーティスト:ジム・コープリー・アンド・フレンズ
 レーベル:3d system(DDD)(M)
 発売日:2008-05-21
[DISC1]
1.Everyday I have the Blues(Jimmy Rushing/Bbking)
2.Red Beans & Rice(Steve Cropper/Dunn/Jackson/Jones)
3.Strange Brew(Eric Clapton/ Felix Papperlardi/Gail Collins)
4.Everything you've got(Paul Jackson/ Char/ J Copley)
5.You Make it Easy(James Taylor)
6.Its Your Thing(Ronald Isley, O'Kelly Isley Jnr, Randolph Isley)
7.Holding on with both hands(Steve Cropper/Eddie Floyd)
8.J Blues(J Copley/ Pino Palladino)
9.East West Mardi Gras(J Copley / C White/ S Loeser/ P Spong)
10.All Shook Up(Otis Blackwell/ Elvis Presley)
11.Quick lucky & Plucky(J Copley/ D Baptist/ I Jennings)
12.Down Home Boy(Mickey Moody)
13.The Toucan(J Copley)
14.Skank It(Michael Jeffery Clark/ Paul Jackson/ Benny Maupin/ Bill Summer/Leonard William Summe)
15.Forget It(J Copley /Paul Jackson/ Char/ Kojima)
スラップ・マイ・ハンド・スペシャルセッション [DVD]
「スラップ・マイ・ハンド・スペシャルセッション [DVD]」
 [DVD]
 レーベル:バウンディ
 発売日:2009-03-04
[DISC1]
1.Everyday I Have the blues
2.Everything I've got
3.Got no string attached
4.All around me
5.Rainbow shoes
6.Get off my back
7.Red Beans and Rice
8.Strange Brew
9.A taste for bourbon
10.Skank it
11.Smoky

[DISC2]
1.Everyday I Have the blues
2.Everything I've got
3.Got no string attached
4.All around me
5.Rainbow shoes
6.Get off my back
7.Red Beans and Rice
8.Strange Brew
9.A taste for bourbon
10.Skank it
11.Smoky

[DISC3]
1.Chameleon
2.Hotel Domingo




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。