1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dirty Beatniks 「One One Seven In The Shade」Import, From US

音の美味しいところを知ってるような音作り

One One Seven in the Shade
One One Seven in the Shade

イギリスと言うと何を想像されるであろうか?

こちらにお越し頂く方々はやはり音楽に関する事を
イメージされるであろうが、スポーツ好きな方はサッ
カーなどに関することを連想されたりするかもしれない。

私もどちらかと言うと、やはり音楽に関する事が多い
ように思うが、一つ昔から気になっている、イギリス
のある物がある。

今回はその私が長年気になっている、イギリスのあ
る有名なあるものに関してまずは話をスタートさせて
みたい。






フィッシュ・アンド・チップスの国でなんでこんな音楽が出来るのだ?

私が長年気になっているイギリスのあるものとは
フィッシュ・アンド・チップスである。

白身の魚のフライと、日本で言うフライドポテトを
一緒にした料理である。イギリスでは最もポピュラ
ーなファーストフードだと思う。

ポジション的には日本でいう牛丼みたいな感じで
あろうか?

日本の牛丼は安くて美味しいが、イギリスのこのフ
ィッシュ・アンド・チップスは大変申し訳ないが美味し
いイメージが全くない。本場のヤツは食べた事がな
いが・・・ww。

よくイギリスの料理がいまイチと言われることがある
が、その代表格がこのフィッシュ・アンド・チップスだと
思われる。

聞くところによると、本場の本格的な店にいくと美味し
いヤツも食べる事が出来るそうであるが、私には全く
そのようなイメージがない。

その昔、あの文豪開高健がこのフィッシュ・アンド・チ
ップスの不味さを見事な言葉をもって表現されていた
が、忘れてしまった。


そこでふと思ったのが、ビートルズ、ストーンズ、レッド
・ツェッペリン、クリーム、ピンク・フロイド、オアシス、ス
トーン・ローゼズ、レディオヘッド・・・あげだすとキリが
ないが、このような世界的にも売れたバンド、ミュージ
シャンたちもフィッシュ・アンド・チップスを食べていたの
であろうか?っと・・・・・。

音楽に食べ物など関係ないとおっしゃる方が多いと
思う。私もあまり関係ないように思う。w \(^0^ オイ

しかし、人口比率、音楽関連のマーケット規模などか
らいうとどう考えてみてもイギリスは売れるバンド、ミュ
ージシャンが多いように思う。

以前から私は言っているが、イギリスのマンチェスター
出身のミュージシャンが異様に多い。マンチェスターは
たかだか人口30万ちょっとほどの都市である。

これはやはり、フィッシュ・アンド・チップスが売れっ子
ミュージシャン、バンドに起因している可能性が高い。w

日本のバンドやミュージシャンで今ひとつ伸び悩んで
いる人達は、フィッシュ・アンド・チップスを試してみた
らよい。実験、実験!

これで、曲が売れたら日本の音楽業界にフィッシュ・ア
ンド・チップスを広めたらよい。www そのうち、ビルボ
ードの上位に日本のバンド、ミュージシャンが並ぶ事に
なるかもしれない。w

AKB、K-POP,ジャニーズのみなさんもフィッシュ・アンド
・チップス食べちゃいなよ!

来年は全米デビューでみんなビルボードチャートを席巻
して、活動の中心がアメリカへ・・・www。

これで、日本のヒットチャートが・・・・www。いけない、
こんな事を書いていたら、また怒られる。www


今回取り上げている、Dirty Beatniksもフィッシュ・アンド・
チップスをたらふく食べてきているはずである。www

以前から私が欲しかったDirty BeatniksのCDが再販?
それとも単なる輸入販売になるのか分からないが、
「One One Seven in the Shade」が来月発売になる。

これは若い人でないと、聴かない、聴けないかもしれない。

私は全然聴けるが・・。しかし、好きな曲と駄目な曲の
差が大きい。ツボに嵌っていると、長く聴けるのだが、は
ずれていると、単にうるさいだけの音楽になってしまう。

これはあくまで私の場合である。

ご自身の耳でご確認頂きたい。

音はちょっと年代物というか、古さを感じるかもしれない。


Dirty Beatniks – One One Seven In The Shade
アルバム試聴はこちらで


One One Seven in the Shade
「One One Seven in the Shade」
 [CD]
 アーティスト:Dirty Beatniks
 レーベル:Pid
 発売日:2011-07-19

A Word From Our Sponsors
Don’t Stop
Beatnik Bounce
Straight & Narrow
More Danger
Music To Make You Stagger
Perfect Rhyme
So Vou De Mulher
Hypnotysin’
Cosmic Rodeo
Roger 'N' Andre
Enough Already



ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。