1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小曽根真「リブ・アンド・レット・リブ~ラヴ・フォー・ジャパン」

去年のショパンは凄かった

リブ・アンド・レット・リブ~ラヴ・フォー・ジャパン
リブ・アンド・レット・リブ~ラヴ・フォー・ジャパン


日本を代表するジャズピアニスト小曽根真さんの
CDが近々、2枚リリースになる。

小曽根さんのCDといっても、ソロでリリースされる
CDはではなく、一枚は上の画像にある、東日本大
震災の復興支援のためのアルバムである。

小曽根さんの呼びかけに錚々たるミュージシャン
が集いニューヨークで今年の5月に録音されている。

チック・コリア、ゲイリー・バートン、ジェイク・シマブク
ロそれに、奥様で女優の神野三鈴さんも参加され
ている。

ご夫婦で共演されることがこれまでにあったのだ
ろうか?非常に興味深い。

また、もう一枚は小曽根真 フィーチャリング No N
ame Horses名義でのアルバム、「バック・アット・ザ
・クラブ“イン・トリビュート”」。

こちらも、一流ミュージシャンがあつまり、小曽根さ
んによって結成されたビッグバンド。今回は初のラ
イブ盤になる。

この新しく今月末にリリースになる小曽根さんのア
ルバムを見ていて、私は思い出した。







昨年のショパンイヤーに、私が一番心惹かれたのは小曽根さんのCDだった

今月末に発売になるCDのことについてメインに
書いた方がよいのであろうが、この機会を逃した
らいつ書けるか分からないので、後半はその事に
ついて少し書かせて頂きたい。

昨年、2010年はショパン生誕200年ということで、様
々なイベントや、企画CDがリリースになった。

このブログでもいくつかご紹介させて頂いたと思うが
その中で、今更ながらであるが昨年発売になったショ
パンイヤー関連のCDをご紹介させて頂きたい。

そのCDというのが、小曽根真の「Road to Chopin」と
いうアルバムである。

最初この話を知ったとき、小曽根さんがショパンを弾く
のか?と驚いて、ショパンイヤーだからショパン?っと
簡単に思っていた。

しかし、よくよく考えると小曽根さんはジャズピアニスト
である。えっ?ひょっとして、ショパンをジャズで?って
瞬時に思ってしまった。

これは、さすがの小曽根さんも考えられたのではない
だろうか?クラシックファンの中でも特にショパンのファ
ンは濃い方が多い。

下手にジャズアレンジしたものを世に出すと酷評が待っ
ているに違いない。

それをあえて、チャレンジされたのだ。

それも、ショパンの生地、ポーランドでレコーディングして
エンジニアもポーランド人、歌手もポーランド人という、考
えただけでもかなり緊張しそうな環境で録音されている。

それが、実際に曲を聴いてみると・・・・

全身鳥肌が・・・・・


とくにショパンのノクターンをジャズアレンジされているの
を聴いたときは、衝撃が走った。

小曽根真という人は、ホントに凄い。


YAMAHAさんのフラッグシップピアノCF-Xを録音に使用さ
れたこともあって、宣伝ようにヤマハさんがYoutubeに動画
をアップされている。

※Youtube YAMAHA公式チャンネルより


また小曽根さんの公式サイトではこのアルバム「Road to C
hopin」のドキュメント映像を見ることができる。少し再生時間
が長いが、音楽好きな人であれば時間の長さを忘れさせて
くれる内容になっていると思う。

http://www.makotoozone.com/jp/index.html

上のページの画面右側下の方に「小曽根真 ロード・トゥ・シ
ョパンドキュメント映像」【配信中】とあるのでそちらから入って
頂きたい。

もっと早くに取り上げるべきだったと、今さらながら後悔して
いる。

クラシックファン、生粋のショパンファンの方はどのように思わ
れるか分からないが、逆にジャズファンや音楽好きの方には
是非聴いて頂きたいアルバムである。


このショパンは凄いと思う。

小曽根真チケット情報 @電子チケットぴあ
icon

ロード・トゥ・ショパン
「ロード・トゥ・ショパン」
 [CD]
 アーティスト:小曽根真,アナ・マリア・ヨペック
 レーベル:ユニバーサルクラシック
 発売日:2010-04-14
[DISC1]
1.ドゥムカ(あるべきもなく)
2.マズルカ 第13番 イ短調 作品17の4
3.ワルツ 第6番 変ニ長調 ≪子犬≫
4.前奏曲 第4番 ホ短調 作品28の4
5.練習曲 第4番 嬰ハ短調 作品10の4
6.前奏曲 第15番 変ニ長調 作品28の15からの即興
7.マズルカ 第24番 ハ長調 作品33の3からの即興
8.ワルツ 第7番 嬰ハ短調 作品64の2
9.マズルカ 第40番 ヘ短調 作品63の2
10.ポロネーズ 第3番 イ長調 作品40の1≪軍隊≫
11.夜想曲 第2番 変ホ長調 作品9の2
12.マズルカ 第2番-ポーランド民謡≪クヤヴィアック≫
リブ・アンド・レット・リブ~ラヴ・フォー・ジャパン
「リブ・アンド・レット・リブ~ラヴ・フォー・ジャパン」
 [CD]
 アーティスト:小曽根真,アナ・マリア・ヨペック,ゲイル・モラン・コリア他
 レーベル:ユニバーサル ミュージック クラシック
 発売日:2011-07-27
[DISC1]
1.ブルー・ボッサ
2.クヤビアーク
3.ゴルデイズ
4.ヴァリエーション・オン・ア・ダンス
5.ゼア イズ ノウ グレイター ラブ
6.サマータイム
7.アダージョ
8.アム・アイ・ア・ドリーマー? (インプロビゼーション)
9.ふるさと
バック・アット・ザ・クラブ“イン・トリビュート”
「バック・アット・ザ・クラブ“イン・トリビュート”」
 [CD]
 アーティスト:小曽根真 フィーチャリング No Name Horses
 レーベル:ユニバーサル ミュージック クラシック
 発売日:2011-07-27
[DISC1]
1.ドント・ギット・サッシー
2.ヤ ガッタ トライ
3.フリックル・フェース
4.アス
5.ラヴ フォウ セール
6.ア チャイルド イズ ボーン
7.シャイニーストッキング
8.ナットビル
9.コーナーポケット




テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。